« 幻の「胴上げ」チケット。 | トップページ | 予想通りのお疲れ敗戦。 »

2004年10月 2日 (土)

バンザイ!オレ竜、優勝おめでとうドラゴンズ!

オレ流監督の胴上げだ!
中日、5年ぶり6度目V 落合監督、5度宙舞う
中日 2-5 広島 ●バルデス
ついにこの瞬間が訪れました!
中日ドラゴンズ、5年ぶり6度目の優勝!
落合博満監督が、ナゴヤドームで宙に舞いました!

マジック「1」で名古屋へ帰ってきたドラゴンズ。
4万500人、360度ドラゴンズファンのなかで
胴上げを目指すゲームとなった。

1回ウラ、先頭の荒木がセンターへポテンヒット。
続く井端が左中間を破るツーベース!
今季自慢の1、2番の活躍でドラゴンズが先制した。
しかしその直後の2回、
満を持して先発した広島キラーのドミンゴが、
ラロッカに同点ホームランが打たれてしまった。

それ以降は、投手戦となり、
調子がイマイチながらもドミンゴは、5回を投げきる。
6回からは、自慢の中継ぎ陣、
落合英二-岡本と凌いでいく。

ドラゴンズは、追加点を与えずに
投げ続ける小山田を8回にようやく捕まえる。
二死後、今夜好調の井端が右中間を抜く三塁打!
ようやく均衡を破るチャンスが来た!
広島ベンチをここで立浪を敬遠。
場内からはものすごいブーイングが起こった!
そして迎えるは、アレックス
強烈なライナーは惜しくも三塁正面に!
悔しがるアレックスはバットを叩き付けた。

そして9回ウラ、今夜一番のサプライズが!
先頭の森野がライト前ヒットで出塁!
渡邉が送り、は歩かされて一死1、2塁。
谷繁は惜しくもセンターライナー。
次は、9番ピッチャー・岩瀬の打順、
おそらく代打が出てくると思いきや、
なんと岩瀬をそのまま打席に送った!
一打サヨナラで優勝!という場面で、
打者・岩瀬で決めようとする!
おそるべしオレ流サプライズにドームは大きく盛り上がった!
しかし、岩瀬は惜しくもピッチャーゴロ。
勝負は、延長戦に突入した。

10回、まだざわめくなか、
岩瀬野村のヒットと石原のフィルダースチョイスで
ノーアウト1、2塁のピンチを迎える。

だがここからが岩瀬の真骨頂!
代打・朝山がバントしたが、3塁フォースアウト。
続く森笠をセンターフライに仕留める。
シーツには粘られた上、歩かれてしまうが、
首位打者のをスライダーで三球三振に斬って取る。
岩瀬は思わずガッツポーズ!場内も総立ちとなった!

今度こそは決めたいドラゴンズ。
10回ウラ、マウンドには大竹が上がるが、
井端のヒットとアレックスの内野安打で
二死1、3塁の絶好のチャンス!
打席には、10回からレフトに入っていた井上
ヒーローにはもってこいの場面だったが、
最後は、大竹のフォークに手を出し、スイングを取られる。
この回も得点が出来なかった。

チャンスのあとにはピンチ有り!
11回から登板した平井から、
新井が右中間フェンスの一番上に当たるツーベース!
落合監督が出て、野村を敬遠。一死1、2塁となり、
石原の代打・前田と勝負となる。
前田の当たりは、センター前に落ちるヒット。
ここでアレックスが、サンダービーム炸裂!
ホーム手前で新井はタッチアウト!
この流れで今度こそはサヨナラかと期待させた。

しかし11回ウラもチャンスを逃してしまい、迎えた12回。
巨人がヤクルトを破り、優勝決定の報!
これで多少、楽になったのか?気が抜けたか?
二死満塁で久本緒方に満塁ホームランを浴びてしまう。
さらに久本は、打たれたショックから
四球-暴投-四球のひとり相撲
胴上げムードのテンションを下げる乱調で
結局4点差となってしまった。

最後はアレックスの犠牲フライで1点返すが
及ばずゲームセットとなった。

敗戦で胴上げとなったが、
このやり方がまた、ある意味オレ流!
マスコミを全く入れないファンとチームの
ふれあいをメインにした内容。
1軍、予備軍含め全選手、コーチ陣が胴上げに参加した。

そして観客の「オチアイ」コールに応え
落合監督がようやくグランドへ登場!
ナインに囲まれ、合計5回宙に舞った!
その後はグラウンドを一周!
360度ファンにバンザイを連発!
立浪や井端、最後は白井オーナーまで胴上げされた。
ファンや仲間に感謝する実に温かいセレモニーとなった!

やっと優勝となりました!
とにかくうれしかったですね。
勝って優勝なら、もっと喜べたのでしょうが、
延長のうえ、最後は敗れてしまったので
どう喜んでいいのか、若干戸惑ったところもありました。

それでも、落合監督の胴上げを観たり、
「これは選手の力です。私らはそれをサポートしただけで、
やったのは選手ですから選手をほめてやってください!
ここまでやってくれた選手には本当に頭が下がります。」

この監督のインタビューを聴いているうちに、
監督、コーチ、スタッフそして選手達が
頑張ってくれたからこの優勝があるのだと、
感謝の気持ちで一杯になりました!
本当におめでとう!中日ドラゴンズ!

この次は、50年ぶりの日本一を目指します!
今日一日は喜びに浸って、
今度は日本シリーズ制覇のために、頑張って欲しいです!
落合監督もこうも言ってくれました。
「必ず日本シリーズで50年ぶりの日本一を
勝ち取りますので応援よろしくお願いします!」

さらに頑張れ、我らが中日ドラゴンズ!


PS 優勝おめでとう、今夜の渡邉選手。
延長で敗戦となってしまったので、
ウイニングボールを掴むことが出来ませんでした。
投ゴロ、左安 、遊ゴロ、投犠打、左安の
4打数2安打で打率も.278となりました。
今夜のヒットのようにチャンスを造り、
特に9月は、打線が湿るなかひとり.409と好調!
今季は代打だけでなく、安定した守備でも
渡邉選手の貢献度は高かったと思います。
シリーズ制覇に向けて、さらに活躍してほしいです。




コメント

ここまで長かったですね
声も枯れ枯れ
本日はのど飴必需で出勤ですわ...
残り試合も全勝で気を抜かずに行きましょう!

バンザーイ、バンザーイ、バンザーイです。
優勝おめでとうございます!
ここまで、一緒に応援してきて、感動もひとしおです。
日本シリーズも、来シーズンも、ご一緒しましょう!

みなさん、こんにちは。
ついに胴上げとなりました!とてもうれしいです!

ただ、いざ優勝してしまうと、どういう感じの記事に
すればいいのか迷ってしまいましたが、
結局は、いつもと同じ感じになってしまいました。

切磋琢磨さん
やまちゃん、盛り上がったことでしょう!
自分も声がガラガラでどうしようもないです。
残りゲームでしっかり調整して
悲願の日本一を達成に向け
しっかり応援したいですね!

あまるな!さん
こちらこそおめでとうございます!
やはり仲間がいるのはとても心強いです。
これからも共に頑張っていきましょう。
よろしくお願いします!

優勝、おめでとうございます。

胃の痛くなるようなゲームが続きましたが、
なんとかここまでやってこれました。
ドメは残念ですが、今年は故障者が少なかったのが
一番の収穫です。

渡邊選手も前半は苦しみましたが、
フォームを戻してからは大爆発!
特に9月は月間MVP並の大活躍でした。
来季はウッズなんて言われてもいますが、
光ナベリナレスでいければいいですね。

ついにこの日を迎えましたね!
おめでとうございます。
昨日の落合監督の胴上げそしてインタビューに、
目頭が熱くなりました。

テレビのはしごが忙しかったですよー(笑)素敵な夜でした・・・。

ほんとに渡辺さんの存在は大きかったですよ。
優勝に向かうにつれて調子を上げてきましたしね。
優勝万歳です。

1日遅いですが・・・
ドラゴンズやりましたあーーーー!!
Toshikichiさまはじめドラゴンズファンの方とブログで交流できた最初の年に優勝なんて本当にうれしいです!!
日本シリーズも熱い戦いの末、日本一になってもらいたいです!
また、応援しましょう!!

Coplandさん
こちらこそおめでとうございます!
実に最後は、しんどかったです。
一塁争いは、これからも大変です。
さらにシリーズでのDH争いが始まりますね。

amamiさん
こちらこそおめでとうございます!
やっときました、この日が。
とてもうれしかったですよ。
これで王者・ダイエーの胸を借りて
シリーズで戦うことが出来そうです。
...ってまだ決まってないか?
とりあえずはホークスを応援します!

ノマーさん
ありがとうございます。
そしておめでとうございます。
シリーズまで応援できてとてもラッキーです。
これからも共に頑張りましょう!

ずたたんさん
優勝おめでとうございます!
ずたたんさんのおかげです。(ノグチくん風)
さまざまなドラゴンズファンのブロガーの方々と
知り合う事が出来、そしてこの優勝!
本当に感謝しています!
次は、日本シリーズです。
さらに応援していきましょう!

毎度くさなぎです。トラックバックありがとうございます。

思い出します清原に小野が打たれたバックスクリーンへの場外弾
ダイエーに相手にされなかった99年、山崎もケガしてたし、今回は違います。

終盤あきらかに、日本シリーズを意識した采配、誰もがサブに回るかもしれん競争心、これがホントの全員野球を、ナベツネや天下り気分でいたらストが起きて逃げた、バカ根來コミッショナーにこれが日本人の野球ってやつを見せつける時です(^_^);;

しかし50年振り、ホンマ近鉄がおらんかったら、一番遠い存在だったとは万年2位のツラサは今年でオサラバです!!

今後ともよろしくお願いします。

くさなぎさん
こちらこそよろしくお願いします。
ドラゴンズ、ついに日本一になれるでしょうか?
なんといっても50年、半世紀ですからね。
いろいろあったプロ野球70年目の今年、
オレ竜がよい意味で最後を飾って欲しいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ