« YOKOHAMA 2-1 REGGINA | トップページ | 山本昌ハッピーバースデイ勝利! »

2004年8月11日 (水)

川上憲伸、気迫の完封勝利!



川上が完封で12勝目


中日 4-0 巨人 ○川上

ついにやってきた、真夏の首位攻防第1戦!

ドラゴンズのエース、川上憲伸

気迫の力投で、巨人打線を完封!

大事な初戦を最高の形で飾ることが出来ました!

先制は、ドラゴンズ!

二死ランナー1塁で、4番・アレックス

打ち取ったかと思われたピッチャーフライを

巨人の先発、が見失ってしまい、

内野安打にしてしまう。

続く大西が、レフト線にタイムリーツーベース!

相手のミスに乗じて、しっかり点を取った!

ドラゴンズ先発の川上憲伸は、

ストレートがきっちり決まり、コントロールもよし。

ランナーを出しながらも、強気な投球で、

肝心なところをしっかり抑えていく。

4回にはバックにも助けられる。

清水が右中間にツーベースを放ち

ペタジーニが一塁から長駆ホームインを狙うが、

中継からの好返球でタッチアウトとなった!

その後は、憲伸の見事な投手戦!

共にランナーを出しながらも、気迫で抑えていく。

まさにあい譲らずの投げ合いとなった。

しかし8回、ついにゲームが動く!

林の代打・斎藤がライト前ヒットで出塁。

仁志が送ると、鈴木の代打には、元木

ここで、憲伸が、

「これぞエースの力投」を魅せた!

フルカウントから最後はストレートで見逃し三振!

苦手にしているローズもレフトフライに抑える。

追加点を与えず、ガッツポーズも飛び出した!

この投球に打線がようやく応える!

巨人の2人目は、中村隼人

先頭の井端が背中に死球を喰らい出塁すると、

今夜も揺さぶりをかける。

続く立浪の時に、抜け目なく盗塁!

立浪もセンター前ヒットでつないで1、3塁に!

ここでアレックスが、きっちり決めて、

レフトオーバーのタイムリーツーベース!

井端と一塁から立浪もホームイン!

さらに、英智が初球をレフト前にダメ押しタイムリー!

4-0となり、勝利はほぼ決まった!

これで注目は、、憲伸の完封勝利!

最後は阿部をきっちりセンターフライにしとめて、

ハーラートップの12勝目をマークした。

本当に大事な初戦に

憲伸が、最高の投球をしてくれました。

打線も林には苦労しましたが、

中村に代わって、得意のつなぐ野球が出来ました。

Gはこれでさらに焦ってくるでしょう。

明日は、工藤200勝を懸けて

登板してくるでしょうが、

我らが、昌さんが、ベテランの意地で

はね返してくれるでしょう。頑張ってほしい!



PS今夜の渡邉選手。

何とか今夜も6番スタメン

やや初球打ちが目立ちました。

8回に進塁打の遊ゴロで、英智選手のタイムリーの

お膳立てをしてチームに貢献。4-0で.228。




コメント

●終ってみれば憲伸の強さが光った完封劇、気持ちよかったです。いよいよ強竜野球の集大成が近づいてきた感じ。最近、落合采配礼賛の野球解説者が急増中で、なんだか笑えてきますね。

こう、完璧に勝たれるとコメントを考えるのも大変ですね(笑
今日は、井端の2盗塁にシビれました。
もちろん、憲伸のカットボールにも。

我茶日さん
落合監督を批判する評論家はいても
ほめる方はほとんどいませんでしたよね。
今の状況をみて、
ちょっとザマーミロと思っています。

Coplandさん
確かにそうですね。
次の塁をしっかり狙う!攻撃の徹底化が
今のドラゴンズを支えています。
足にスランプはないと言われているので、
この調子でいってほしいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ