« これがアウェイでの戦い? | トップページ | 青春の握りこぶし復活! »

2004年4月26日 (月)

REGGINA 1-1 PARMA

セリエA第31節、レッジーナは、

残留に向けてし烈な戦いが続く。

今節は対パルマ戦!

中村俊輔は、練習で左足をケガして、

ベンチ入り出来ず

A代表の対チェコ戦も招集されないことになった。)

前半は、勢いがあるパルマが攻勢をかける。

9分にブレシアーノがなんと

コーナーキックを直接放り込み、パルマ先制!!

その後も攻守の切り替えが早く、ボールを奪う。

レッジーナも決定的なチャンスが3回もあったが、

相変わらず決められず0-1で前半終了!

しかし後半開始3分で流れが変わる!!

レッジーナ、コッツアのニアサイドへのコーナーキックに

DFトリージがうまくあわせて同点ゴール!!

その後はレッジーナが押せ押せになる

パルマゴールを何度も何度も脅かした。

これ以上ない圧倒的な攻撃を仕掛けながらゴールが遠い!

後半34分、手術をして戦列を離れていた

ボナッツオーリを出して、勝負の賭けに出た!

しかしディミケーレがオフサイドをとられたり、

パルマGKフレイのエリア外のハンド

見逃されたりするような

運にも見放され

勝てるゲームをドローにしてしまった。

結局1-1で終了!

それでも残留への意地は伝わってきた。

しかし強豪相手はさらに続く。

今日のような意地を出して闘ってくれればいい。

中村もケガを早く治して、貢献して欲しい!

他チームは、中田は先発出場!ボローニャ勝利!

柳沢は久々先発!

2人ともA代表のチェコ戦でもガンバレ

ミランの優勝は、次節のローマとの直接対決に持ち越し!

レッジーナとしては、次節に決まって、

ミランのモチベーションが下がっていてほしいところ。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ