« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004年5月31日 (月)

ひさびさツバメネタ!!

今日は久しぶりに、ツバメネタです。

つい先日、自分の家の玄関にある

ツバメの巣からピーピー

鳴き声が聞こえるので、

見上げて見ると、

(巣が高い所にあるのでのぞけない。)

ヒナ誕生!!

なんとヒナが生まれているじゃ

ありませんか!!


思わずビックリ!

でもとってもうれしかったですね。

しばらくして、戻ってきた親ツバメ

エサを持ってきたらしく、

ヒナたちに与えているのを

見ていると、とてもほほえましかったです。

でも、ウチのツバメの巣は

あまり大きくないので、

育っていくにつれ、

下へ落下してしまいそうで

ちょっと心配です。

気にしていたフンの方は、しっかり敷いた

新聞紙上におちているのでひと安心。

せっかく生まれてきた生命

ヒナたちが大きく育って、

無事に巣立っていけるように

これからも見守っていこうかと思います。

決めた久保!決められない柳沢。



日本代表、アイスランドに3-2で勝利


A代表、日本-アイスランド(録画)を観た。

前半5分、FKを楢崎がパンチングしたのが、

グジョンセンに当たって、いきなりの失点。

でも、親善試合だからなのかもしれないが、

アイスランドが、動きが良くないのか、

あまり当たってこないので、

どちらかというと日本が、サイドから

どんどん前に攻め込む機会が多かった。

待望の同点は、前半21分。

小野からのロングパスを、

久保がこぼれ球を拾い、

相手DFから巧く抜け出しゴール!

右ヒザのケガを抱えながら出ているのに、

個人技で海外アウェイ戦で

点を決められる久保は、スゴイね!

そして追加点も久保!

これも小野からのパスを前に飛び出し、

今度は右足でループ気味に決め、逆転!

前半は、久保の動きだしと、

小野のロングパスとのバランスがさえていた。

さすが頼りになります、

やっぱり小野伸二!!

トップ下ではいった中村俊輔は、

FKを一本外した以外は、あまり

目立たなかった。

後半は、前線を鹿島勢(OB含む)に、

最終ラインを4バックに変更してきた。

しかしDF陣が落ち着かぬ間に、

後半4分、コーナーキックから

失点してしまった。

ただ今日は、粘る日本。

鈴木がペナルティーエリア内で蹴られ、

PKをもらい、三都主が決めて、

日本再逆転!!

その後は、アイスランドに

前半よりは攻め込まれるも、守りきる。

それよりも決定的なところで、

日本のゴール欠乏症が顔を出してしまう。

特に柳沢!合計3回。

ボールをもらうが、

一瞬、間があいてしまう為に止められてしまう。

ここが久保との差か?

タイプは違うだろうけれど、

決めるところは決めないと・・・。

結果は3-2で日本の勝利

海外アウェイ2連勝となった。

でもスタヂアムは、綺麗だけど

空席ばっかりだし、

日本語があふれていて、

あんまりアウェイって感じはイマイチでした。

次は、いよいよイングランド戦!

チケットも完売らしいし、

イングランドも、EURO前だから

少しは、本気で戦ってくれるだろうから、

日本の力試しになるかな。楽しみです。

2004年5月30日 (日)

中日サヨナラ!阪神を3タテ!!



中日、1安打で勝つ


中日 1X-0 阪神 ○岡本

連日以上の重苦しい投手戦。

今日も勝ったのは、ドラゴンズ!!

それもサヨナラで、阪神を3タテです!!

先発は、バルガス下柳

阪神が、今夜も相変わらずの拙攻!

2回、4回とバルガスを攻め立て、

ツーアウト満塁にするも、

打席が回って来るのが、

決まって下柳。

そして三振とチャンスをつぶす。

一方、ドラゴンズも

おそらく今季最高と思える、

下柳の粘り強い好投

ランナーも出せず、

荒木
の2塁打一本のみと

完全に手も足も出ない。

6回、ツーアウトを取ったバルガス

鳥谷を四球に出すと

右手の指がつる?
という

アクシデントで降板。大丈夫か?

8回表、今夜のひとつのヤマ場がくる。

ツーアウトの後、桧山、関本が連打で1.3塁!

ここで代打は八木!

中日は岡本にスイッチ!

その岡本が、今夜も「一球料理」で魅せる!

八木初球をライトフライ!

阪神はまたもチャンスをつぶす。

9回、下柳が代打でアリアスと交代。

しかし淡泊すぎる攻めで0点。

下柳、無念・・・。

9回ウラ、延長を覚悟していたところで

思わぬフィナーレが訪れる。

マウンド上は、ウィリアムス

そのウィリアムス、井端を四球で出す。

立浪は右飛でワンアウト。

ここで、この3連戦不調の福留が、

なんとセーフティバント!

焦ったウィリアムスが悪送球!

いっきに2.3塁!ノーヒットでチャーンス!!

代打は、切り札大西!

このところ代打で結果が出せない

大西に対して、

阪神バッテリーは、勝負にいって追い込む。

しかし、冷静になって「オレは勝負強い」

打席に臨んでいた大西が打った!

打球はライトに飛び、犠牲フライ!

井端が帰り、ドラゴンズサヨナラ!!

一気に決めてくれました!やったね!!

振り返ると、わずか1安打

あまり誇れない内容でしたが、

勝ちは勝ち!

結局、首位攻防で、

阪神を3タテ出来たのは素晴らしいですね。

これで今度は、

5連勝してる巨人

東京ドームで、またも首位攻防!

この強運で、一気に叩いてしまおう!

2004年5月29日 (土)

中日連勝!首位キープ!!



立浪が勝ち越し打


中日 3-2 阪神 ○岡本 S落合

連日の接戦。勝利を手にしたのは、

もちろんドラゴンズ!!

阪神に連勝!初の首位キープです。

5月3日以来の野口が先発!

序盤から毎回ランナーを出し、

ピンチを迎えるが、後続を断ち

どうにか0に抑える。

一方、阪神の先発・杉山

予想以上の出来。

カーブを始めとする変化球を

打線がとらえきれず、

うまく0に抑えられてしまう。

予想外の投手戦は、

思わぬ展開で得点が入った。

6回、今岡、金本の連打で

無死2.3塁のピンチ。

迎えるは、野口との相性

5番に入った八木

三振に取った低いボールを

谷繁がパスボール!!

なんと振り逃げで阪神が先制。

ガックリした野口は、

続くアリアスを四球で歩かす。

ここで落合監督登場。

岡本にスイッチ!

今夜の野口は、

通算1000奪三振

達成するも(杉山から)、

5回0/3、99球で降板。

復活とまでは行かなかった・・・。

次回に期待!

無死満塁で出てきた岡本が、魅せた!

葛城を初球セカンドフライ!

さらに矢野を初球、ゲッツーに取って、

なんと2球見事な火消し!!

7回もアウトすべてを

三振にきってとる好投!!

期待のラッキーセブン!

安藤から谷繁、森野が連続ヒット!

荒木が体勢を崩しながら

巧くレフト前に運んだ!

これを「兄貴」金本が

ポロッ
とやってしまい同点!!

さらに井端が一塁強襲打!

これを八木がそらしてしまい、満塁!

チャーンス!ヤマ場がやってきた!

阪神はウィリアムスにスイッチ!!

ここで替わったが運のツキ!!

立浪が好球必打!!

初球をライト前に2点タイムリー!!

エラーをはさみ、4連打で逆転!!

ただこのままでは行かないのが、

今夜の流れか?

8回、岩瀬がセットアッパーで登板!

しかしエラーコンビ金本、八木

連打を浴びてしまい、

阪神戦3年ぶりの失点。1点差に。

しかし後続は抑えた。

9回は、岩瀬がヒットを打たれると、

すかさず落合に交代!

英二がしっかり締めてくれた!

土曜無敗の阪神に土を付けた!

ナゴヤドーム今季初の満員札止め!

ファンのみんなも大喜び!

もちろん自分も大喜び!!

立浪が言ってくれた。

「明日も勝ちます!」

この言葉を信じましょう!頼むぞ!!

2004年5月28日 (金)

山本昌頑張る!谷繁も!そして岩瀬も!



中日谷繁、首位呼ぶ決勝二塁打


中日 2-0 阪神 ○山本昌 S岩瀬

まさしく、これが投手戦だ!という

しびれるゲームでした!

山本昌福原のし烈な投げ合い!

序盤は、ランナーを出し、

ピンチを迎えただったが、

尻上がりに良くなってきた。

変化球主体で、アウトサイドの緩いボールを

効果的に使っていた。

一方、福原もだてに

ハーラートップではない、いいピッチング。

4回までヒット1本しか打てず苦労・・・。

山本昌の見せ場は、6回表。

今岡に2塁打を打たれ、一死三塁!

しかし、桧山をサードゴロ。

そして関本をノースリーから

気迫の投球で、三振に切って取る!!

ホントに素晴らしい!

ナイスピッチングでした!

この気迫に感化されたか、徐々に

流れがドラゴンズに向いてきた。

7回、ついに均衡が破れる。

井上が四球を選び、ピンチランナー英智

牽制球をファーストに投げるも、

なんと悪送球になる!

落ち着かない福原から、

渡邉が粘ったうえで、

よく見て、価値ある四球を選び、

ノーヒットでチャンス到来!!

ここで回って来たのが、

「止まらぬ絶好調!!」谷繁!

期待に見事に答えた!

左中間を破る、2点タイムリーツーベース!!

さすが、谷繁さまさま!素晴らしい!!

待望の先制点はドラゴンズに入った!

8回、完封を目指した山本昌から、

赤星が三塁強襲打!

さらに盗塁で無死二塁のピンチ!

藤本を中直に抑えたところで、降板。

7回1/3、115球ご苦労様でした。

そして出てきたのが、抑えの落合英二!

今夜はロングリリーフか?と思った。

今岡、金本をしっかり抑えた!

9回、一死満塁から

追加点が入らなかったドラゴンズ。

落合の続投かと思っていたら、

ベンチからでてきたのは、

背番号13!岩瀬だ!!

ハッキリ言って大丈夫かな?って

ちょっと怖かった。

しかし、阪神はお得意様という

相性の良さのうえに、

今日の岩瀬は、

ボールに気持ちがこもっていた!!

3人でピシャリと抑え、

見事な完封リレーが完成!!

シーズン前に描いていた、

投手力のドラゴンズが甦り、

大事な初戦をモノにした!!

再び、首位浮上!

ホントにうれしかったですね。

特に苦しんで苦しんでいた岩瀬

抑えで成功したのには、感動しました!

この流れをそのままに、

土曜不敗の阪神に連勝してしまおう!!

2004年5月27日 (木)

憲伸イマイチ!首位から落ちる。



ヤクルト、連敗「3」でストップ


ヤクルト 6-4 中日 ●川上

首位ドラゴンズ、3タテをねらうべく

中5日でエース川上憲伸を送る必勝態勢!

しかし、その憲伸が、

立ち上がりから乱調!!

ワンアウト1.3塁で4番ラミレス!

カウントノースリーから投げたカットボールが

真ん中に行ってしまい、3ランを浴びる!!

3回に井端の犠牲フライで1点返すも、

4回ツーアウトから、

土橋に不意の一発でまたも3点差。

しかしドラゴンズは黙ってはいない。

5回、谷繁のホームランで2点差に!

さらに荒木、井端が出て、

ワンアウト1.2塁のチャンス!

立浪が粘りに粘った上で、

センター前に運んだ!!

しかし、浅かったのと稲葉の好返球で

惜しくもホームでタッチアウト!

満塁で4番福留というコトも考えられたが、

あそこはGOでも、仕方なかったね。

調子が上がったかに思われた憲伸が、

6回ツーアウトから、古田にバックスクリーンに

放り込まれ、またも3点差。

今日の憲伸は、

ストレートに力が無く、

ボールが高めにいってしまう、

イマイチな出来だった。

8回、福留の連夜の12号!

しかし岩村のホームランで

またも3点差に。

今夜は、常に3点差になる

不思議な展開だった。



9回、「まさしく絶好調!」

谷繁の今日2本目!

さらに荒木、井端

五十嵐亮太を連打で追いつめたが、

最後は立浪がファーストゴロで終了。

そう毎日は、勝てません。

首位から一日で落ちてしまったけれど、

一方的な負けではなく、

少しは反撃したので、

まあ良しとしましょう。

それよりも明日からのナゴヤドームでの

阪神3連戦!!

最低でも2勝1敗で乗り切り、

5月を首位で通過したい!!

2004年5月26日 (水)

朝倉復活!昇竜、再び奪首!!



朝倉418日ぶり白星!中日単独首位


ヤクルト 3-11中日 ○朝倉

絶好調!ドラゴンズ!!

投打がかみ合う理想的な展開で

ヤクルトに圧勝!!

3連勝で久しぶりの首位です!!

復活を懸けた「背番号18」同士の闘いは、

ヤクルトの「18」藤井から、

初回、親友福留が先制の11号2ラン!

そして井端が、

3回に技ありの今シーズン第1号!

藤井、思わずガックリ。

さらに火を噴くドラゴンズ打線!

4回、好調・谷繁が、

ショートの頭を越える2点タイムリー!!

5回、再び福留のタイムリーや

ライトのエラーで2点!!

それでも投げ続ける藤井から、

加点し、8-0!!

対する中日の「18」朝倉は、

「お世話になった人達への恩返し」

願いをかけながら投げたという、

まさに最高のピッチング!!

ストライクも先行し、コントロールもいい。

さらに野手の好プレーをも誘う、

打たせて取っていく投球は、

落ち着いていて、危なげがなかった!

なおも、一方的に攻めるドラゴンズ!

荒木が、井端が連続タイムリー!

とどめは谷繁の一発!!

14安打で11点の大爆発!!

完全にスワローズは、意気消沈・・・。

快投の朝倉は多少バテたが、

7回1/3、被安打5、3失点は、期待以上!

昨年の4月4日以来の勝ち星が付いた!

首位って言うのが、とてもうれしい。

出直しだ。とかいっていたのが懐かしいね。

投打がしっかりかみ合えば

そう簡単には負けない。

まだまだ混戦だが、

このまま突っ走れ!ドラゴンズ!!

2004年5月25日 (火)

ドミンゴ快投!「苦手」を粉砕!!



中日ドミンゴ、150キロ直球で押し3勝目


ヤクルト 3-6 中日 ○ドミンゴ S落合

ドラゴンズ、「苦手」石川を打ち砕き!

見事な勝利です!!

初回、2点を先制したが、

先発・ドミンゴがいきなり4連打を食らい

3点とられてしまう波乱の展開!

しかしこのままでは

負けないのが、最近のドラゴンズ!!

このところ好調を維持している、

谷繁と立浪が、右へのタイムリーで逆転!!

さらに福留の10号で追加点!!

これで石川を先発全員安打でKO!!

ドミンゴも切り替えて、落ち着いてきた。

2回以降は、真っすぐ

コントロールが決まりだし、

被安打3、無四球で11奪三振!と

見違えるように立ち直った、見事な快投!!

そして最後は、落合が締める!

この勝利でヤクルトに対する

苦手意識
が多少は、無くなったようだ。

オールスターの人気投票

ほとんど名前が出てこないドラゴンズ

大人気の阪神と0.5差!

ついにチャンスが来たかも!

明日のヤクルトは藤井の復活登板らしい。

こちらも負けられない復活の先発だ!

意地をみせろよ!朝倉健太!!

一気に奪首だ!ドラゴンズ!!

2004年5月24日 (月)

立浪、セ界のミスターダブル!!



持ち味極めリーグ新 立浪が通算423二塁打


横浜 2-8 中日 ○平井

前夜(デーゲームだったけど?)の嫌な流れを

引きずらず、ドラゴンズ再び貯金1です!

今日はまず立浪でしょう!

8回、ライト線へタイムリーツーベース!!

通算423本目で、王さんを抜くセ・リーグ新!!

ツーベースは、好調の証!まさしく勲章だ!

おめでとうございます!!

先制は4回。

谷繁のレフトポールを巻く2ラン!

5回には、アレックスが連日の2ランで中押し!

ホームラン以外で点が入ればと

思っていたら、待望の連打が!

8回、無死満塁で井端が犠牲フライ!

立浪↑参照)と

福留の2点タイムリーでダメ押し!

これで勝負あり!

先発・平井は、

横浜の3イニング連続併殺に助けられ、

5回を無失点!まずまずの出来。

(腰に違和感で交代したが大丈夫か?)

岩瀬6回に!久々に登板!!

無事に3人で抑えた。

その後は岡本→小笠原がつなぎ、

9回は朝倉が今季初登板!!

新しいフォームの影響か?

少し力み気味で制球がイマイチ

1点は取られたが、なんとか締めた。

結局、チーム毎回の合計17安打で快勝

特に谷繁がビックリの5打数5安打!

とても頼もしかった!

阪神がサヨナラ勝ちで、1.5差の単独2位。

来週は、「苦手」ヤクルトと阪神が

相手の6連戦!

まずは、神宮で悪夢からのリベンジを!

2004年5月23日 (日)

5時間40分もサヨナラ負け・・・。



横浜-中日で5時間40分 延長12回制では最長試合


横浜 7X-6 中日 ●野口

延長12回、なんと5時間40分

長時間ゲームの結末は

野口T・ウッズ

サヨナラ2ランを浴びてしまった!

「大魔神」佐々木からアレックス

勝ち越しホームランを打ち、

勝ちゲームかと思ったところでの

サヨナラは、悔しさと疲れがドッと出た。

10回のノーアウト1.3塁

点が入っていればとか悔やまれるが、

それももう1時間も前のこと・・・。

しかしベテランが喫した3点差を

同点まで追いついた所までは評価しよう。

投手陣もつないで凌いでは来たが、

岩瀬が出せない現状で、

落合の後に出てきた、野口が打たれたのは、

仕方がないだろう。

ダメージは多少あるけれど、

今日、勝ち越してやり直そう。

2004年5月22日 (土)

森野3ラン!中日4連勝!!



川上好投、6勝目


横浜 3-6 中日 ○川上

やりました!

ドラゴンズ、今季初の4連勝です!!

2-2で迎えた8回、

横浜自慢のセットアッパー

川村の変調を付き、

アレックスがライト線へヒット!

それを佐伯がポロポロやってるうちに

福留がホームインして勝ち越し!

さらに代打、森野がやってくれた!

バックスクリーンへダメ押し3ラン!!

これで勝負ありでしょう。

先発・川上憲伸は、

初回にT・ウッズに2ランを浴びたが、

2回から8回は、わずか2安打。

さすがの投球で6勝目!

対横浜戦は、今季4戦4勝で

完全にお得意様状態!

1番・荒木が今日はらしさを発揮!

すべての打席で出塁!

チャンスメークをした!

3番「ミスターダブル」立浪は、

王監督のセ・リーグ記録に並ぶ、

歴代3位の422本目のツーベースを含む

2安打2打点!完全に復調!

台風でいい流れを持って行かれず、

ついに貯金1!

のしっぽが見えてきた!

明日も一気に連勝しよう!!

2004年5月21日 (金)

朝倉健太、1軍合流へ!



朝倉、1軍緊急昇格きょう合流 第6の先発&中継ぎ


雨が続き、このところ中止続きだったので

少々おとなしくしてましたが、

久々のドラゴンズネタです。

朝倉健太がようやく1軍に合流です。

若竜の右のエース

期待されている背番号18!

昨年は右肩を痛め、棒に振り、

復活を期した今季も

キャンプ後、また肩に違和感。

投球フォームも

すり足→元に戻す→二段モーション

といろいろ変化しているのが、

彼の苦労を物語っています。

朝倉が活躍したのは

実質、02年の11勝11敗のみだから

大きな期待で

つぶしたくはないけれど

やはりローテに入って

バリバリ頑張って欲しいですね。

投球フォームは、

投げていく上で改良していって、

肩に負担がかからないものが

できてくればいいなと思います。

横浜の種田だって、試行錯誤のうえで

あの「がに股打法」を完成させたのだから。)

台風もいなくなったし、

今日からは、横浜3連戦!

その為には朝倉

とりあえず中継ぎから先発まで

とにかく力になってくれ

2004年5月20日 (木)

バカ貝大漁!



バカ貝が9年ぶり大豊漁 明和町下御糸沖の伊勢湾で


(中日新聞)

いいですね。バカ貝ですよ。

バカが大漁だもん。スゴイよね!

見出しだけで引きつけられてしまいました。

冷夏の影響で大漁だそうです。

いろいろサイトをのぞいてみると、

「バカ貝」とは、

★バカ見たいに沢山とれるから

★長い舌をダラとだしてバカみたく見えるから

★砂浜でお日様に向かい口をポケッと開けて

  バカみたく見えるから

★家である貝が壊れやすい事から

  「破家貝(はかがい)」と言われた


というのが名前の由来らしくて

形が一見「ハマグリ」に似ていて、

潮干狩りの客をガッカリさせる悪者?だそうです。

しかし「バカ貝」という名前に反して、

貝の成分のほとんどが良質のタンパク質だし、

しかも頭が良くなると話題の

DHAも含まれているそうです。

バカ貝をたくさん食べると

頭がよくなってキレイになるんだって。

全然バカじゃないね。恐るべしかも!

自分もアオヤギともいわれるバカ貝を

食べてみようかな。

2004年5月19日 (水)

金田一と国語辞典


国語学者の金田一春彦氏が死去

「金田一」
このところお目にかからなかった3文字。
昔から自分の家では、国語辞典のことを
「金田一さん」と呼んでいた。
もちろん編者の金田一京助氏や春彦氏から
取っていたものだ。
自分は、子供の頃、
辞典を(読むというより)見るのが
結構好きで、特に国語辞典は面白かった。

当たり前である日本語の意味を
どのように表すのかということ

興味があったのだと思う。

たとえば明日あたり上陸しそうな台風

たいふう[台風・<颱風]
(名)南洋の海上に 発生して、
夏のおわりごろからあきにかけて、
中国・日本を襲う熱帯性の低気圧。
はげしい雨・風をともなう。
一個、二個と数える。タイフーン(typooon)

なるほど、台風は一個二個って数えるのか。
1号、2号じゃないんだ。
とか妙に辞典をみて
納得していたことを思い出した。

日本語を研究し、辞典を編纂することは
簡単そうで難しいことだったと思う。
そのようなことをやってきた
金田一春彦氏に感謝し、
ご冥福を祈ります。

2004年5月18日 (火)

谷繁150号!中日逃げ切り5割!!



中日、3連勝で5割復帰


広島 3-4 中日 ○ドミンゴ S落合

ドラゴンズ、3連勝で5割復帰です!

少ないチャンスを

連打で一気にモノにして、

逃げ切るドラゴンズらしいゲームでした。

1点先行されて迎えた4回、

アレックスの特大ホームランと

広島市民球場に強い!

谷繁の「おめでとう!」150号で逆転!

1点差に詰め寄られた8回。

井端、立浪の連打で1.3塁!

そこで福留のきっちり犠牲フライでダメ押し!



投手陣も、それぞれ悪いなりにも

ねばり強く、崩れなかったドミンゴ

→自分で作ってしまったピンチを断ち切る岡本

→1点取られたが、以降は守りきった落合

広島打線にも助けられたが、

抑えたのだから良しでしょう!

開幕以来の3連勝なんだって。

正直、忘れてたね。

これで広島に6勝1敗!

お得意様を作るのは、大いにいいこと!

せっかく5割の波に乗れたのだから、

今度は、落ちないように行って欲しい。

2004年5月17日 (月)

中村俊輔、(今季)最後のセリエA!?



俊輔フル出場!アシストも


LECCE 2-1 REGGINA

セリエA第34節、いよいよ最終節を迎えた。

13位レッジーナは、レッチェと対戦!

残留を決定している両チーム。

南部同士でもあり、

御祝いムード高まるなか、ゲームは始まった。

中村俊輔が、11月9日以来の久々のスタメン!

MFコッツアとともに2列目に並び、

待望の併用が実現!

白いユニフォームの胸には

なんと「Family Mart」の文字が!

今後の日本遠征をうかがわせる。

試合は終始、お祭りというか親善ムード!

中盤からのプレッシャーが甘く、

当たりやつぶしあいがあまりない、

攻撃的なゲームになった。

それでも、左右両サイドから

前線へ攻めあがっていく、

ベストメンバーのレッチェが、

最後のご褒美として、控えメンバーを

スタメンに出してきて、中盤のパス回しのなかで

ボールをとられてしまうレッジーナよりも

優勢にゲームを進める。

中でも、レッチェFWのチェバントン

動きだしがいい。

来季はビッグクラブでプレーか?

先制はレッチェ!

11分、コーナーキックでそのチェバントン

直接、サイドネットを狙う。

それをレッジーナGKコッポラ

目測を誤り、ゴール!

これで19点目!!

レッチェカラーの赤モヒカンが決めた!

レッジーナも反撃する!

32分、中村のこの日4本目のコーナーキックが、

FWダッラァクアの頭に

ドンピシャに決まり同点!

このままいくかと思いきや、

44分、前線へ出たボールをGKを交わした、

またもチェバントンが放った

20点目になろうシュートを

目の前にいた

レッチェのフランチェスキーニ

押し込んでしまい逆転!結局これが決勝点に。

レッジーナは、FWディミケーレが、

ケガとお疲れ休みでいなかったので

その代わりに前に出ているコッツア

チャンスボールが集まるが、ことごとく外し、

後半は終始右サイドからのあがり一辺倒を

DFに止められてしまい、決められなかった。

中村俊輔は、前半には、

視野の広いロングパスを

前線に出すようなセンスを見せたり、

FKが、枠に入りながらも

惜しくもGKの正面に行ってしまったりしたが、

アシスト1を決めた、

久々のフル出場は、

復活へ向け、元気にプレーしている

ように見えた。

ただFWがレギュラーの選手だったら、

ゲーム的にはよかったかもしれない。

これが最後のセリエAになるかもしれないが、

もしもチームに残留したならば、

3年目は、ケガない身体作り

守備にも攻撃にも、より強い

選手になるべく頑張ってほしい。

レッジーナは6勝16分け12敗の

勝ち点34の13位で終了!

プレーオフまで行かずに

残留できたのはよかった。

来季はFW陣にいい補強をして

より点が取れるチームを目指して欲しい!

Forza!REGGINA!!

残留争いは、モデナとエンポリが脱落!

なんとペルージャがプレーオフに残った!

恐るべしガウチ会長!

来季もコズミ監督を観られるかが期待!

2004年5月16日 (日)

福留大爆発!5打数5安打6打点!!



福留が2発6打点


中日 8-1 横浜 ○平井

昨夜のエースのワンマンショーに替わり、

本日は、頼れる4番の大活躍!!

福留孝介が大爆発です!!

先制とダメ押しのホームランと

ツーベース2本、ヒット1本で

なんと5打数5安打6打点!!

昨日、憲伸を援護できなかった

打者陣の負けん気

一気に晴らしてくれました!

組み換えとなったスタメンでも、

5番井上、6番森野

打点を1ずつ上げ、

7番に下がったアレックスもヒットを1本。

3番立浪も猛打賞!

調子が上がってきた。

そしてコースケの完全復活は、

再び波に乗るためには、

不可欠だけにうれしい!

平井も、6回を1点に抑え、

先発としての責任をしっかり果たし、2勝目!

中継ぎ陣も0でつないで、落合が締めた。

これで久々のカード勝ち越し!

借金も1となり、次の広島戦で

いよいよ5割が狙える位置に来た!

21-0で勝ってしまうダイエー

2イニングで11点も取ってしまう

巨人
の様には、いかないけれど、

今日がいいきっかけになれば、

広島戦もやってくれるでしょう。頼むぞ!

2004年5月15日 (土)

川上憲伸、投げて打ってのひとり舞台!!



甘い球、逃さず強振 完封ワンマンショーの川上


中日 2-0 横浜 ○川上

今日は、憲伸でしょう!

憲伸につきますね!!

投げては、無四球3安打、

8回まで毎回の13奪三振

2年ぶりの完封!!

打っては、チーム5本のうち2本のヒット!

そのうち1本が、

執念の決勝ホームラン!!

先週の魔のサヨナラを引きずらず、

4.6回のピンチも

最後はストレートで

ズバッと三振に切って取るなど、

きっちりエースとしての働きをしてくれた!

横浜のマレンがいいペースで投げ、

相変わらずチャンスをつぶし続けていた

打撃陣
にも

いい手本を見せてくれた。

嫌な雰囲気もこれで消えるかな?

明日は、このところロクなことがない

悪夢の日曜日だ。

今度こそきっちり勝ち越して、

ホントに反撃体制と行きましょう!!

2004年5月14日 (金)

岩瀬、復活の道けわし。



横浜の鈴木尚が決勝の犠飛


中日 2-3 横浜 ●岩瀬

もったいない・・・。

勝てるゲームを落としてる。

福留のポテンタイムリーで追いついた5回、

さらに山本昌に代打を出した6回の2死満塁、

そして7回のノーアウト3塁

こうも何度もチャンスを逃していたら、

相手に流れが行ってしまうのも

無理はない。

不調でスタメンから外れていた

鈴木尚典に決勝の犠牲フライを

打たれてしまったのが、

その象徴って感じだもんね。

岩瀬の苦闘はいまだに続いている。

その前に投げた岡本

とても良かった分、

球の切れの悪さや、

自信のなさをより感じた。

今のままじゃ、時間がかかりそう。

予備軍に落とすほどじゃないが、

少し登板期間を開けてもいいんじゃないかな。

明日は、野口か、憲伸か?

とにかく勝って、流れを取り戻したい。

そのためには、打者陣の奮起に期待!

2004年5月13日 (木)

レッジーナネタを2本!



レジーナ、八百長疑惑に「ウチは被害者」


先日セリエAの残留を決めた

中村俊輔の所属するレッジーナ

サッカー賭博による八百長疑惑

かけられている。

対象は4月のキエーボ戦

0-0のドローの試合だが

レッジーナは超守備的な布陣をひいて、

ディミケーレが出場停止にもかかわらず、

中村が出場できなかったゲームだった。

どちらかといえば、決め手にかけ、

面白みにかけるゲームだったことは覚えている。

あの試合が八百長だったのか?

動いているのが南部のナポリの警察

というのが、少し引っかかる。

レッジーナのフォーティ会長をはじめ、

チームは全面的に否定しているそうだ。

セリエAでもときどきアレっと思うような

ゲームがあるけれど、

どのスポーツにもかかわらず、

イカサマとか八百長とかは

絶対にあってはいけないと思っている。

特にひいきのチームになると、なおさらだ。

もちろんシロであって欲しいし、

早く疑惑が払拭されることを祈りたい。



8・8横浜VSレジーナ再戦


そのレッジーナが今年も8月にやってくるそうだ。

昨年は、中村の凱旋試合として横浜国際に

5万人以上を動員して行われた。

今年は、マリノスの他にも、グランパス

JFLの大塚製薬とも

親善試合を行うという。

(結構、大塚とかに負けちゃったりするかもね。)

中村も日本なら出してもらえるだろう。

ちなみに8.8はローマも味スタで

FC東京と親善試合をやるらしい。

日曜日だし、中村とレッジーナを観に

横浜国際に行ってみようかな。

でも、その前に疑惑が晴れていてほしい。

ようやく初勝利!中日も、バルガスも。



中日、連敗3で止める


中日 9-6 ヤクルト ○バルガス S落合

やったー!!勝ったよォ!!

大喜びしたかったのですが、

出来ませんでした。

なかなか簡単には勝たせてくれません。

球の切れが今夜も今ひとつ・・・。

岩瀬苦闘が続いてます。

早くトンネルをぬけてほしい!ガンバレ!

4年ぶり単独最下位のドラゴンズ

ようやくヤクルト戦今季初勝利です!!

それも15安打!9得点!

ここ数試合なかった理想的な展開!!

先発の「ドレッドヘア」バルガス

3回に突如乱れた以外は、ナイスピッチング!

とくに5.6回をきっちり抑えたのがよかった。

次もある。またガンバって欲しい!!

打者陣では、本日バースデイ井端が、

気迫の内野安打を含めて4-4の活躍!!

アレックス、福留、谷繁もタイムリー!

5イニング連続得点とか、

久しぶりに効率的な攻めをみせた!!

これ以上、ヤクルトに負けられない!という

チーム全体の気持ちが出ていたと思う。

最後は、落合兄貴分として、

岩瀬の分もしっかり締めてくれた。

一日で単独最下位脱出!再び2.5差に!

今日のような試合を見たいんです!

明日も豊橋でしっかり勝って、再浮上だ!!

2004年5月12日 (水)

オレ竜、単独最下位転落。



ヤクルトが延長戦制す


中日 3-4 ヤクルト ●岩瀬

また負けてしまいました。

これで対ヤクルト戦5連敗!

後半、いいところまで行ったのだけれど、

あと一本が出なくて、

4年ぶりの単独最下位に転落です。

0-3でむかえたラッキーセブン。

それまでたった1安打に抑えられていた

「苦手」石川から、

立浪が口火のヒット!

早出特打した福留が一発!!

井上が続き、谷繁が返して

あっという間の同点!!

渡邉のライト前ヒットは浅く、

谷繁はホームでタッチアウト!残念!

8.9回を落合英二が意地で抑え、

9回ウラも得点圏にランナーは出たけど、

代打・仲沢が三振!

期待の若竜、ヒーローになれず、延長戦に。

延長10回、頼みの岩瀬

度会にタイムリーを打たれ、

勝ち越しを許してしまう。

そのヒットより、志田のセンターへの打球が

3塁打になってしまったのが痛かった。

最下位とかは、まだまだどうでもいいこと!

それよりも、やるべきことをしっかりやって

まずは、ヤクルトに1勝しましょう!!

それが今一番の願いです!

2004年5月11日 (火)

Winnyは東大製だった。



交換ソフト「Winny」開発の東大助手を逮捕


昨日は、ドラゴンズの試合がなかったので

ココログ内で他のblogをいろいろみていたら、

ニュースの所で多かったのが、

「Winnyの開発者の逮捕」のことだった。

著作権法違反(公衆送信権の侵害)ほう助

の疑いで逮捕ということだが、

陸自や京都県警のデータが流出してしまって、

どうにかしなくちゃいけないので、

目の上のたんこぶだった

Winnyの製作者を

見せしめで捕まえたような気がする。

他にもその手のソフトは、あるのにね。

なまじ国内製だったからかな。

驚いたのは、制作者が

東京大大学院の助手だったこと!

スゴイところで作られていたもんだ。

著作権法とかは、よくわからないので

他の人みたいに意見は言えないけど、

今後の展開は見物ですね。

2004年5月10日 (月)

REGGINA 2-1 MILAN



ミランに快勝!レジーナ残留決めた


いきなり結論からいきます。

レッジーナ、セリエA残留が決まりました!!

うれしいです!と共にホッとしました!!

セリエA第33節、いよいよシーズンも佳境。

残留を目指すレッジーナ

今節は、ホームでの最終戦!!

しかし相手は、前節で5年ぶりの

スクデッド獲得を決めたミラン!!

今シーズン1敗しかしていないミラン相手に

劣勢が予想されたが、優勝したことにより、

ミランは、メンバーを落としてきた!

カフー、ガットゥーゾ、カカらを温存!

レッジーナに追い風が吹く!

普段と違うメンバーの為、

エンジンがかからず、

のらりくらりのミランに対し、

レッジーナは攻め込んでいく!

待望の先制点は、8分!

ディミケーレがコッツアからのパスをうまく

左足でボレー!!

さらに攻勢は続き、30分!

ステッローネがトラップしたボールを

ミランのマルディーニがハンドしてPK!!

コッツア「平常心」で決めて

残留に近づく貴重な2点目!!

相変わらずミランは、ゆっくりとして、

前線にほとんどボールが行かない

という展開のまま前半終了!

後半は、さすがミランの攻めが出る!

51分、カラーゼからのクロスを

シェフチェンコが巧くマークをはずし、ヘッド!!

得点王に近づく23点目!

さすが決めるとこは決める!!

その後すぐにセードルフを投入!!

流れは、ミランのほうに行き、

ボールもほとんど支配してきた。

「引き分けにしないように」

叫ぶカモレーゼ監督!!

残り30分もあるにもかかわらず、

FWのステッローネを下げ、

守備的なMFのパレデスを投入!

早くも逃げ切り体制に入る!!

しかしミランの攻めは

気持ちが入っていないような

淡泊さで助けられる。

ロスタイム2分!

しかし最後はスコアボードを見ていた、

レッジーナサポーター

ライバルチームの結果を知って喜び、

ピッチ上に大量乱入!!

最後はあふれ出し、無理矢理試合終了!!

2-1でミランを破るとともに、勝ち点34になり、

レッジーナのセリエA残留が決まった!!



中村俊輔は、

練習中に左足首を負傷!

ベンチ入りが出来なかった。

ただ次節には間に合うということらしい。

チームに続き、自分の残留をかける!!

ラストゲームに出て、存在をアピールして欲しい!!

2004年5月 9日 (日)

中日投手陣、火だるまの大敗!!



投手乱調の中日


阪神 16-5 中日 ●平井

大敗です。今季3度目の2ケタ失点!!

日曜日にこんなゲームになると、

ドラゴンズファンにはとてもこたえます。

初回、「ミスターツーベース」立浪

長嶋超えの419本目のツーベースで先制!

2回、ツーアウト満塁のチャンス!!

その立浪の打順で

なんと代打・仲沢!

どうして?と思ってる間もなく、

初球を、2点タイムリー!!

福留も続いて、1-5とリード!!

これぞマジック!オレ竜采配大成功!!

と実にいい感じだった。

ここまでは本当によかった・・・。

4回、調子の上がらない

平井が連打を浴びてしまい、

矢野、葛城のタイムリーで1点差に。

交代した「中継ぎ調整中」野口

さらに捕まる!

連打病が再発してしまい、

藤本の逆転打、今岡の2ラン!

そしてアリアスにまで2ランを浴び、

この回合計8失点!の10-5!

これで勝負あった!!

結局、16-5ですか。

打線の力の差を感じるね。

虎打線は、矢野赤星藤本

しっかりカットをしたりして粘った上に

決めた球をしっかり打っている。

それに比べて、ドラ打線は実に淡泊。

点を取ろうという気迫や執念が

希薄
だもんね。

まだまだ借金2とはいえ、

次の「苦手」ヤクルト戦次第では、

ダンゴから置いて行かれてしまうかも。

どうするドラゴンズ!?

地元ナゴヤドームでは、元気出して戦え!!

2004年5月 8日 (土)

憲伸無念!サヨナラに散る。



阪神の金本がサヨナラ本塁打


阪神 1x-0 中日 ●川上

0-0で迎えた9回の攻防が

すべてだった。

せっかくもらえた数少ないチャンスを

モノに出来なかったのが

悔やまれる・・・。

運もなかったように感じた。

先発の川上憲伸

毎回のようにピンチを作る展開で

あまり調子は、よくなかったけれど

それでもそこはエースの力!!

粘り強く投げきったと思う。

金本サヨナラホームラン

打たれてしまったことは責められない。

ならば打線か?といえばそうでもない。

ハッキリ言って今夜の藪の投球は完璧!

ドラゴンズ打線でなくても打てないよ。

ただもらったチャンスはモノにしなくちゃね。

今後の教訓にして欲しい。

これで借金1で3チームが並んだ。

抜け出さないとビリになってしまう。

明日の試合は大事だね。やれるかな?

 

2004年5月 7日 (金)

連敗ストップ!立浪だ!山本昌だ!!



中日連敗ストップ


阪神 3-4 中日 ○山本昌 S岩瀬

連敗が止まりました!!

久しぶりの勝利です!!

先発をみてイヤだなと感じたけれど、

福原もそろそろ負ける頃だと

思っていたからね。

今日は、やっぱり立浪でしょう!!

開幕から今ひとつで

2割そこそこの不振にあえいでいた

チームリーダーの久しぶりの4安打は、

チームを勝利に近づけてくれた!

とくに、6回のタイムリーが効いたね!!

これでいいきっかけをつかめれば!!

山本昌もベテランらしいピッチング!

痛いエラーがあったり、ランナーは出すけど、

要所は抑える粘りの投球で

6回1/3までよくゲームを作ってくれた!!

継投も落合は完璧!

岩瀬も最後はヒヤヒヤさせたけど

復調に近づいているようだ。

これで再び5割に戻して、

ようやく5月も進み出したドラゴンズ!

甲子園で連勝めざせ!!

2004年5月 6日 (木)

出直しだ!ドラゴンズ!!



3連敗、初の借金1 打線つながらない中日


ヤクルト 4-3 中日 ●バルガス

雨で中止かと思ってたら、行われましたね。

久々の先発バルガス

(山本昌じゃなくてごめんなさい。)

よかったり、悪かったりの不安定なピッチング。

2回までに5連続三振を奪ったと思ったら、

3回にラミレス、鈴木健にタイムリーを打たれ4-1に。

一方、ドラゴンズ打線は、

今日の天気のように、まさしく下降線・・・

お寒い淡泊な攻めで、

マウンスに翻弄されてしまう。

9回に1点差にはなるが、時すでに遅し。

ヤクルトに3タテをくらい、通算4連敗。

ついに今季初めて、5割を切ってしまった。

さらに、あの巨人にも抜かれ、5位転落・・・。

ヤクルトのアリ地獄にはまってしまい、

抜け出すはずのゴールデンウイーク

逆流して、盛り上がらないまま

終わってしまった。

まあ147試合戦うなかには、

こんな日もあるさ。先は長い。

ダンゴレースは、まだまだ続いていく。

切り替えて出直しだ!ドラゴンズ!!

2004年5月 5日 (水)

森本くん、J最年少ゴール!!



東京V・森本、巧みな動きで決勝点


東京ヴェルディの

15歳のスーパールーキー

森本がついにヘッドで初ゴールを決めた!

このところ出場が少なくなり、

やっぱり騒がれすぎかと思っていたので

ようやく決まってよかったと思う。

しかも16歳になる2日前!

さらにこどもの日というのも

何か大人だか子供だかわからない

森本くんらしくてよかったかも!

このゴールでジェフを破ったのは大きい。

16歳になってさらに大きくなってほしいね。

あまり関係ないけど、今日のレッズ戦!

三都主の赤い頭には笑ってしまった!

スラムダンクみたい!!

ゲームはエメが決めて鹿島に勝ったけどね。

ドミンゴに無情の雨・・・。



稲葉が逆転2ラン


ヤクルト 4-2 中日 ●ドミンゴ

とんでもない強風の中で行われたゲーム!

案の定、土砂降りの雨で17分の中断。

が、これが明暗を分けてしまう・・・。

直前に同点にされたドミンゴ

決して悪くはなかったが、

中断で集中力が切れてしまったようだ。

バットスイングをして、

集中力を切らさぬようにしていた稲葉

再開直後に逆転2ランをくらってしまう!!

それからはヤクルトの勝ちパターンに

はまってしまい、このカード3連敗。

それにしても、ドミンゴには気の毒だったね。

でも序盤、あまり調子よくない

石堂から3イニング連続併殺

拙攻の攻撃陣に問題もあった。

高橋聡文が6回のピンチを

見事に抑えたことくらいが収穫!

岩瀬も久々の登板で、

なんと投手の石井弘寿

ダメ押しホームランを打たれ不安を残したし・・・。

とにかく圧倒的苦手を自分達から作る必要はない。

3タテくらわぬよう、必ず勝ってほしい!!

2004年5月 4日 (火)

横浜大世界DASKAに行く。

ゴールデンウイークということで

横浜の中華街にある、

横浜大世界

(通称DASKA)というところへ行きました。

DASKAとは上海語で大世界だということで、

フードエンターテイメントパーク

というのがウリらしいです。

8階から下へ降りていきながら

数々の古き良き上海のエンタや展示を

見ながら楽しんでいき、

4.3.2階にある13の美食店で食を楽しむ。

そして1階でおみやげを買うという造りでした。

DASKAの感想は?というと

とにかく混んでました!の一言。

みなとみらい線に乗るべく、

渋谷で直通の東横線に乗ろうとしたら

改札が激混み!

電車内が激混み!

電車降りたら、改札へ上るための

エスカレータが激混み!

肝心の美食街はやっぱり激混み!

食べるための席取りで一苦労しました。

おすすめは

日本初出店の「王興記」(オウコウキ)

蟹粉焼売(カニ入りシューマイ)

とても美味しかったです。

また行ってみたいとは思うけど、

もっと空いているときにしたいです。

GWとか長い休みには、もういいです。

悪夢の9人連続安打!



ヤクルト、9人連続安打のタイ記録


ヤクルト 20-7 中日 ●野口

お恥ずかしいゲームになってしまいましたね。

初回、立浪が復活の先制ホームラン!!

2回は、谷繁が続く!という序盤を考えると

この後、悪夢がやってくるとは

とてもじゃないが、考えられなかった・・・。

野口が2アウトまで無難に抑えたが、

稲葉に一発!野口(ヤ)

気迫のスリーベース!

そして投手の石川にうまく同点タイムリーを

打たれてしまう!

気落ちしたのか?

そこからは雪崩のごとく連打をあび、

合計8連打で6失点!1回2/3でKO!

代わった宮越古田に3ランを浴び

9連打で9失点!!

なんかヤクルト打線

畳み掛けてくる連打といい、

石川にタイムリーを打たれたコトといい、

金沢での第1回戦

(憲伸が6失点してKOされた試合)を

思い出してしまった。

悪夢の再来か。

ホントに巨人と阪神に5連敗した

チームなんですか?

まったくウソみたいだね。

その後も出た投手がすべて失点してしまう。

(4連続タイムリーを打たれて6失点で

落合監督に檄を受け、立ち直った石川賢

初登板岩村ラミちゃんペッ!

連続被弾した佐藤充は、

まだしょうがないにしても

小山は相変わらず散々だったね。)

9回、大西、鉄平、英智、柳沢ら下位打線で

4点を取ったのがせめてもの救い。

とにかく圧敗でした!!

4日は雨かもしれない。

しかし、雨がすべてを

流してくれればいいかも。

2004年5月 3日 (月)

LAZIO 1-1 REGGINA

セリエA第32節、いよいよ残り3試合!

CL圏内をねらうラツィオ

残留をねらうレッジーナ

どちらもそれぞれ負けられない。

中村俊輔は、左足負傷でベンチ入りせず

前半は、果敢に攻める両チーム!

しかし徐々にラツィオのペースになる。

早く細かいパスまわしでゴールに迫る!

一方レッジーナはプレッシャーがきつく

スタムステッローネが完全マークされ、

他も余裕を全くあたえてもらえずと最悪

23分、ラツィオ

ミハイロヴィッチの切り返しからの

見事なクロスボールに

クラウディオロペスがヘッドであわせ先制!

その後もレッジーナは

3バックの隙間をうまくつかれ、

さらなる猛攻にピンチの連続!!

オッドコラーディらが決めにかかるが、入らず。

何とか1-0で前半終了!

しかし後半、レッジーナに風が来る!



8分スローインからのリスタートで

ディミケーレファバッリ

ユニホームを引っ張られて

倒されPK!!

これをコッツアが気迫で決めて同点!!

それからは、運も味方につけたレッジーナ!

ラツィオの前後半合計で21本のCK

数々のFKをよく守りきって

結局1-1のドロー!!

価値ある勝ち点1で望みをつないだ!

注目のミランは、ローマとの直接対決!!

審判のジャッジに大荒れになったゲームは

ミランがシェフチェンコのゴールを守りきり、

5シーズンぶり17度目のスクデッド獲得!!

おめでとう!!!

やはり今年のミランはホントに強かった!

(CLでベスト8で散ったのが、信じられないくらい。)

他はレッチェブレシアが残留決定!

残り2つをシエナ・モデナ・

レッジーナ・エンポリ


勝ち点1差の中で争うますますし烈な戦いに!!

レッジーナは次はホームでミラン戦!

ミランが戦力を少し落としてくれれば

勝てるかも。是非お願いしたいです。

それは抜きにしても最後のホーム!

負けられないよね!

2004年5月 2日 (日)

川上憲伸、これぞエースの力投!!



中日、再び単独首位


中日 3-1 横浜 ○川上 S落合

ドラゴンズ、快勝で単独首位に復活です!

モヤモヤも晴れました!!

川上憲伸が、先週の失態を見事に払拭!

すばらしい!これぞエース!といえる

ほんとに見事なピッチング!!

完封して欲しかったけれど、意識しすぎたかな?

ちょっともったいなかったけど、

これだけ投げればOKでしょう!

完封は次回に期待しよう!

打線も横浜先発の

懐かしい!元中日の「あご」門倉から

アレックスの先制ソロ、

井上の痛烈な弾丸2ラン!

ダメ押しはなかったが、まずまずでした。

落合監督もTVのゲスト解説に来ていた

信子夫人
に胸を張れるゲームだったと

思います。

明日からは、遠征です!!

いい流れをキープして

首位維持とはいいませんが、

勝ち越ししよう!

#100 とりあえず通過点!

このウェブログも

3月から始めてから、

記事がようやく100本目になりました。

好き勝手テキトーに書いてるので、

あまり上手じゃないですけど、

これまで見ていただいた方々。

コメントやトラックバックして下さった方々。

とても感謝してます!!

ありがとうございました!

5月になったのと、

延べ3000アクセスに達したのと、

100本目を記念して、

デザインの色を少しいじったり、飾りを付けたりして

リニューアルしてみました。

(始めての方には、まるでわからないですけど....。)

まだまだ通過点!

これからも今のペースでテキトーにやります。

2004年5月 1日 (土)

平井が今季初勝利!!



平井が今季初勝利


中日 2-1 横浜 ○平井 S落合

平井は今季一番の

粘り強いナイスピッチングだった!!

対する横浜・マレンもなかなかの好投!

中日打線は前夜負傷した立浪が欠場!

3番に谷繁!7番になんと

ファーストで大西をスタメン!

という苦肉の策に出ていたが、

平井の気持ちにようやく答えてくれた!

7回に荒木が粘った末の同点タイムリー!!

8回に代わったデニーから

大西が気迫のツーベース!

そして選手会長、井端が決めてくれた!!

最後は落合英二が締めて勝利!

平井にやっと今季初勝利!がついた!!

おめでとう!!

チームも再び貯金生活になる、貴重な勝利だった!

これでもやもやが少し取れた!

残りは明日、憲伸が先週の失態を

リベンジしてくれて、取ってくれるだろう!!

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ