« 夏の思い出、与論島旅日記。 | トップページ | 森野打って打って4打点!中日逃げ切り勝利! »

2004年8月17日 (火)

アテネ五輪、ここまでの感想。

14日に始まったアテネオリンピック

大会前はあまり意識はしていませんでしたが、

あれだけTVでやっていると、ついつい見てしまいますね。

しかも今大会は、メダルラッシュ感動もラッシュです!

自分的には、谷亮子選手の金メダルに感動しました。

大会前には足の負傷で出場さえ危ぶまれていたのに

不屈の精神力で勝ち進み、金メダルを掴んだ!

夫の谷選手や家族などの支えがもあって

自分のためだけでなく応援してくれる人たちのためにも

勝ったという所に頭が下がりました。

柔道の野村選手の3大会連続金メダルや

水泳100メートル平泳ぎの北島選手の金メダルも、

実力はもともとあるけれども、オリンピックという舞台で

実力通りの力を見せつけたところがスゴイと思いました。

さらに卓球の愛ちゃん体操ニッポンの復活など

数え切れないくらいの感動をもらっています。

しかし、男子サッカーの予選敗退や、

ソフトボールやバレーボールの連敗

ホッケーも今ひとつなど、悔しいこともありました。

さらにこれからは、柔道重量級や陸上やレスリングや

シンクロやビーチバレーや新体操なども出てきます。

選手の方々は、プレッシャーに負けず

何とか自分の力が出せるよう頑張って欲しいです。

しかしスポーツは本当にいいものですね。

日頃あまり見ないスポーツでも国の代表となると

ついつい応援したくなります。

ルールはわからなくても見てしまうので、

ついつい夜更かしをしてしまいますね。



自分的に一番の注目の、野球の長嶋JAPANは、

初戦はイタリアには12-0と楽勝でしたが、

昨日のオランダには少し苦戦しました。

しかし連勝はキープ!

今夜はいよいよ強豪・キューバ戦!

松坂大輔の右腕に願いをかけて

見ることにしたいと思います。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ