« 田上火山、夏祭り!! | トップページ | エイベックス、「終焉」逃れる? »

2004年8月 3日 (火)

辛くないトウガラシって、あり?



味の素 辛くないトウガラシで脂肪燃やす健康食品


味の素は、辛くないトウガラシ

「CH-19 甘(あま)」に関する

特許や商標などの権利を森永製菓から取得した。

トウガラシは脂肪燃焼作用があり、

肥満対策の健康食品などへの

応用が期待されているが、

辛くて大量に食べられないのが難点だった。

同社はCH-19甘を本格栽培し、

早ければ05年中の商品化を目指す。

(毎日新聞)

まだ商品化までは行っていないそうですが、

辛くないトウガラシだそうです。

トウガラシは脂肪燃焼作用があって、

その成分が入ったダイエットの健康食品などが

結構、出回っていますよね。

「甘(あま)」って言うくらいだから

多分甘いんでしょうね。

直接食べられるものになるのかな?

それにしても、品種改良で普通では

考えられないようなモノが生まれてくるものです。

甘くてダイエットにもいいとなると、

女性にヒットするかもしれませんね。

「まずくない青汁」とか

自然の風味が生かされず

どんどん変わっていくのも

時代の流れなのでしょうか?

人為的な遺伝子組み換えと違って、

長年の研究によって出来たものなので

不自然とか危険ではなさそうですが、

自分としては、ちょっと様子見ですね。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ