« レッズ爆進!ギド監督初勝利!! | トップページ | ローマダービー中止、なぜに? »

2004年3月22日 (月)

MODENA 1-2 REGGINA

レッジーナ、第26節は、降格圏内の順位ひとつ上のモデナが相手。

アウェーとはいえ、是非とも勝っておきたいところ。

前半16分、ディミケーレが動きの鈍いモデナDFの裏をとり、素早くおりかえす。

見事にあわせたのが、死火山ボナッツォーリ!!

第3節、昨年9月(秋だよ!)以来のゴォォール!!

ゲッツポーズで本気でうれしそう!!レッジーナ先制!!

さらにロスタイムには、GKからのロングフィードを

コッツアから、また走りこんでたディミケーレに渡り、

落ち着いて浮かせて入れる、技ありゴール!で0-2で前半終了!

後半浅い5分、パレデスの不注意なハンドからPK。カマラに決められ1-2

それからは両軍単調な攻めが続く。

後半24分、ゴールエリア内でファウルを与え、またPKのピーンチ!!

が、再度蹴ったカマラのPKを今度は、ベラルディが止めた。ナイスキーパー!

このような守備的なゲームになると、中村俊輔の出番は、自動的になくなる。

アップしてる所は写ってたが、今日は出番なし

その後は、モデナの猛攻をレッジーナが我慢しきって、

第19節以来の勝利を、アウェイでもぎとった。勝ち点27で、モデナを抜いた!

7戦ぶりの勝利!とてもうれしいね。

PKさえなければもっと落ち着いてみられたのに。

まぁ、勝てばいいんです。どんな勝ち方でも。ボナのゴールがよかった。

次はホームでのインテル戦。勝利は、難しいかもしれないが、

ローマ戦同様のしてやったりの勝ち点1をゲットしたいね。

中村は、インテル戦の後に代表合流となるらしいので、

試合勘をつける為にも、次は出してほしい。

カモレーゼさん、お願いします。

中田ボローニャは、3-0でブレシアに理想的な勝利!(シニョーリが気迫のゴール)

サンプ柳沢は出場できず、来期の自分の立場が危ない。ガンバレ。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ