« アテネ五輪、ここまでの感想。#2 | トップページ | 山本昌KO、逃げ切られて敗れる。 »

2004年8月25日 (水)

負けなかった中日、勝てなかったJAPAN。



打線つながらず引き分け


巨人 1-1 中日 △川上、岡本、平井

日テレが言うには「勝負の3連戦」。

しかし今夜は、お互いに1点が遠かった。

先発は、200勝工藤と6連勝中の川上憲伸

先制はドラゴンズ。

立ち上がりが良くない工藤を攻め、二死3塁。

アレックスがフォークを巧くすくい上げ、

レフトへのタイムリー!

続くリナレスも四球で、大西もレフトへヒット!

アレックスがホームに突っ込むが、

小田のブロックに阻まれて1点止まり。

4回、徐々に立ち直ってきた工藤にアクシデント。

リナレスの打球が左ヒザに直撃!

何とかこの回は抑えたが代打が出て、降板となった。

その4回ウラ、あまり調子が良くない憲伸が捕まった!

小久保にセンター前、ペタには四球で1、2塁。

後続を抑えるが、まだ二死2、3塁!のピンチ。

ここで落合監督が指示、小田敬遠で満塁策を取る。

迎えるは、工藤の代打・元木

ここは、エースの意地!腕を振り切り

元木をカットボールで三振に凌いだ!

憲伸は、どちらかというとボールが先行し、

コントロールが今ひとつだったが、

いい意味でばらけて、狙い球を縛らせない。

ここ一番のところはしっかり凌いで、0に抑えた。

しかし8回、ついに一発を浴びてしまう!

バッターは先頭のローズ

憲伸の放った114球目、カットボールが真ん中に入り、

打球はバックスクリーン右へ!

巨人お得意のホームランで同点とされた。

ノーツーだっただけに、少し不用意だったか?

実に悔やまれる一投となってしまった。

しかし切り換えて、後続を抑える。

球威も衰えず、9回を139球、6安打1失点で投げきった!

ドラゴンズは10回のチャンスに、憲伸に代打を出し、

勝ち越しを狙ったが、岡島に抑えられてしまった。

一方巨人も、岡本見事すぎる投球に3三振!

延長戦になっても、投手戦は続いていく。

そして迎えた11回表、マウンドは木佐貫が上がる。

しかし調子があまり良くない。

さらに守りの挟殺プレーのミス等が出て、二死2、3塁!

森野は敬遠でフルベースに!

ここで迎えるは、岡本の代打・渡邉

井上だと思っていたので、ちょっと喜んだ!!

だが木佐貫の152キロの伸びるストレートに

空振り三振!

残念ながらヒーローになれなかった。

それ以降はドラゴンズは守りを固め、

岡本-平井のリレーでサヨナラ負けを阻んだ。

両チーム決め手がなく、点が取れませんでしたが、

ドラゴンズ的には、勝ちに等しい引き分けだった

と思います。

直接対決でとりこぼさないのは大きかった。

明日は昌さんで勝って、Gに引導を渡そう。



PS アテネ五輪・野球準決勝

JAPANVSオーストラリア

先発の松坂がこれ以上ない見事なピッチング!

5回までに被安打1、10奪三振、2四球に抑える。

しかし6回、ストレートが高く浮いたところを狙われ、

ニ死1、3塁とされると、キングマン

ライト前にタイムリーを打たれ、先制点を許した。

JAPANは何度も得点圏に走者を進めるも、

先発のオクスプリングの前に無得点だったが。

ようやく7回、和田一がヘッドスライディングで出塁して、

ニ死1、3塁のチャンスが出来た!

しかし代わったウィリアムスの前に

同僚の藤本が凡退してしまう。

結局、最後まで1点が取れずまさかの敗退!

3位決定戦に回ることになった。

本当に悔しいです。

キューバでなく、オーストラリアが立ちはだかるとは...。

それにしても点が取れなかったですね。

たとえ投手が良くても、点が入らなければ勝てない。

まさしく野球が「点取りゲーム」であることを

実感させられました。

とりあえず、切り換えて3位決定戦!

銅メダルは何とか取って欲しいですね。

がんばれ、JAPAN!

PSその2 今夜の渡邉選手

みなさん、申し訳ありませんでした。

フォアボールでも良かったのですが、三振でした。

.229、明日はリベンジして欲しいです!




コメント

おっしゃるように、勝ちに等しい引き分けですね。巨人に対するマジックも再点灯です。

みっきーおーく@打っ散りさん
この3連戦で何とかGに引導を渡して、
ターゲットをヤクルトのみにしたいですね。
でもヤクルトがなかなか負けません。
とりあえずは、自分達が勝ち続けることですね。

TBありがとうございます。
今日はおそらく昌さんですね。
しっかりと試合をつくってくれると思うのであとは打線です。
なんとかつないで昌さんに勝ちをつけてほしいです。
あと五輪野球。
なんとか意地を見せてもらいたいものです。

G戦で1-1の引き分けは、調子が悪くない証拠だと考えましょう!
あとは、1勝1敗でOKということですし。

ノマーさん
昌さんにとって、狭い東京ドームは
やりにくいかもしれませんががんばってほしいです。
打線では荒木選手の出塁が減っているようです。
何とか上位で点を奪ういつものパターンが
出てくれればと思っています。

あまるな!さん
出張中のなか、コメント感謝します。
昨夜の引き分けは勝ちと同じ。
ただ今夜は点を取って勝ってほしいですね。

東京は天気がすっかり秋めいてきて、涼しい日が続いています。
少し、夜の過ごしやすくなっていますから
疲れのたまっている選手達も、元気を取り戻してくれるのではと期待しています。
がんばれ、ドラゴンズ!

Coplandさん
立浪選手の打率がこのところ下がりはじめて
嶋、佐伯選手に抜かれ3位あたりに
なってしまいました。(古田選手が4位)
この気候が立浪選手のコンディション作りに
いい影響を与えてくれればいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ