« 巨人激震!ナベツネ辞任! | トップページ | アテネオリンピック開幕!! »

2004年8月14日 (土)

谷間先発、紀藤実らず。

ヤクルト 6-3 中日 ●紀藤

ドラゴンズ、今夜からは3位ヤクルト戦!

この3連戦は裏ローテなので、

どうにか打線に奮起してもらいたいところ。

先発は今季初先発、39歳・紀藤!

谷間ながらもさすがベテランの投球で

走者を出しながらも凌いでいく。

ドラゴンズはヤクルト先発・藤井に対し、

2回に大西のレフトへのホームランで先制するが、

天敵・福留がいないドラゴンズに対して、

気持ちが楽なのか、1点に抑えられてしまう。

ベンチとしては、5回を投げきって欲しかったが、

1-1になった5回裏に、紀藤が捕まった。

藤井、真中に連打を浴び、土橋のバントは

好フィールディングで三封したものの、

岩村にインハイを完璧にとらえられてしまい、

ライトスタンドへ3ランホームランを喰らってしまう!

さらに続く古田にもレフトスタンドへ

ライナーで運ばれてしまい、一挙4失点!

4回1/3、悔しい降板となってしまった。

ドラゴンズは6回にアレックスが、

観戦している両親の前

うれしいタイムリーを放ったが、

全体的に打線がやや小康状態。

4回、8回の得点機も立浪、アレックスが凡退。

藤井-河端のリレーに追加点を奪えず。

9回は、五十嵐亮太に対し

三人連続代打攻勢!をかけるが

井上がセカンドゴロ、リナレスが三振。

森野はライトへホームランして、明日につなげるも、

最後の打者・谷繁はレフトフライ。

結局は抑えられてしまい、初戦を落とした。

ヤクルトのいじわる!

Gには勝たないのにドラゴンズには勝つ。

ほんとうにいけませんね。

裏ローテなのでやや厳しいが、明日は勝たないと

せっかくのナゴドでの勝ち越しが無意味になる。

何とか踏ん張れ、朝倉!がんばれドラゴンズ!



PS今夜の渡邉選手

4回に二死1、3塁で粘ったが、

結局詰まってサードフライ。

後は一邪飛とサードゴロで3-0。.227とダウン。

9回には、至宝リナレスと交代になってしまった。

やばい、明日のスタメンが危ない!




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ