« 残念、イタリアグループリーグ敗退。 | トップページ | 中日連夜の爆勝!巨人を3タテ!! »

2004年6月24日 (木)

22安打!14点!ドラゴンズ爆勝!!



中日22安打の猛攻


巨人 3-14 中日 ○川上

スゴイです!信じられません!!

ドラゴンズ、打ちも打ったりの22安打!14点!

巨人のお株を奪う超猛打ショー

しっかり首位をキープしました。

先発は、復帰2試合目の高橋尚我らが川上憲伸!

ドラゴンズ打線は、初回から高橋尚に襲いかかる!

井端が三塁内野安打。立浪が3塁線を抜くツーベース。

福留が四球で一死満塁のチャンス!

ここで迎えるはスランプ中?アレックス。

得点圏に弱いと言われるが、今夜は汚名返上!

詰まりながらもレフト前へ、先制2点タイムリー!

谷繁も初球をセンター前に運び、3-0

幸先の良い先制点で川上をアシストした。

清水のホームランで2点差になった2回表、

さらにドラゴンズ打線が大爆発!!

先頭の川上がセンターフェンス直撃のすごいツーベース!

荒木も一二塁間を破り、井端がシブく抜ける

ライト前ヒットで4-1!

立浪もレフト前へタイムリー、5-1!

そしてとどめは、五輪内定の4番・福留!

右中間の▲スタンドへ飛び込むスリーラン!

これで決まりだ!8-1!

アレックス!もヒットで、なんと6連打で高橋尚をKO!

その後止まらないドラゴンズ打線!

5回に1点!6回に2点!そして7回にも2点!

9回の福留のタイムリーで

今季チーム最多の14点目!!!

巨人投手陣を木っ端みじんに打ち砕いた!!

これだけ大量点をもらうと、普通は気が緩んだりするが、

さすがは、エース・川上!

逆にリラックスしてのびのび、自分のペースで投げ、

巨人打線に付けいるスキを全く与えなかった。

9回は、ご当地・函館出身の石川賢に譲ったが、

見事な投球で1ヶ月ぶりの7勝目を飾った。

「こんな試合ばかりしてたら

投手がおかしくなっちゃうよ。」


追加点のチャンスで取れない打線に対して、

昨夜、落合監督が発したコメント。

これに奮起したのか、

スコアをみての通り、

荒木6-4、井端6-3、立浪5-4、福留4-2

アレックス5-3、森野5-0、谷繁4-1、

中村4-1、川上4-2、土谷1-1


逆に森野が目立って恥ずかしいくらい!!。

川相にうれしい移籍後初ヒットまで出て、合計22安打!

監督の注文に、見事に答えを出した打線に

今夜は脱帽です。

しかもホームランは福留の1本だけ。

打線がつなぎ、走者が積極的に次の塁を狙って、

チャンスをより広げていった事が、

いい結果に結びついたと思います。

はっきりいって、年に1度あるかないかの猛打でしたが、

それを巨人相手にやったことが、とてもうれしかったです!

しかしまだまだ、この程度じゃすみません!

気を緩めずに、北の大地で

しっかり3タテしてナゴヤへ戻って欲しい!

明日も頑張れ、ドラゴンズ!!




コメント

こんな試合の後には良く言われることではありますが、
「明日に半分とっておきたい」
ですね。
明日も、いっぱい打ってくれるといいんだけど…。

ほんと。爆勝の湖でしたね!
うさぎさんがかわいそうに見えてきました。
球場が違うだけでこうも変わるとは・・・。
ただ、明日のピッチャー(おそらく林)はどうでしょうか。
明日も勝ってこそ、真のうさぎ崩しですね。

申し訳ございません
昨夜の発言、撤回いたします...
「省エネ打線」なんて...

でも Toshikichi 様の
「エコロジー打線」の方は
ナイスだと思います

みなさん、こんにちは。
予想外の爆勝に大喜びした昨夜でした。

Coplandさん
ほんと半分でも7点ですからね。
いつものドラゴンズではなかなかとれません。
林(予定)にも同じ調子で襲いかかれれば、
本当に気分が良くなるのに。と思います。

ずたたん大佐♪さま
ずたスポ、今回早かったですね。
「北の大地で猛打ショー!」って見出しをみて、
ちょっとかぶってしまったので、「超」をつけました。
真のジャビ退治のためにも今夜の林(予定)を打って欲しいです。
(なんか自分って、かなり「林アレルギー」かも。)

itokenさん
「省エネ打線」が一夜で大変身!にはビックリしましたね。
でも決して「無駄遣い打線」にはならないと思います。
どこかのG軍とは違いますからね。
「節約打線」のドラゴンズでぜひ3タテして欲しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション

STブックマーク

無料ブログはココログ