« 織田裕二・ウェイク・ミー・アップ・ゴー・ゴー? | トップページ | 小橋苦闘V10!恐るべし田上火山!! »

2004年9月11日 (土)

延長11回、ベテラン川相サヨナラ打!



中日、驚異の粘り!延長戦制しVへ前進


中日 5X-4 広島 ○岩瀬

中継ぎ陣が相次いで打たれ、ほぼ負けを覚悟しましたが

9回に粘って、同点に追いつき、

そして延長11回、ベテランの貴重な一打で

ドラゴンズ、サヨナラ勝ちです!!

ドミンゴ佐々岡との投手戦で0が並ぶ。

均衡が破れたのは、6回ウラ。

立浪、アレックスが連打、谷繁が送って、

一死2、3塁のチャンス。

広島ベンチは井上を敬遠。渡邉と勝負!

しかし当たりは、セカンドゴロ。

打球が弱かったのが幸いしたか、

井上が一二塁間でうまく挟まれている間に

立浪がホームイン!渡邉も1塁を駆け抜ける。

二死1、3塁となり、なおもチャンスは続く。

ここで英智が一二塁間を破るタイムリー!!

続くドミンゴの代打に森野を送るが、一ゴロとなる。

2点がようやく入ったが、

これまでほぼ完璧のピッチングで

わずか1安打しか打たれていないドミンゴ

代打を出したことが後半のもつれに繋がった。

8回からは、平井が登板。

しかし今夜は、これが誤算となった。

コントロールが今ひとつで甘いボールを狙われてしまい、

代打の木村拓也、浅井の連続ツーベースで1点差に。

平井はどうにか二死3塁まで追い込むが、

に初球をライト前に運ばれてしまい、

同点とされてしまった。

同点なので岩瀬が出せないドラゴンズは

9回、マウンドへ3連投の久本を送る!

しかし、この久本がさらに大誤算!

最近の好調さが影を潜め、「独り相撲」を演じてしまう。

前田、シーツに初球を連打され、無死2、3塁。

続く新井にも三遊間を破られ、勝ち越しを許す。

さらにワイルドピッチで4点目を奪われた。

9回ウラ、広島は、当然抑えの大竹を送るが

こちらの方も誤算となってしまう。

変化球が外れ、得意のスライダーが決まらない。

先頭の渡邉が四球で出ると、英智がライト前で続く。

土谷が送って、一死2、3塁。

ここで荒木の当たりは、ボテボテのセカンドゴロ。

大竹のカバーが遅れ、内野安打となる間に1点!

焦る大竹に対して、井端がファウルで粘る。

そして9球目、当たりは詰まったショートゴロになるが、

英智が絶妙のスタートで本塁へ突っ込み、

ブロックを突き破るナイススライディング!!

土壇場で同点に追いついた!

続く川相が四球を選んで、

一死満塁と一打サヨナラのチャンス!

しかしアレックスが力んで三振、

谷繁も遊ゴロで凡退で、延長戦に突入した。

ドラゴンズは、満を持して岩瀬を投入。

10回、11回をきっちり抑え、サヨナラの機会を待つ。

そして11回ウラ、劇的な幕切れが訪れる。

二死後、から井端がストレートの四球。

そして盗塁を決め、得点圏にすすんだ。

このチャンスにベテラン川相が応えた!

勝負に来たスライダーを叩くと、

打球は、サードがはじいて、レフト前へ!!

勝負を決める、見事なサヨナラヒットとなった!



2-0で勝てたかもしれませんが、これでもいいでしょう。

Vへの課程では、劇的な勝利が必ずいくつかあります。

今夜はそんなゲームのひとつになりました。

負けゲームをひっくり返した粘りに勢いを感じました。

ストライキがとりあえず今週は回避となって、

土日もゲームが行われる事になりました。

となると、明日はいよいよ先発がいません!

このところ、投手を総動員しているドラゴンズ。

果たして明日の先発は誰なんだ


PS 今夜の渡邉選手

6回の一死満塁のチャンス!ヒーローになれたのに、

打球は弱いセカンドゴロ。打点1は稼いだが残念。

9回、四球を選び、二塁へ進んだところで、

代走・幕田と交代。3打数0安打1四球、.253。

連続安打は8でストップしてしまいました。




コメント

明日の先発は平松っぽいですね。

ところで、今日9回にタイニングランですらない渡邊選手に
代走を出したのが、非常に疑問でした。
あのケースで渡邊選手がベンチに引っ込むと実質的に代打が使えなくなってしまいます。
渡邊選手のユーティリティーぶりが際だった一瞬でしや。

ありがとうございます!
試合を観てなくても全てが分かります
これからも宜しくお願いします

それにしても井上選手を敬遠ですか
数に入っているんだなあ、と苦笑してしまいました

Coplandさん
中133日!の平松投手に期待しましょう。
ところで幕田選手って俊足なんですか?
あの体つきをみるとあまり早くなさそうな
気がするんですけどね。

切磋琢磨さん
こちらこそよろしくです。
いのうえくん、その前の打席に
大きなセンターフライを打っていました。
やはり怖いバッターなんですよ!!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション

STブックマーク

無料ブログはココログ