« アテネ五輪、ここまでの感想。 | トップページ | 打線つながり10点!山本昌10勝!! »

2004年8月18日 (水)

森野打って打って4打点!中日逃げ切り勝利!



適時三塁打アンド3ラン 左対左も問題なし森野


中日 9-8 阪神 ○川上 S平井

ドラゴンズが、追いすがる虎を振り切って、

辛くも勝利!乱戦を制しました。

先発は5連勝中の川上憲伸下柳

先制はドラゴンズ!

大西のフェンス直撃のツーベースで一死2、3塁。

英智がセンターに2点タイムリーを放つ!

しかし、負けられない阪神は、川上に襲いかかる。

3回表、赤星の内野安打と金本のスリーベースで

一気に逆転されてしまった。

1点ビハインドとなったドラゴンズだったが、

すかさず同点に追いつく。

井端がライト前で出塁し、盗塁!

二死後、打席には5番・森野!

思いきり振り抜いた打球は、

センターフェンス直撃のスリーベースとなり、

振り出しに戻した。

5回ウラ、ドラゴンズがビッグイニングを作る!

先頭の荒木がレフト前で出ると、

井端がすかさずランエンドヒットで1、3塁とする。

立浪がセンター前に巧く落とすタイムリーで逆転!

続くアレックスも詰まりながらも

センターへ持っていき、2点差と広げていく!

そして仕上げは、またも森野!

真ん中ストレートを思いきり叩くと、

打球はセンターバックスクリーンへ!!

「プロ入りして1番の当たり」という

見事な3ランホームランとなり、下柳をKO!

さらに代わった桟原から大西もヒット。

怒濤の6連打で一挙5点!

流れを一気に引き寄せた。

しかし点を取った直後の回で、

すぐに川上が点を失ってしまう。

6回簡単に二死をとったが、アリアス、桧山に連打。

さらに矢野に甘い直球を持って行かれ、

レフトスタンドへ。3ランとなって、

8-6と詰め寄られてしまった。

だがその直後に貴重な1点が入る。

荒木がセンター前で出ると、すかさず盗塁!

井端が進塁打でサードへ進める。

立浪は三振だったが、アレックスがセンター返し!

この1点が後々、とても大きいモノになるとは

このときは思わなかった。

両軍リリーフ陣が踏ん張り、いよいよ最終回。

マウンド上は、平井が上がる。

先頭の矢野にヒットを打たれると、

続く代打・葛城がライトスタンドにホームランを放ち、

今度は、1点差に詰め寄られてしまう。

しかし、平井が後続を抑え逃げ切った。

5回の怒濤の6連打は、本当に見事でした。

ただそれ以上に6回の1点が結果的には大きかった。

憲伸は13勝目。

7安打6失点と、今回はツメの甘さ

目立ったが、次回はピリっとしてくれるでしょう。

ただエースで初戦を取れたのは大きいです。

工藤祝・200勝で差は4ゲームのまま。

ただGやツバメの事よりも、

自分たちで勝ち続けるのが大事。

明日は虎キラー・山本昌の先発です。

この調子で連勝してほしい!!



PS 工藤投手は、どうしても99年の

日本シリーズ初戦で負けたというイメージが大きい。

ドラゴンズにとっては天敵ですが、

41歳になっても140キロ台の球を投げ、

三振をとれるというのはすごい事だと思います。

200勝おめでとうございます。

ただドラゴンズにはあまり勝たないで!




コメント

>怒濤の6連打で一挙5点!
 見たかった・・・痛快だったでしょうね。その後の3三振も。

森野は凄かった!
でも、投手陣に疲れが見えていますね・・・。
ぜひ昌さまには貫禄の完投をお願いしたいな。
頼りにしますよ、ベテラン昌さま♪

あまるな!さん
怒濤の6連打はラジオで聴いてました。
後で映像で観てやはりすごかったです!
そのあとの3者三振にはふれないでおきましょう。

ずたたんさん
平井投手は何となく打たれそうな雰囲気でした。
しかし1点差になって調子が出てきたので
よかったです。
今夜の昌さんに期待しましょう。
PSずたスポに寄せたコメントが二重に
なってしまいました。片方取り消して下さい。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ