« 憲伸無念!サヨナラに散る。 | トップページ | REGGINA 2-1 MILAN »

2004年5月 9日 (日)

中日投手陣、火だるまの大敗!!



投手乱調の中日


阪神 16-5 中日 ●平井

大敗です。今季3度目の2ケタ失点!!

日曜日にこんなゲームになると、

ドラゴンズファンにはとてもこたえます。

初回、「ミスターツーベース」立浪

長嶋超えの419本目のツーベースで先制!

2回、ツーアウト満塁のチャンス!!

その立浪の打順で

なんと代打・仲沢!

どうして?と思ってる間もなく、

初球を、2点タイムリー!!

福留も続いて、1-5とリード!!

これぞマジック!オレ竜采配大成功!!

と実にいい感じだった。

ここまでは本当によかった・・・。

4回、調子の上がらない

平井が連打を浴びてしまい、

矢野、葛城のタイムリーで1点差に。

交代した「中継ぎ調整中」野口

さらに捕まる!

連打病が再発してしまい、

藤本の逆転打、今岡の2ラン!

そしてアリアスにまで2ランを浴び、

この回合計8失点!の10-5!

これで勝負あった!!

結局、16-5ですか。

打線の力の差を感じるね。

虎打線は、矢野赤星藤本

しっかりカットをしたりして粘った上に

決めた球をしっかり打っている。

それに比べて、ドラ打線は実に淡泊。

点を取ろうという気迫や執念が

希薄
だもんね。

まだまだ借金2とはいえ、

次の「苦手」ヤクルト戦次第では、

ダンゴから置いて行かれてしまうかも。

どうするドラゴンズ!?

地元ナゴヤドームでは、元気出して戦え!!




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ