« 落合監督ガッツポーズ!中日、マジック「1」! | トップページ | 今夜決まるか?ドラゴンズ! »

2004年9月30日 (木)

SIENA 0-0 REGGINA

04/05セリエA第4節、レッジーナは、アウェーでシエナと対戦。

ともに13位で残留したチーム同士の対決となった。

中村俊輔は、4試合連続のスタメン出場!

しかし1週間で3試合のハードなスケジュールとなり、

疲労の色もみえた後半19分、早めの途中交代となった。

ゲームは全体的に両チーム、若干攻めあぐむような展開。

どちらかというと消極的な感じだった。

レッジーナは、パスを繋いでいく攻撃だったが、

中盤でカットされたり、ミスがあったりして

前線にボールがつながらない。

中村も下がってボールをもらいに行くため、

前線のボナッツォーリが孤立してしまう場面が

今回は、ひときわ多いように思えた。

右サイドのメストの動きが今ひとつ。

中盤のコルッチ、中村も含め、

ボナッツォーリのサポートが出来ていなかった。

シエナも同じような感じで

2トップのキエーザフローが今ひとつかみ合わない様子。

元レッジーナのファルシーニが左サイドから

得意のオーバーラップをしようにも、

そこにキエーザがいてなかなか出来ないなど、

まだまだチームがしっかり機能していない印象も受けた。

後半は両チーム点を取りに行く展開にいくが、

セットプレーが頼りのあいかわらずの展開。

レッジーナも後半、ボナッツォーリボリエッロ

2トップを試してみたが、あまり効果がなかった。

試合は結局、スコアレスドロー。

レッジーナは、アウェーで勝ち点1をかさね1勝3分け

マッツァーリ監督になって未だ無敗は続いた。

ゲーム的には若干退屈ぎみでしたが、負けなくてよかったです。

ファルシーニがあいかわらずの様子で、

元気そうだったのでうれしかったですね。

次節は、アウェーでなんとミラン戦!

スタートダッシュができなかったミランですが、

やはりスクデット本命中の本命!

レッジーナがどれだけ出来るか期待しよう。

PS Gazzettaの採点

カンナルサ、モザルト、コルッチ6.5。あとは6

メストはやはり5.5でした。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ