« R・バッジオが200ゴール!! | トップページ | とんでもない南風! »

2004年3月17日 (水)

大久保が決めてくれた!

大久保が勝ち越しゴール、レバノン下し首位…五輪予選

(Sports@nifty(読売新聞))

日本は、攻撃的にメンバーを大幅に変更。

大久保・平山の国見OBが2トップ。

気持ちはこもっていて押していたけど、なかなかフィニッシュまではいけなかったね。

松井、石川直宏が勢力的に動き、コーナーも多かったけど点が入らない。

待望の先制点は、キャプテンマーク阿部の右足

変化がついた見事なフリーキック!!だった。

後半、DFの一瞬のミスからレバノンに同点に追いつかれてしまった・・・。

しかし暗く重苦しくなった空間を、すぐぶっとばしてくれたのが、

観客期待度№1、遅れてきた警告王

大久保!!

期待に応え、前田からのドンピシャクロスをヘディングで決めた!!

今日の大久保は危機感からか、この世代だと落ち着くのか、ベストな体調だったのか

どれでもいいが、今までのいろんな代表戦の中で一番いい動きをしてるように見えた。これだろう。

疲れからか、追加点が取れない。課題はこの辺だろう。

ミスでけっこうボールをとられたりしたが、逃げ切り勝利!!

勝ち点10で首位キープ!やはり、最終戦にもつれこんだ。

中1日、国立で相手は当初の標的UAE

恐るべしバーレーン

西が丘(シブいね!!)で同時間にキックオフ。

たぶんノリノリのバーレーンは勝つだろう。レバノンをあてにしてはいけないよ。

今日と同じような攻めはできないが、強い気持ちは維持していこう

簡単には勝たせてくれないけど、勝てば結果はついてくるはず。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ