« 孝介、岩瀬よ、留守はオレ達に任せろ! | トップページ | 井上が決めた!大魔神を沈めた! »

2004年8月 4日 (水)

玉田2発!バーレーン下し決勝進出!

サッカーアジアカップ2004 準決勝

日本VSバーレーン

今回も全部で120分。相変わらずアウェイの観客を背に

点を取ったり取られたりの壮絶なゲーム。

何度も崖っぷちにたたされながらも、勝利をゲット!

アジアを勝ち抜くのがいかに大変なのかを

感じさせられました。

前半、またも先制点を取られたうえに、

遠藤が実に不可解なレッドカードで退場となり、

10人で戦わざる得なくなる展開になってしまう。

ここで田中に代えて中田浩二を投入。

さらに後半、小笠原も投入で、攻撃的布陣を引く。

後半3分、その中田浩二が、

中村のCKに飛び込んであわせ同点!

そして後半10分、左サイドにいた玉田がDFを抜き

角度の無いところで強引にシュート!

見事な逆転弾となる!

これでいけると思ったが、そうはいかない。

A・フバイルにまたも得点され、

さらにカウンターから後半40分に逆転を許す。

しかし絶対に諦めない日本の姿がそこにあった。

そして後半ロスタイム、

三都主がゴール前にクロス!

そこを上がっていた中澤がダイビングボンバーヘッド! 

ゴール右隅に突き刺さり、同点に追いつく!

延長前半3分、前線に1人残っていた玉田が、

最後の力を振り絞り、ドリブル突破で見事に得点!!

その後も守備陣がバーレーン最後の猛攻を防ぎ切って、

ようやく決勝進出を果たした。

それにしても、選手達は、過酷な条件の中で

よく頑張ったと思います。

とくに玉田!コンディションが悪く

フラフラながらも、ドリブル突破であげた2得点は、

FWの意地と負けたくないという気迫を感じました。

中東のチームは本当にタフでしつこい。

この大会で日本代表は本当に逞しくなったと思います。

ただもう一つ勝たなくては意味がありません。

ましてや相手が中国。

あれだけブーブー言う中国を倒してこそ、

日本、よく頑張ったねといえると思います。

いよいよ決勝、その中国と北京で対戦。

今度は、本気のブーイングが浴びせられそうで、

観客もかなり荒れそうな状況だと言われています。

ただ中東の国々とは、違う攻めをしてくるでしょうから、

ある意味ゲームは進めやすいかもしれません。

残り1戦、とにかく力を振り絞り、

勝って、早く日本に帰ってきてほしいです。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ