« 憲伸無念、痛恨の「スミ2」。 | トップページ | 来るぞレッジーナ! »

2004年6月10日 (木)

7-0になるなんて。


日本7発ゴールラッシュ


W杯アジア予選第3戦、日本-インド

7-0の圧勝!!空前のゴールラッシュでした。

自分的には、3-1か4-0くらいで勝つかなと

思っていたのでちょっと予想外!

いくらFIFAランクに差があるとはいえ、

結果的には、やりたい放題

なってしまいました。

印象的だったのは、やはり久保の先制ゴール!

三都主が突破して切り込み、ピンポイントクロス。

浮き球をそのままジャンピングボレー

押し込む!!

本当に大勝できるのか心配だったので

前半12分に放ったこのゴールは、

価値あるものだった。

やっぱり久保だね!と喜んだ!!

ケガを早く治してさらなるエースになって欲しい。

中田英(VIPスタンドで観戦)の代わりに

キーマンとして期待された

小野伸二もなかなかの動き。

相手DFの裏をつくロングパスは今日も健在。

中村福西との連携もよく

ゲームを支配する中盤としての役割は

しっかり果たしていたと思う。

相手が格下だと輝いてくるのが、

テクニックのある中村俊輔三都主

中村「全然ダメでした」と言いつつも

久保にあわせ飛び込んできた

福西が決めた2点目。

ワンステップで直接右隅に押し込み、

3点目となったFK!

後半もロングパスを玉田に出し、

その玉田がドリブルで切り込みシュートするも、

最後に鈴木にかすってしまった4点目。

さらにCKでもボンバー中澤

ヒザとヘッドにあわせ、

2得点をアシスト!

あわせて5点にからんで存在をアピールした。

三都主もサイドから抜け出してきて、

中央にクロスを蹴りこむ彼特有の動きが

出ていたと思う。

交代で出てきた選手も

小笠原加地の右サイドからの突破から

出たパスをクールに押し込んで、

らしさをアピールしてた。

ほとんど日本サイドで攻撃が

行われていたため、

守備陣で注目のGK川口能活のところには、

前半いきなりのビックリシュート

後半に1.2発くらいしかボールが来なかったので、

ある意味、物足りなかったかも。

これで3連勝でトップは守ったが、

オマーンシンガポール

やはり7-0で勝ったらしい。

次は、9月にアウェイで暑い暑いインドへ行く。

天狗にならず、気を引き締めて、

さらなるレベルの高いチームに

なってくれればいい。




コメント

 ほんとうに、勝ってよかったですよね。セルジオ越後、うるさかったけど。
 最近、代表戦は埼玉スタジアムばかりでちょっと悲しいです。実家が横浜国際の近くなので…。

いいぞ!いいぞ!
ジーコ・ジャパン!

ついでに言わせて貰えば
ジャパン・カラーは
ドラゴンズ・ブルー

その勢いを
ドラゴンズにも分けて欲しいッス

Coplandさん、こんばんは。
日本代表、勝ってホッとしました。
セルジオ越後、松木安太郎、そして
「クーッ」川平ジエイ勢揃いは
とてもうるさいです。もうお約束かも。
横浜国際が近くていいですね。うらやましいです。
(なぜかは次の記事もよかったら見て下さい。)

itokenさん、こんばんは。
自分もあの色はドラゴンズブルーだって
いつも人には言っています。
ほんとこの秋には、
ナゴドのスタンド全部が「ドラゴンズブルー」
一色に染まってほしいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ