« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004年4月30日 (金)

先発川崎、一死も取れずKO!!



横浜が5連勝


中日 2-9 横浜 ●川崎

ドラゴンズ、今日からは、ただいま首位の横浜戦!!

先発は、あの開幕戦以来の中27日!

川崎憲次郎が登板!!

しかし、球が手につかず力んでしまう

ストライクが入らない!

ヒット2本とフォアボールでいきなり無死満塁!!

4番T・ウッズに打たれ、2点献上!

15球、ワンアウトも取れずにKO!!

予想外の展開で、

次に登板した小山は当然、準備不足。

輪をかける不調で3点とられ、初回だけで5点!!

これですっかり意気消沈。

それからは、幕田、土谷、宮越、石川

若竜の育成用ゲームのような展開になってしまった。

落合監督なりの考えがあるんだろうけれど

川崎はこの2試合を観ただけでは、

とてもじゃないが、1軍で先発では使えなさそう。

それでも、もう一度くらいはチャンスがあるかもしれない。

プレッシャーもあるだろうが、

制球力をつけ、決め球を磨き、

次こそは雪辱してほしい!

心配点はまだあった!

立浪が初回、斎藤隆から

デッドボールを左ヒジに食らい退場!大丈夫か?

チームリーダーが抜けることがあると、一大事だ

4月は、10勝10敗1分けの5割で終了!

しかし、ここ数試合は、ちぐはぐな所が目立つ!

明日からは、5月!巻き返しは当然OKだけど、

借金は絶対ダメだぞ!!

負けると巨人に抜かれるからね!)

2004年4月29日 (木)

継投裏目!連勝止まる。



広島逆転、首位奪回


広島 9-3 中日 ●高橋聡

先に動いたら負けということがよくあるが、

今日のゲームはまさしくそれだった。

すべては、6回の攻撃、無死1.3塁で、

渡邉、関川連続三振。

ここで、流れが変わった

山本昌を交代したのは、

チャンスだったからかもしれないけれど、

広島は打ちあぐんでいたはずなのに・・・。

その後の継投が裏目に出る。

宮越が打たれ、同点

高橋聡文が打たれ、逆転

遠藤も2本塁打で、火だるま!!



あまり調子のよくなかった黒田

フォークで蘇らせ、完投させてしまった。

対広島戦連勝も5で止まり、首位も陥落。

なんか後味の悪さだけが残った。

それにしても、木村拓也が3戦連続代打でヒット。

広島は何でスタメンで使わないんだろう?

わからないけど、チーム事情があるんだろうね
。)

明日からはナゴヤドーム!で横浜戦。

平井か川崎?の先発予定だ。

両者ともよくないけど、地元で巻き返せ!!

久保決めた!日本、チェコに勝つ!!



日本代表、強豪チェコを下す金星=久保が決勝ゴール


勝ちました!日本代表!!

親善試合とはいえ、EUROを前にする

強豪チェコに勝てたことが大きいと思う。

前半、ハンガリー戦と違い、前線が積極的に攻め込み、

シュートやコーナーも多かった!

なんかチェコが日本に気を遣っているような感じに

みえたのは

ネドベド(「金髪です!」←わかってるよ!)や

コラー(←大きいね!)などを

稲本やDF陣がしっかり抑えていたからだと思う。

先制点は、なんと日本!!

久保の切り返しての見事な左足のシュート!!

すばらしい!!感動したね!!

試合後のインタビューも

相変わらずの久保節でよかった
!)

後半は、チェコが7人入れ替えてきた。

(レッジーナのイラネクも登場!)

さすがにこれで負けてしまっては、

チェコ的にまずいだろうと修正して攻めまくる!

しかしここで光ってきたのが、

GK楢崎正剛!!

まさに神懸かりのスーパーセーブ!!

DF陣もしっかり守りきった!!

最後は、44分くらいで打ち切り?のようだったので、

あれって感じだったけれど、どんなカタチでも

1-0でも勝利は勝利!

今回の日本は、相手が強豪のせいか、

当たって砕けろって感じで果敢に攻め込んで

いったのがよかった。

中田英を故障で欠いたことが、

逆にいい緊張感になったのかも。

キャプテンも藤田トシヤがうまくこなしていたと思う。

さすがベテランだ!

海外組の小野や稲本もまずまずの出来だった。

やっぱり、監督なんかはどうでもいいのです。

選手がしっかりやればいい結果が生まれます!

これを生かして今後につなげて欲しい!!

2004年4月28日 (水)

やった中日、首位奪取!!



中日、単独首位に


広島 3-6 中日 ○ドミンゴ 

やりました!!ドラゴンズ首位奪取です!!

圧勝って感じではないけれど、

広島の守備のミスから先制!

青ゴジラ!?井上一樹のホームランで中押し!

井端の2点タイムリーでダメ押し!!

いいカタチで点が入った。

ドミンゴは、ナイスピッチング

今度こそ来た!の今季初勝利!!

8回、赤ゴジラ嶋に一発をあびたがそれ以外はよかった。

そして落合-岩瀬の必勝リレーが実現!

対広島戦5連勝で久々の3連戦勝ち越しも決定

先発がしっかり試合を作ってくれると楽ですね。

まだまだ4月で大混戦の今季だから、

喜んでばかりはいられないけど、

ゴールデンウイークを前にして

とりあえずはうれしい

明日は、山本昌の日!

デーゲームだけど気負わず、一気に3タテして下さい!!

野口粘投!広島戦4連勝!!



中日が広島戦4連勝


広島 1-2 中日 ○野口 S落合

今日から9連戦の初日!

日曜の試合が大敗だったので心配したが、

先発・野口がよく粘った!

毎回のように、ランナーを得点圏に進められ

何点とられてもおかしくない、

ピンチをよくしのいだと思う。

どうせなら147球、完投させてあげたかったけれど

落合英二にも、1球

今季初セーブがついたことだし、

よしとしましょう!!

福留のノンストップのスリーベース!

アレックスの先制ツーベース!

そして荒木ナイスホームランもよく効いた!!

これで広島戦は4連勝

だが油断は禁物!注意しながらも一気に連勝といってほしい!

2004年4月27日 (火)

強風で大荒れ!陶器も大割れ!!



陶器市に強風、被害6000万 鳥取、60万円の大皿も


鳥取市で開かれている

陶器市会場に置かれていた

陶器50万点のうち半数以上が、

26日夜から27日朝にかけて強風のため、

割れたことが27日分かった。

被害額は6000万円相当になるという。

(時事通信)


今日は朝から風が強くて

こちらも大荒れです。

業者さんも風よけとかしたけど、全然効果がなかったらしい。

でも、こういう展覧ものって普通室内でやるんじゃ

ないのかなあ。

次々に割れていくのをみてるとカワイソウ。みてられない・・・。

まあ保険とか入ってるんだろうけどね。

2004年4月26日 (月)

青春の握りこぶし復活!



小橋、ムーンサルトで高山下す! 三沢・小川はJr王者組を迎撃


NOAH4.25日本武道館大会

メインは小橋建太VS高山善廣のGHC選手権!!

PRIDE GPとかに対抗すべく実現した、

プロレス頂上決戦」は、すさまじい試合になった!!

小橋が、強烈な高山の攻めに

右ヒザを、右腕を痛めつけられてしまう!

しかし、意地のラリアットや

ハーフネルソンやブレンバスターをくりだす。

高山も負けてはいない。

強烈なキックや様々なスープレックスで応酬する!

両者がダウンするに

フィニッシュを打つべく、

小橋の青春の握りこぶしが復活!

なんとトップロープから舞った!!

膝故障以来封印していた懐かしのあの技!

ムーンサルトプレス!!をくりだし

カウント3!!

8度目の防衛に成功!!

これで7.10東京ドーム大会の対秋山準戦

GHCを懸けられることになり、一層の弾みがついた!!

小橋が勝って良かったが、痛めた右腕が心配!!

セミのGHCタッグ選手権は、

王者三沢・小川組

ジュニアタッグ王者丸藤・KENTA組

ヘビー級の貫禄で退け防衛!

楽勝だろうと思っていたけど、

やはり見せますNOAHジュニア最強コンビ!

KENTA が三沢に

あの川田利明の得意技である

顔面キックやストレッチプラムをきめたり、

丸藤がエメラルドを一度は返したことは大きい。

今後につながっていくだろう。

REGGINA 1-1 PARMA

セリエA第31節、レッジーナは、

残留に向けてし烈な戦いが続く。

今節は対パルマ戦!

中村俊輔は、練習で左足をケガして、

ベンチ入り出来ず

A代表の対チェコ戦も招集されないことになった。)

前半は、勢いがあるパルマが攻勢をかける。

9分にブレシアーノがなんと

コーナーキックを直接放り込み、パルマ先制!!

その後も攻守の切り替えが早く、ボールを奪う。

レッジーナも決定的なチャンスが3回もあったが、

相変わらず決められず0-1で前半終了!

しかし後半開始3分で流れが変わる!!

レッジーナ、コッツアのニアサイドへのコーナーキックに

DFトリージがうまくあわせて同点ゴール!!

その後はレッジーナが押せ押せになる

パルマゴールを何度も何度も脅かした。

これ以上ない圧倒的な攻撃を仕掛けながらゴールが遠い!

後半34分、手術をして戦列を離れていた

ボナッツオーリを出して、勝負の賭けに出た!

しかしディミケーレがオフサイドをとられたり、

パルマGKフレイのエリア外のハンド

見逃されたりするような

運にも見放され

勝てるゲームをドローにしてしまった。

結局1-1で終了!

それでも残留への意地は伝わってきた。

しかし強豪相手はさらに続く。

今日のような意地を出して闘ってくれればいい。

中村もケガを早く治して、貢献して欲しい!

他チームは、中田は先発出場!ボローニャ勝利!

柳沢は久々先発!

2人ともA代表のチェコ戦でもガンバレ

ミランの優勝は、次節のローマとの直接対決に持ち越し!

レッジーナとしては、次節に決まって、

ミランのモチベーションが下がっていてほしいところ。

これがアウェイでの戦い?



日本代表惜敗、ハンガリーに2-3


サッカーA代表、対ハンガリー戦は、

まさしくアウェイの展開

ニッポン!ニッポン!」というおなじみの応援は

はじめは、ほとんど聞こえず、

ハンガリー人の怒号のようなかけ声が聞こえるばかり。

ピッチ状態もあまりよくない。

こんな状態でたたかうのを

神様ジーコ監督は望んでいたのだろう。

しかしペースが握れず、2点をリードされてしまう

玉田!と久保のゴールで追いついたが、

ロスタイムに茶野PK?を与えてしまい惜敗。

でもA代表はあいかわらずよくないね。

磐田の選手がACLで疲れてきてのに平気で先発させるし、

アレックス三都主が動きが悪いのに代えないし、

本山の投入は遅いし、

PKの判定に終了後に怒って

審判に交換したユニホーム投げつけちゃう神様がいるし。

代わらぬ展開にちょっとがっかりしたね。

28日の対チェコ戦こそは期待したい。

2004年4月25日 (日)

あらら、憲伸6失点KO・・・。



ヤクルトが大勝


中日 7-13 ヤクルト ●川上

今季初の対ヤクルト戦。

先発のサンデー川上憲伸が予想外の大乱調!!

開始早々5連続ヒットに、走者一掃のツーベースで

あっという間の初回6失点KO!!

その後も慣れない地方球場のうえに

強風を考えた外野シフトが功を奏さず、

2回に川岸3失点!

3回に古田の満塁ホームランで遠藤4失点!

気がつけば、3回を終わって

0-13!!

呆れるどころじゃなく、おもわず笑ってしまったね。

こうなると試合の行方よりも選手に目がいくところ。

ルーキー石川賢石川県でなく北海道出身!)の初登板

(無難に2イニング抑えた)や

終盤に立浪の代わりに出てきた、

ベテラン川相の初守りや打席(四球)を観られてよかった!

これで8勝8敗1分けの5割にまた戻った。

このところ試合間隔が開いたり、土日が地方開催とか、

何となくペースがつかめなくなっているようだ。

これでとりあえず対戦相手が一巡。

今週は、まだ遠征が続く。

4月勝ち越しをめざしガンバレ!!

2004年4月24日 (土)

巨人・元木、トレードか!?



元木トレード通告!相手は近鉄高村


開幕から18試合連続ホームラン

という話題しかない今年の巨人

この時期にトレード、しかもクセ者元木を放出とは、

ドタバタさがよく出ています。

今年の巨人は、打線がいくら打っても、

中継ぎや抑えが超不安定なので逆転されるという、

「敗北の方程式」

確立されちゃってるからね。

果たして「巨人に入るために浪人した」という

過去がある元木がOKするのか?

子分が大阪に行ってしまうのをみて

親分・清原はどうするのか?

逆に残留とかになったら、もっとドタバタするね。

まあドラゴンズファンとしては、どっちでもいいことです。

ただ、第三者的にちょっとみどころかもしれない。

2004年4月23日 (金)

ツバメが帰ってきた!

帰ってきてるじゃん!

昨日、家に帰るとちょっとビックリ

玄関の軒下にあるツバメの巣に

なんと!ツバメが2匹入っていました!!

昨年から巣を作りはじめて、

そのまま残っていた所に入ってきたようです。

昨年と同じツバメなのでしょうか?

そうだとしたら、ちょっとウレシイかも。

なにせ、昨年は

フンが落ちるのと、壁が汚れるのが

イヤなので追い返してしまったら、

大ひんしゅくをかってしまいました。

「ツバメが巣を作る家は縁起がいい!」って

言い伝えがあるそうで、いけないことをしたと

後悔した覚えがありました。

だから今年は、あたたかく見守る方向で行こうと

心に誓いつつ、フンよけの新聞紙を床に敷いています。

卵を産んで、ひなを育てるとかいう展開に

なればいいなあと、密かに期待しています。

2004年4月22日 (木)

この負けは大きくない。



拙攻にも穏やかな監督 中-神


中日 1-2 阪神 ●平井

今夜は、拙攻だった。

ダブルプレーが4つ、残塁9個とは、

をずいぶん助けてしまったようだ。

平井は、6回に突然つかまってしまった。

打線が前半もう少し攻めてれば・・・とちょっと悔やんだ。

この日の光明は、

落合英二のおまたせ今季初登板!!

二死満塁にしたものの、最後はおさえて、まずまずの出来。

岩瀬も今夜は、無難に抑えてた。

岡田監督この勝ちは大きいとのことだが、

ドラゴンズ的には、この負けは、それほど大きくない。

反省点を生かし、今後につなげればいいんじゃないかな。

2004年4月21日 (水)

山本昌、文句なしの完封勝利!!



中日・山本昌が3季ぶり完封


中日 5-0 阪神 ○山本昌

やっぱりマサが、頼りになります!

山本昌が2年半ぶりの完封勝利!!

5回までパーフェクト!8回まで無四球!

カーブが切れ、ストレートとの緩急をうまく生かす、

21年目のベテランらしい見事なピッチングだった!!

これで阪神にも通算30勝!

巨人キラーに続き、これも勲章だ!

打線もコースケの先制ホームラン!

5回の荒木、福留、アレックス3本のタイムリー

7回のアレックスのダメ押しタイムリーと

昨日のうっぷんを晴らしてくれました。

この勢いで連勝と行きたいね!!

頼むぞ!平井(予定)!!

2004年4月20日 (火)

ひとつのエラーが... 。



阪神、打ち勝つ


中日 6-9 阪神 ●ドミンゴ

せっかく追い付いたのに、

6回のひとつのエラーが流れを変えたと思う。

これで、4回から別人の先発ドミンゴが崩れ、

虎打線の連打を浴び、

その後の継投も失敗

まあ、こんな日もあります。

これも勉強のうちでしょう。

まだまだ序盤、挽回できますよ。

打線は、決して湿ってはいないから、

しっかり反省しましょう!

3連勝はできなかったけど、

明日は山本昌で勝ちたいね!

2004年4月19日 (月)

CHIEVO 0-0 REGGINA



守備的レジーナ、俊輔外した/セリエA


セリエA第30節、13位レッジーナは、10位キエーボが相手。

FWディミケーレの出場停止で、中村俊輔

5ヶ月ぶりのスタメンが期待された。

しかし、カモレーゼ監督はアウェイでセオリー通りの

守備的布陣を引いたため、今回もベンチスタートに。

前半は、前線に人をあまりいれずに、

守備のバランスを崩さないレッジーナ

ゆえにシュートが少なかった。

対するキエーボも単調な縦へのパスが多い、

さらにセットプレイがうまくいかず、盛り上がりに

かけた展開で結局0-0で前半終了。

後半は、キエーボが選手を交代させ修正をかけた結果、

流れが変わり、チャンスが増えてきた!

対するレッジーナは、数で守る消極的な戦術を変えてこない。

あくまでも、勝ち点3ではなく、

勝ち点1をつかむための試合という位置づけなのか?

結局、スコアレスドローで終了!

両チーム、リズムがつかめず、シュートが少ないという

内容が乏しいゲームになってしまった。

中村は、やはりディフェンス面の弱さが

穴をつかれると評価されているためなのか、

結局、出場はなし。

いくら練習で評価されても、

降格圏内の争いが続いている以上、

リスクになってしまうと、

考えられているのだろう。

これでは、出場自体が難しくなってしまう。

厳しい現実である。

チームは、これで勝ち点29。

ライバルのレッチェが勝ったため、

勝ち点差が広がってしまった!

残りは、パルマ、ラツィオ、ミラン、レッチェと

ハードな相手が続く!

最低限必要な勝ち点7をつかめるか?

2004年4月18日 (日)

川上憲伸、完投で3勝目!!



中日の川上完投、横浜3連敗=プロ野球・横浜-中日


横浜 4-6 中日 ○川上

今日は落ち着いて見ていられた。

川上憲伸が、エースらしく、まずまずの好投!

最後の2点は余計だけど、

まあ下関にサービスということで。

このところ中継ぎをかなり使ってしまったので

今日、完投できたのは、チームとしても大きい!

攻撃陣は、横浜の先発マレンの不調と、

まずい守備に今日も助けられたが、

効果的に点が入ったし、まあ勝てばいいのです。

立浪が、久々2本のタイムリー!!

トンネルは、抜け出せたかな?

荒木、渡邉、谷繁がよかったね。

アレックスが初回に左足に死球を浴びたが大丈夫か?

ちょっと心配。好調だからね。

次はナゴヤドームで阪神戦!

2勝1敗以上でリベンジを!!

2004年4月17日 (土)

負けなくてよかった。

決め手欠き引き分け 横-中評

横浜 3-3 中日 

ホントに決め手に欠けたのが、

ドラゴンズにとってよかったのかもしれない。

9回、10回は、横浜が押せ押せで、

いつ負けてもおかしくなかった。

7回までは、相手の外野手のお粗末な守備に

助けられ、3-0で中日がリード!

先発の野口には、完封してほしかったね。

8回に落合監督がブルペンに電話してたから

代えるのかなとは思っていたが、

交代させない方が、素直に終わってた気がする

打線は、コースケが3安打したけど、

あとは、淡泊っぽかった。ミスもあったしね。

立浪は、不振が続いているようだ。

それ以外では、谷繁の盗塁と井端の守備がよかった。

それにしても、今年の横浜は、違うね。

特に中継ぎ投手陣

デニー友利-木塚-ギャラード-川村

そして、DAIMAJIN!!

大西や井端が、「」で抑えられちゃったもんね。

元祖セ界一!の中日投手陣も負けちゃいられない。

明日は、憲伸だ。スッキリ勝って欲しい!

2004年4月16日 (金)

A代表東欧遠征メンバー発表。



川口、久保が代表復帰 東欧遠征=サッカー日本代表


サッカー日本A代表の東欧遠征の

メンバーが発表された。

無断外出組からは、やはり久保が復帰した。

いつもの欧州組はほとんど招集。(鈴木は除く)

なんと久々!ノアシェラン川口ヨシカツを招集!

デンマークが近いから?

でも最近はゲーム出てるもんね
。)

加地、玉田らも引き続き選ばれた。

25日のハンガリー戦は、国内組中心になるそうです。

それ以上に楽しみなのは、28日のチェコ戦!

果たしてチェコがベストメンバーで臨んでくれるのかは、

わからないけど、EUROの優勝候補

戦えるのは、チーム力を見る意味でいいことだと思う。

別にヨーロッパだから、欧州組を出す必要はない。

中村稲本柳沢がだめでも、

藤田トシヤ遠藤本山だっているんだ!

ジーコさん、今回はなるべく全体練習をやって、

ぶっつけ本番とかは、やめてくださいね。

ホントはみんな出してためして欲しいけど、

神様の変わらない性格からするとやっぱり無理かな・・・。

2004年4月15日 (木)

トラックバック野郎Tシャツ当選!

ニフティから荷物が届いた。

中をあけてみると、

トラックバック野郎Tシャツ」が入っていた!

そういえばココログプラスにしたとき

アンケートこたえたよね。

当たるわけないと思いながらも、

サイズは一番多そうなLにしたのを

思い出した!

どうもありがとうございました!!

ココログスタッフルームのページ

April 12, 2004 Tシャツプレゼント発送準備完了!」をみてみると

手作業で袋詰めとかやったくれたらしい。

たしかに宛名をみると

けっこう丁寧!な字で書いてあった。ご苦労様です。

まだまだニフティには、見捨てられてはいないようです。

これからも、ココログやっていこうと思います。

2004年4月14日 (水)

福留100号!上原粉砕!!

福留が逆転2ラン=プロ野球・巨人-中日

巨人 3-4 中日 ○遠藤 S岩瀬

最後の打者がよりによって

5試合連続HRの当たり屋、阿部慎之助

しかし岩瀬が今夜はしっかり抑えてくれた!

ドラゴンズ、勝ちました!!雪辱です!!

ゲーム前半のヒーローは、谷繁!

なかなか打てない上原から、3安打2打点!よかった!

先発山本昌は、らしさは出ていたが、

ホームランで失点が痛かった。次に期待!

昌のあとに出た遠藤がよかった!

巨人のクリーンナップ

全くよせつけなかったナイスピッチング!!

そして、勝負をきめてくれたのが4番!福留孝介!!

上原の直球に狙いを絞り、

打った瞬間にわかるすばらしい一発!!

メモリアルな100号を最高の形で決めてくれた!

おめでとう!!

これで1勝1敗の五分!

阪神広島

昨夜の中日戦と同じようなゲームをやってる。

開幕11試合、セ・リーグは、予想以上のダンゴ状態

とれるゲームは、しっかりとって

明日へつなげていこう!

アレックスがサイクルヒット!!



アレックスが快挙達成 史上60人目のサイクル安打


巨人 11X-10 中日 ●岩瀬

延長12回、5時間17分!

疲れた・・・。最後は押し出しでサヨナラ負け・・・。

選手達は、がんばった。

でも今夜は、負けちゃいけなかっただろう!

3回に猛攻で6点!!

苦手工藤を引きずりおろした!

アレックスが大活躍!

サイクルヒット達成!おめでとう!!!


(井端、福留に続き、中日球団5人目!)

コースケが復活!

ホームラン2本!5打点!!

初登板!高橋聡文

強心臓で、終盤、史上最強打線を抑えた!!

川相が古巣相手にすばらしい犠打を決めた!!

それでも、ロングリリーフのを引きずりおろせない。

抑えの岩瀬で逃げ切れない。

最後の詰めが甘かった・・・。

なぜか、落合監督がマウンドへ行くと

いい結果が出ない不思議な日だった

結局、3ラン2発、サヨナラ押し出しの

阿部慎之助にすべてもっていかれた。

まあ、サヨナラがヒットじゃないから、

ダメージは、まだ小さいかな。

明日もゲームがある。必ず雪辱だ!!

2004年4月13日 (火)

オレ竜、東京ドーム上陸!

守り倒す!!落合竜

9戦21発G封じに自信


5勝4敗、落合中日ドラゴンズは、

今日から東京ドームで巨人戦

先週のナゴヤ3連戦は負け越したので、リベンジしてほしい!

先発は、ドミンゴ山本昌が予想されている。

まさか川崎は出てこないだろうね・・・。)

ドミンゴは、前回8回1安打とG打線を封じたので、

その調子でお得意様にして抑えてほしい。

ただ東京ドームは、狭いのと「変な風」が吹くので

その辺をおさえてのピッチングが大事!

山本昌は、小久保の3ランを教訓にして、

反省を生かしてほしい。

春先は、毎年なかなか勝てないので、

G戦勝利で弾みをつけたい!

今年は、先発を長く投げさせるが、この2連戦は、

中継ぎ陣も多く出てきそうなので、

遠藤、岡本、川岸らのがんばりに期待!

打線は、井上が絶好調!

だがそろそろマークされるので注意!

4番福留の復調がカギを握る!

巨人も打線が少し上向き。

きっと「ミスター退院御祝い弾!」!とか

こじつけてくるだろうが、現時点では、

まだまだディフェンスに不安がある。

今回は2連戦!1勝1敗でなく、連勝で乗り切れ

2004年4月12日 (月)

清原と桑田 36歳、19年目のベテラン

NHKアーカイブス

「清原と桑田~18歳の大物ルーキー~」をたまたま観た。

新人1年目の奮闘をNHKが追っていったものだった。

それにしても清原と桑田、両者とも若い!!

清原はまだ細く、今のでかい体の片鱗はみられず、

桑田は、シティボーイ(古い!)のようなパーマ頭で

まだまだやんちゃ坊主のようだった。

ただ当時から、番記者に囲まれておっかけられ実に大変そうだった。

さらになんといっても、他の選手も若い若い!!

出てきたのが、ロッテ時代の落合監督!や山本浩二

クロマティ、バース!、槇原、江川、宮本、中畑、

中日では、中尾もでてたね。

パ・リーグでも、片平晋作山田久志阪急!)

鈴木啓示、東尾、笘篠、アニマルなどが出ていた。

みていて懐かしさいっぱい!!でうれしかった!

中でも印象に残ったのは、山田さんの

18歳の高校出て2.3ヶ月の選手に

プロ18年の俺らが打たれたら、

プロ野球がなめられてしまう。

プロはそんなに楽なもんじゃない
。」

という言葉!当時のベテランの意地がみえて、とてもよかった。

数々の栄光やケガや挫折を乗り越え、今年が19年目の36歳

くしくも今夜のヤクルト戦では、

桑田今季初先発

5回を投げホームラン2本打たれ4失点。

清原は、久々のスタメン

四球2つ1三振でノーヒット

スタメンやローテからはずれ、

当時は、考えられなかった「引退」の文字がちらついている・・・。

山田投手や山本浩二選手の立場になった、

今のふたりが、どういう気持ちなのか知りたくなった。

巨人ファンじゃないが、この2人には、ガンバって欲しいと

今日は思った。まだまだ終わっちゃいけない!

2004年4月11日 (日)

井上3安打3打点で連敗ストップ!!



中日連敗3でストップ


阪神 2-4 中日 ○川上 S岩瀬

まさしく絶好調!!井上一樹

3安打3打点で連敗をとめた

川上憲伸も、エースの名にふさわしい

気合の好投!!

そして岩瀬!連日の虎打線斬り!!

とにかく3タテだけは嫌だったのでとてもうれしい!

打線が毎回13安打で4点しかとれなかったけど、

それはさておき、今日は勝ててよかった!!

00XY いっぱいありすぎ!

「固定から携帯」の通話料金 4月1日から各社値下げ
最近、テレビや新聞でよく見たり、
各会社から案内の電話がかかって来るけど
よくワカンナイことが、これです。

固定電話から携帯にかける際に、
携帯番号の前に4ケタの番号を入れてダイヤルすることになる。
事業者の識別番号は、NTT東日本が0036、NTT西日本が0039、
NTTコミュニケーションズが0033、日本テレコムが0088、
KDDIが0077、フュージョン・コミュニケーションズが0038、
パワードコムが0081、ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCが0061、
平成電電が0084-7。
価格設定は各社で異なるが、
これまで3分で70円から120円程度とばらついていた
通話料金は、平均で3分54円となる。
(Brain News Network より)

いっぱいありすぎ!!
安くなるのはうれしいし、便利だけど、
どれにしていいのか・・・。
結局めんどくさくて、そのままかけちゃうのも損しちゃうみたいで嫌だし。
とりあえずNTTにしとくか。

REGGINA 0-1 UDINESE

レッジーナ、第29節は、6位ウディネーゼが相手。

前半は、両チーム中盤の激しいチェックで

ファウルやイエローは出るが、ボールは前線に出ずの

ショボい内容だった。

終了後には、観客からブーイング!!

後半15分、レッジーナFWディミケーレがもらったPKを

コッツアが大外し!!

ただPKを蹴る前にジャマされたりしたのが後の伏線に・・・。

後半18分、ディミケーレ

ウディネーゼMFピサーロが小競り合いから

ヒジが入り、両軍入り乱れ、大乱闘!!

ケンカ両成敗で、レッドカードで退場!!

納得行かないディミケーレは

通路まで追っかけエキサイト!!

ゲームよりも乱闘が面白かった!それじゃいけない!

ただこの退場が、明暗を分ける・・・。

ウディネーゼは、ひとり抜けた事により、中盤でパスがつながり出す。

レッジーナは、前線のアタッカーが抜け、決定機も作れず。

後半28分、中村俊輔がコモットに代わり登場!!

セットプレイに期待もチャンスが来ない・・・。

後半32分、小さなクリアミスを

ウディネーゼFWイヤクィンタが見逃さずゴール!

その後は、ロスタイムにチャンスがあったが

決められず、0-1で終了。

後味の悪い敗戦で、勝ち点28のまま。

中村は、またも見せ場を作れなかった。

残り5試合、降格圏争いが、し烈になっていく。

さらに次節は、ディミケーレが出られない・・・。

中村スタメンあるかも

ボローニャは、

黒髪に戻した中田がPKをゆるーく決める!も、

なんと0勝アンコーナ

初勝利をプレゼントのハプニング!で2-3で敗戦。

2004年4月10日 (土)

中日3連敗で貯金0。

阪神・今岡が先頭打者本塁打、勝利へ導く

阪神 3-2 中日 ●野口

今季初の3連敗で貯金もなくなり、首位も陥落。

野口はよく投げていたけど、

3点目のとられ方がいけなかった。

打線がもう少し助けてあげなきゃいけなかったね。

唯一のHAPPYは、岩瀬

8回無死満塁から、金本・片岡・アリアス斬り!!

今年も虎キラー健在!復活にまた一歩近づいた!

まだ始まったばかり、首位とかはどうでもいい。

けれど、同一カード3連敗はさけたいね。

明日は必ず勝ってほしい。

止めてくれ!憲伸!!

2004年4月 9日 (金)

パーフェクトは阻んだ...。

中日のバルガスが危険球退場

阪神 6-0 中日 ●バルガス

今季初の阪神戦!in甲子園

今年は星野監督じゃないから、

阪神に遠慮しなくていいので気が楽

今夜の試合は、タラレバが2つあげられる。

バルガスが、危険球で退場にならなかったら・・・。

コースケが8回にヒットを打たなかったら・・・。

展開はきっと違っていただろう。

世間、特に関西圏が大騒ぎにならなくてよかった。

井川がよすぎた!あれじゃ打てないよ。

阪神打線も昨日までの横浜戦がウソのようなつながり!

それから、甲子園の9人vs5万人!!の雰囲気にも負けた。

宮越も川岸もいい勉強になっただろう。

こんな負け方の方が後には引かない。

明日は、野口だ。初勝利を期待することにしよう。

2004年4月 8日 (木)

上原にやられた。

上原好投で初勝利=プロ野球・中日-巨人

中日 4-7 巨人 ●山本昌

上原にやられたね。

さすが日本代表のエース

と今日は負けを素直に認めよう。

山本昌が打たれた小久保の3ランよりも、

7回にとられた3点がとても痛かった。

ただ、あきらめない、粘りづよい打線がつなぎ、

終盤に、仁志のダブルエラーから

4点を取ったことは評価しよう。

ただもう少し早く点を取っておくべきだった。

コースケの不調が気にかかります。

明日からは、今季初のアウェイ甲子園

「横浜に3タテ食らった」阪神よりも怖い、

黄色一色の甲子園の虎ファンの雰囲気に

飲み込まれないようにガンバレ!!

ミランも消えた・・・。

欧州CL、デポルティーボとポルトが準決勝進出

ミラン大逆転負け!

結果を知って愕然(がくぜん)!!

0-4だもんね。ビックリしたよ、ほんとに。

確かにデポルティーボ・ラ・コルーニャ強かった !

一生懸命だった。勝とうという気持ち強く出てた

ただそれでも勝つのがミランでしょう。悔しいね。

あと1点がとれず、連覇が消えてしまった・・・。

これでイタリア勢終了。

ハッキリ言って、ベスト4の予想が3チーム外れてしまった。

ミランと、アンリのところと、白い巨人、リヨンは当たった。)

お恥ずかしい限りです。

サッカー、奥が深いです。

まだまだ勉強しなけりゃいけないね。

ジェフユナイテッド千葉?



チーム名呼称を千葉に Jリーグ市原が変更検討


ジェフユナイテッド市原が

ホームタウンを千葉県市原市に千葉市を加えて広域化したことに関連し、

新チーム名を「ジェフユナイテッド市原・千葉」に、

呼称を「ジェフユナイテッド千葉」に変更する方針であることが

7日、明らかになった

(スポーツナビ)

ジェフ千葉」ってなんかピンとこないね。

サポーターは、怒らないのかな。

投票とかやったほうがいいよね。

レッズアルディージャ

ホームタウンがさいたま市なのに

浦和大宮といってるんだから、

そのままでもいいじゃんね。

市原市上から呼んでも下から呼んでも市原市!)

は、立場が弱いのか?

それだったらジェフ市葉とか

ジェフ臨海とかにすればいいと思う。

2004年4月 7日 (水)

9回に「ドラ」マがあった!

巨人逆転もつかの間、直後に逆転サヨナラ負け

中日 5X-3 巨人 ○岩瀬

ありがとう!アレックス!!

本当によく打ってくれた!

先発ドミンゴが、巨人打線を撫で斬りして、8回まで1安打。

このまま終わるかと思ったら、

抑えの岩瀬ペタに3ランを浴びる

これで終了かよと嘆いていたところ、

今年のドラゴンズは、違うんだったよね

抑えのシコースキーから、大西、森野が1点差に!

そして立浪がつなぐ!

巨人は前田に交代。コースケは抑られたが、

今年は違うアレックスが、初球を

レフトへサヨナラ3ラン!!

まさしく「ドラ」マティック!!

ホントにすばらしい!って叫んでしまった!

これでドミンゴにもめどが立ち、チームのムードも最高!

巨人はがよかったけど、

抑えがあんなのじゃ、たいしたことないね。

明日は、お待たせしました、山本昌の登板!!

一気に連勝しちゃってください!!

マドリーとアーセナルが破れた。

優勝候補の2チームが敗退する大波乱=欧州CL

レアル・マドリーアーセナルが破れた。

モナコチェルシーが準決勝に進む!

ちょっと予想外だったね。

CLで両チームがみられなくなるのは残念。

でも勝者のみが残っていくのである。

特に3点入れてひっくり返したモナコは、強かった!

ミランは、こんな事にならないように

確実に勝ってくれ!!

松井稼頭央鮮烈デビュー!

松井稼頭央が鮮烈なメジャーデビューを飾った!

「1番ショート」で先発出場を果たした松井のメジャー初打席。

初球、真ん中やや高めのストレートを振り抜くと、

打球はバックスクリーンへ飛び込んだ。

いきなりプレーボールホームランという信じられないことをやってのけた。

(スポーツナビ)

朝いきなりのビッグニュースにビックリ!!

狙っていたかどうかはわからないけど、初打席初球ってのが絵になるね!

まさにリトルMATSUI恐るべし!!!

第2打席もタイムリーツーベース!!すばらしい!!

第3打席は、フォアボールで押しだし。それでも打点1追加

第4打席がツーベース!これで猛打賞

そして第5打席が、なんと敬遠!

もはや、はなまる状態!!

これ以上ない最高のデビューです。さらなる活躍を期待しよう!

2004年4月 6日 (火)

オレ竜VS史上最強打線 第1R!

巨人が初勝利

中日 3-8 巨人 ●平井

開幕3連勝オレ竜中日と、どん底3連敗巨人の対決!

今夜は40歳ベテラン工藤にやられたね。

自分で打ったタイムリーでのせてしまったかな。

8回に井上と大西のホームラン2本がでたときは、もしやと思ったけど、

コースケの三振で決まってしまった感じ。

まあ工藤は昔から苦手だし、

(工藤のセ30勝のうち、ドラゴンズから9勝。)

巨人もそろそろ勝つ頃だろうと思ってたし、

(原さんのときも初勝利を献上した。)

そのへんで悪い予感はしてたからね。しょうがないかな

巨人の目玉の史上最強?打線のうちの

ローズ小久保を目覚めさせてしまったかな?

まあ、ヨシノブとペタは寝かせたままにしておこう。清原も出なくていい。

それにしても、初勝利の悪太郎の笑顔はやっぱりムカツクね。

明日はつなぐ野球で、この借りをしっかり返してくれい!!

2004年4月 5日 (月)

BOLOGNA 2-2 REGGINA

中田がフル出場 中村は後半途中から

レッジーナ、第28節は、中田英寿のボローニャが相手!

このところ3連勝で絶好調のボローニャ!

中田も代表のシンガポール戦後に合流。

そして中1日でスタメン出場という、鉄人ぶりを発揮!

レッジーナは、死火山ボナッツォーリが左ヒザをケガで出られず!

手術になると今季絶望のピンチ!困ったものだ。)

先制は、なんとレッジーナ!

前半8分、最終ラインの裏をついて、ディミケーレのループ!!

さらに30分、ボナッツォーリの代役FWステッローネが、見事なボレーで今季初ゴール!

前半の途中まではほぼレッジーナのペースだった。

サポーターも「セリエA!」の大合唱!!

しかし、そうはうまくはいかなくて、ボローニャも反撃。

前半43分、ナターリのシュートをGKべラルディが取り損なった所に、

ロカテッリが詰めて1点差に!!

これをしっかり抑えていれば・・・と後々思った

後半は、圧倒的にボローニャ!

後半22分に、シニョーリからのクロスを、囲まれたターレがうまく落とし、

ベッルッチのシュート!で同点!!

ただ、レッジーナもその後人数をかけて守り、

何とか勝ち点1をゲット!残留に望みをつないだ。

中田は、疲れをみせずに精力的に動き、

FKもCKもそつなくやっていたと思う。

後半は、ボランチ的位置で守備にも参加していた。

一方、シンガポール戦非難ごうごうの中村俊輔は、

流れを変えるために後半37分久々に出場

これで日本人ダービーもわずかながら実現した。

これといって、いいプレイがあったわけではないが、

とりあえずゲームに出たことはよかった。

残り6試合、なるべく多く出場機会を増やして、汚名返上して欲しい!

立浪サヨナラ打!川上熱投実る!!

中日・立浪がサヨナラ適時打、開幕3連勝!

中日 3X-2 広島  ○川上

開幕3連勝!!とてもうれしいです。

2-2になった後は、広島も大竹(浦和学院出身)や佐々岡が

パーフェクトなリリーフで点が取れない。

しかしそんな打線の援護がないにもかかわらず、

川上憲伸の気持がこもった熱投に感動したね。

11回、157球!復活といえるピッチングに勝ちがついたのはとても大きいね!

もちろん試合を決めた立浪のサヨナラヒット!さすがの一言です!

巨人をコテンパンに3タテした阪神にはかなわないけど、

ドラゴンズも勝っていることを忘れずに!

11回の裏にベテラン川相が今シーズン初打席!

見事に犠打を決めてくれました。

巨人時代は、憎らしいバントも、味方になると実にすばらしい

次は、古巣相手に決めてやって下さい!

2004年4月 4日 (日)

Qちゃんがやってきた!

高橋、市民マラソン参加=「秋に1本走りたい」

見に行きました!埼玉県吉川市

「Qちゃん」高橋尚子選手を。

昨日とうって変わって、体が冷える寒い雨の日です。

立ってみているにはとてもこたえた。

9時50分に5キロがスタート!

自分たちは、2キロ地点にいましたが、スゴイ人並み!

晴れてたらスゴイことになっていたかも・・・。

Qちゃんあっというま!

10時10分頃、ついにQちゃんが登場

オレンジとブラックのスポーツウェアに

キャップをかぶって走っていた。

写真を撮ろうとしたら、

アッ・・・というまに

通り過ぎていってしまった。

そりゃそうだ、走ってるんだから

その後はギャラリーが走って大移動!!

写真を取り損なった自分もゴール地点まで走っていった!

もうほとんど追っかけ状態!)

が、すぐに息切れしてしまった・・・。

ランナーってスゴイねってつくづく思った。

ゴールした後は何度も戻って、市民ランナーたちと一緒に走りながら、

話したり、ハイタッチしたり、Qちゃんもサービスしてた。

Qちゃんをみて、アテネは残念だったけど

これからもガンバってほしいなってさらに思いました。

予想通り、吉川市民は大騒ぎでした。観客なんと5万人!

表彰式そっちのけで、Qちゃんをみようとあふれかえってた。

報道陣もかなりの数が来ていて、関心度がかなり高かったようでした

中日連勝です!

中日が序盤に試合を決めて連勝

中日 8-4 広島 ○野口

落合中日、連勝です!!

2回の打者一巡の猛攻で決まったね。

デイビーの乱調をついて、谷繁、野口、荒木のタイムリー!

立浪犠牲フライ!そしてアレックスのホームランで決まり!

それにしても、打線が線でつながるとやはり強いわ。

野口が、5回以降メロメロで、昨日の逆パターンになるかと思ったけど、

遠藤→川岸→岡本につないで逃げ切った。

カープの打線も当たって来ているけど、この際3タテねらって行け!

PS 先発した野口のユニフォームの背中の文字

初回はなんと「NOCUGHI」になっていました!

いくら何でも「ノキュギ」じゃいけないでしょ。

さすがに2回の時は、裏方が気づいたか着替えていたけどね。

エメ退場!ジュビロが勝利!

「すぐに警告」エメルソンの退場嘆く

注目のジュビロVSレッズ

3-1でジュビロが勝ちました。

前半のエメルソンの退場がすべてだったね。

1枚目の時のプレイがファウルをとられ、自分が同じようなことをやられると流される・・。

エメが激怒するのも無理はないと思うね。

ギド監督もピッチの中に入っちゃって怒ってたねぇ。

その後すぐに、西に2点目のゴールを決められても勝負あり!

後半終了まぎわにレッズにもチャンスがあったけど、

それ以外は、終始ジュビロのペースだった

代表帰りの祝・300試合出場!のトシヤが相変わらずいいプレイしてた。

そして西、2得点1アシスト!

彼もシンガポール戦の代表だったんだよね。

こういう選手を代表は、使ってあげなきゃいけないよ。

他は、トウキョウダービーは、FC東京が3-2で勝ち!

ガンバが4-0で大勝。ジェフも逆転勝ち。

マリノスボンバー中澤のヘッドで今期初勝利。

ヴィッセルは、チャンスをしっかり決めて勝って欲しかったね。

2004年4月 3日 (土)

NOAH7.10東京ドーム開催決定!

ついにNOAHが、やるとうわさされていた東京ドーム大会開催を発表した

DEPARTURE2004」7月10日(土)東京ドーム大会開催のお知らせ

(NOAHオフィシャルサイトから)

7月10日ですか。土曜日でよかった。

日曜や平日だとゆっくり観てられないもんね。

メインは、小橋建太VS秋山準の頂上対決と発表された!

小橋VSボブ・サップじゃなくてよかった。

サップでお客さんは増えるけど、NOAHじゃなくなるもんね。

これぞプロレス!って言うのをしっかりみせてほしい!!

G+で放送されると思うけど、

やはりNOAHが、ドームをやるからには、LIVEで観てみたい

オレ竜開幕!開幕投手は川崎!!

中日、5点差はね返す

中日 8-6 広島 ○岡本 S岩瀬

いよいよ始まったペナントレース!

「オレ流」落合中日ドラゴンズは、広島をナゴヤドームで迎えた。

途中経過をみて驚いた!パソコンのミスかと思った。

出てきた文字は、

投手 川崎」?!!

やってくれましたね。常識を越えた開幕投手からオレ流爆発

しかし、そんなにうまくいくはずもなく、緊張した川崎は5失点1回1/3で降板・・・。

こりゃ早速終了かと思ったけど、新生ドラゴンズは違った

あきらめる事なく、打線が黒田からじわじわ点を取り続けていく。

中継ぎも新人・川岸、そして流れをこちらへ引き寄せた

岡本のピッチングが光った!

ホームランではなく、みんなでつないでいく打線が、7回ついに勝ち越した!!

最後は、岩瀬が本調子ではないけど何とか抑え、

オレ流落合中日開幕白星スタート

やるじゃん!みんながヒーローだね。

勝てばオレ流はすばらしいモノになる。とても面白かったです。

落合監督が、何度も自らインターホンでベンチ裏に連絡してるのには笑った。

普通は監督自らやらないでしょう。これもオレ流?

2004年4月 2日 (金)

風車の弥七、逝く・・。

中谷一郎さんが死去 「水戸黄門」、映画で活躍

水戸黄門」の風車の弥七役で親しまれた、

中谷一郎さんが亡くなった。

ほんとに、このところTVでみていた名脇役がどんどんこの世を去ってしまう。

水戸黄門ごっこをやると、助さん角さんよりも、

天井裏にかくれて探りを入れたりとか、

風車とともに、さっと現れるところがかっこいい

弥七役をやりたかったな。結構あこがれてましたね。

この所、いなくて何で出てないのかと思っていたので、とても残念です。

ご冥福をお祈り致します。

セ・リーグ開幕!テキトー展望

セ・リーグ、2日開幕=3試合すべてナイターで

4月になりました。いよいよセントラル・リーグ開幕です!

松井フィーバーで終えたMLBの余韻もあるなか、

日本のプロ野球の意地の見せ所です。

今年は、8月のアテネ五輪までにどの辺に位置するかが、上位の目安になるでしょう。

先日のパにつづき、自分のテキトーな順位予想は、

1位 中日ドラゴンズ

2位 読売ジャイアンツ

3位 阪神タイガース

4位 ヤクルトスワローズ

5位 横浜ベイスターズ

6位 広島カープ


ってことにしておきます。

自分は、中日ファンです。ドラゴンズが優勝すると思っています。

しかし「オレ竜」采配がフィットするかどうかで、平気でBクラスに落ちるスリルがあります。

課題は、長打力と継投。10%底上げされた?戦力に期待!!

福留野口が、しっかりやればどうにかなるでしょう。長い目で見ていきます。

巨人は、史上最強打線が売りになっています。

小久保は、そこそこやると思いますが、ローズは期待ほど打てないんじゃないかな。

一塁はペタで!清原は、代打でにらみをきかせた方がうまくいきそう。

それよりも投手陣が、特にリリーフがカギを握ると思います。桑田は出られるか・・・。

阪神は、去年のような独走は、絶対にない!!

ただヤンキースに勝つくらい強いので、巨人にかわって2位くらいになるかも。

鳥谷より藤本のほうがやると思いますが、

岡田監督も、入団当時はそういう境遇だったのでしばらくは使うでしょう。

ヤクルトは、古田が捕手でいる限り、この辺には来るでしょう。

ただ、先発が少なすぎる。打線はラミレスが今年も打ちそうな気がします。

横浜は、大魔神にたよってはいけません。

往年の力は、もうないでしょう。

TBSに見捨てられぬよう、大チャンス打線の奮起がカギ。

広島は、主力がケガをせず、一年通せれば波乱を起こすかも。

MLBに負けないように、熱いプレーを期待してます

2004年4月 1日 (木)

ヂーコ監督解任!後任にベンケル氏!

日本サッカー協会は、1日、日本代表監督のヂーコ(51)の解任を発表した。

後任は、英国プレミアリークのアーセナリ監督のアーセン・ベンケル氏(54)の就任が濃厚とみられている。


(スポーツナピ)



・・・なんてことを今日は、

エイプリルフールだから書こうと考えていた。

でも昨日のA代表のゲームをみたら、

嘘じゃなくなっちゃう気がしてくる。

キャプテン川淵さん、どーするんですか?

ジーコさん、見捨てはしないけど、

もっとしっかりやって下さいね。

見えなくなる消費税。

消費税はいくら?…考えなくても今日から税込み表示

平成元年から始まった消費税

今日からの総額標示方式は、あんまり歓迎しないね。

今ごろ店頭標示をかえるのは、どう考えたって

「そのうち消費税率あげますよ。」

といっているのが明らかに見え見えです。

消費税分が見えない方が率あげた時にごまかしやすいもんね。

お客さんの立場だと計算が楽になるけど、お店はタイヘン

システムや、標示変更のコストは、かなりのモノだ。

198円(税抜き)207円(税込み)

見かけの差は意外と大きいんです!

そのまま消費税分をのせて標示すればいいけど、その分値下げしようともなると

問屋や下請けは、値下げの分を負担させられて、泣かされもっとタイヘン

そのうち慣れるだろうけど、もっと国がアピールしなくちゃ!

わからない人だって、たくさんいるだろうに。

さらにこの件で困っている人もたくさんいるのも忘れずに・・・。

目を覚ませ!ボロボロA代表!

藤田が決勝ゴール…日本、シンガポールに辛勝

シンガポール 1-2 日本

予想外の結果です。やはり「一夜漬け」じゃダメだったね。

前半、立ち上がりあれだけ飛ばしたら、

暑さでボロボロになるのは、当然!

決めるときに決められないからだね。個人技に頼りすぎ!

海外組は呼んで失敗だった

ゲーム勘が、まるで戻ってない。後半は、スタミナ切れ。

連携ボロボロ、パスミス連発、ユニホームまでボロボロ。

いくらトシヤが救い、加地玉田が走っても、

チームが、まとまっていないんじゃ辛勝で当たり前!

シンガポールの集中力や、必死さを見習ってほしいね。

中田英が言っていた「最低」の意味を

みんなで噛みしめなくてはいけない。

とにかく勝ち点3をあげたことだけは評価する。

しかし、そろそろ目を覚ませ!予選をなめてはいけないよ。

ジーコを含めて、取り組み方を変えてかなきゃ手遅れになるぞ!

次のインド戦は、しっかりまとまったA代表を見せてほしい!

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ