« LAZIO 1-1 REGGINA | トップページ | 横浜大世界DASKAに行く。 »

2004年5月 4日 (火)

悪夢の9人連続安打!



ヤクルト、9人連続安打のタイ記録


ヤクルト 20-7 中日 ●野口

お恥ずかしいゲームになってしまいましたね。

初回、立浪が復活の先制ホームラン!!

2回は、谷繁が続く!という序盤を考えると

この後、悪夢がやってくるとは

とてもじゃないが、考えられなかった・・・。

野口が2アウトまで無難に抑えたが、

稲葉に一発!野口(ヤ)

気迫のスリーベース!

そして投手の石川にうまく同点タイムリーを

打たれてしまう!

気落ちしたのか?

そこからは雪崩のごとく連打をあび、

合計8連打で6失点!1回2/3でKO!

代わった宮越古田に3ランを浴び

9連打で9失点!!

なんかヤクルト打線

畳み掛けてくる連打といい、

石川にタイムリーを打たれたコトといい、

金沢での第1回戦

(憲伸が6失点してKOされた試合)を

思い出してしまった。

悪夢の再来か。

ホントに巨人と阪神に5連敗した

チームなんですか?

まったくウソみたいだね。

その後も出た投手がすべて失点してしまう。

(4連続タイムリーを打たれて6失点で

落合監督に檄を受け、立ち直った石川賢

初登板岩村ラミちゃんペッ!

連続被弾した佐藤充は、

まだしょうがないにしても

小山は相変わらず散々だったね。)

9回、大西、鉄平、英智、柳沢ら下位打線で

4点を取ったのがせめてもの救い。

とにかく圧敗でした!!

4日は雨かもしれない。

しかし、雨がすべてを

流してくれればいいかも。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ