« エイベックス、「終焉」逃れる? | トップページ | 玉田2発!バーレーン下し決勝進出! »

2004年8月 4日 (水)

孝介、岩瀬よ、留守はオレ達に任せろ!



小刻みに加点し50勝目


中日 7-2 横浜 ○川上

いよいよ本日のゲームを最後に

アテネ五輪JAPAN代表選手達は

しばらくペナントレースから離れます。

ドラゴンズでは、福留、岩瀬両選手

ベイは三浦、相川両選手が選ばれています。

金メダルのために頑張って欲しいです。

そのJAPAN代表バッテリーに対し、

ドラゴンズは小刻みに攻めていく。

初回、荒木が四球から盗塁、井端が送り、

さらに福留が四球を選び、二死1、3塁。

アレックスは、先っぽながらも

センターへ運び、先制タイムリー!

T・ウッズの一発で同点となった2回、

谷繁、川上、荒木の3連打で満塁とすると、

井端がライトへ犠牲フライ!しっかり勝ち越し。

4回には、二死後、荒木がサードへ内野安打。

そして盗塁。井端がストレートの四球を選び、

すかさず立浪がタイムリー!と

十八番の上位によって追加点が入る!

そして極めつけは5回、

一死後、不調だった井上に待望の一発!

スライダーをライトスタンド中段へ運び4-1!

さらに森野、谷繁の連打に

川上のセカンドゴロの間に5-1!三浦をKO!

ドラゴンズの先発、川上憲伸は、

T・ウッズには3安打されたものの、

4回に満塁のピンチを迎えた以外は

しっかり自分のピッチングをして、7回を2失点。

さらに三浦の当たりを福留が好返球で

見事にライトゴロにしたり、

荒木バックハンドグラブトスからのゲッツーなど

守備の援護にも助けられ、11勝目をあげた。

6回には、井上の一塁線を抜く

2点タイムリーツーベースも飛び出し、7-2に。

最後は、5点差ながらも、

岩瀬行ってきますの最終登板をしっかり締める。

結局、見事な先発全員安打でベイを終始圧倒!

久し振りの快勝のゲームとなった。

1日のサヨナラ勝ちで、どん底を脱したか、

ドラゴンズらしい「つなぐ野球」が出来ていたと思います。

明日からもこんなゲームが出来ればいいですね。

ところで、明日からは4番と抑えが抜けてしまいます。

果たして4番には誰を据えて来るのか?

谷繁か?立浪か?アレックスか?

それとも井上?森野?大西かも?

明日のスタメンが非常に楽しみですね。

PS今夜の渡邉選手

久々にスタメン落ち、守備固めでも登場せず。

今夜はお休みでした。




コメント

あぁ、リナレスも関川もいないので、4番争いの興味も半減です。
今日も、中村か仲澤が上がってくるんだろうな。
ちょっと、さびしいです。

注目の4番は、アレックス選手でした。
そして5番レフト大西選手!
ライトは英智選手で7番です。
いのうえくん、先発がセドリックなので
ベンチスタートです。
ずたたんさん、かわいそう...。
大事な1戦目、昌さんに頑張ってもらいましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ