« 浦和レッズ初優勝おめでとう!そして大宮も。 | トップページ | ドラえもんの声が変わる? »

2004年11月21日 (日)

オレ竜トレード第2弾、今度はレオ流と。

大友・玉野 野手補強へまだまだやる!

竜トレード第2弾 西武へ正津&宮越


積極補強を宣言しているドラゴンズ

トレード第2弾が発表されました。

ドラゴンズ正津英志投手、宮越徹投手を交換要員に

西武から大友進外野手、玉野宏昌内野手

を獲得しました。

昨日のニッカンにすでに載っていたのですが、

中スポ球団公式HPでの発表がなかったので、

半信半疑でしたが、

(なんと言っても、ニッカンは今季は、

野口-清原、野口-小笠原雄大という

とんでもないフライング記事を書いているので。)

今朝のトーチュウにも出ていたので、信じました。

……………………………………………………

大友選手は98、99年と連続で

ゴールデングラブ賞に輝いた、

広い守備範囲を誇る外野のスペシャリスト

俊足巧打、巧みなバットコントロールも光る

中堅選手だそうです。

ただ00年以降は右肩痛など、

けがに悩まされ出場機会は減少。

今季は大きな負傷もなかったのですが、

日本シリーズでも活躍した

佐藤、赤田らの若手の台頭もあり、

一軍に登録されることはなかったようです。

すっかり霞んでしまい、環境を変えるのが

ベストの選択という印象が強かったので

このトレードで復活は可能なはず

言われています。

「来年も野球ができるのでホッとしています。

西武には9年間お世話になって育ててもらった。

来年は0からのスタート、中日の連覇に貢献したい。」


大友選手は、語ったそうです。

外野戦争に参入するには、

心配される肩の具合とかなり淡白になってしまった

打撃を元に戻すのが絶対必要と言われています。

セに慣れるのと同時にその辺も気を付けて

心機一転頑張ってほしいです。

玉野選手は、96年のドラフト1位で

西武に入団した内野の逸材

(入団時には清原の「3」を着けていた。)

プロ8年間では、通算4本塁打と、

持ち味のパンチ力はなお開花前だが、

潜在能力を買われての入団だそうです。

セカンドのレギュラーに期待されていた選手ですが。

「どうも伸び悩んでいる」印象が強いようです。

打撃はパンチ力を持ちながら低打率、

守備面でのポカも多いなど、安定感がないようですね。

二軍ではかなりの好成績を残しているが、

ぼちぼち壁を越えてこないと苦しいという感じでした。

ドラゴンズでは、内野のサブとして期待されますが、

新天地で一皮むけてくれればと思います。

「開幕1軍を目指します。中日へのトレードは、

本当によかったと思う。」
という玉野選手

井端、荒木がケガとなるとこの選手にも

チャンスになりそうですから、

強化中の都築や森岡に負けないよう、

とりあえずは川相選手に守備を教わって下さい。

……………………………………………………

正津・宮越、西武で頑張るゾ 気持ちスイッチ

一方、またも投手がトレードでドラゴンズを去ります。

特に正津投手は、1年目から中継ぎで40試合以上登板し、

バリバリやってきた印象がとても強いです。

サイドスローからの力のあるボールとスライダー

十二分な存在感でした。

02年故障してからは、存在感が薄くなっていたようで

復活を待っていましたが、

今回の移籍となってしまいました。

「ドラゴンズはすごくいい球団だったので寂しいです。

ライオンズは日本シリーズで戦っているのを見て、

若い選手が多く元気あるチームという印象ですね。」


と気持ちを切り替えた正津投手

西武に行っても、若手に負けず復活して下さい。

宮越投手は、心機一転でしょうね。

「多少なりとも期待されているのだと、

自分では思っているので前向きに考えています。」


と決意を込めたそうです。

ドラゴンズでは0勝でしたが、

西武で初勝利を掴んで下さい。

……………………………………………………

まだまだトレードはありそうですね。

果たして、自分が気になるあの選手「の」はどうなるのか?

目がまだまだ離せません。




コメント

トレード第2弾来ましたね。
個人的にはいのうえくんの出番が少なくなるんじゃないかと心配です。
「の」くんはやっぱりトレードされてしまうんでしょうか。切羽詰らせて残留で、メンタル面を強化するオレ流マジックじゃないかと思ったりします。オレ流は何が起こるかわかりませんね…。

自分もOSAKAニッカンのアレックス情報に振り回されたので
ちょっと、慎重になってしまいました。
けど、やはりニッカンの情報が早いのは確か。
たぶん有力な情報ソースがいるのでは…。

○ぐちくん、行き先がどんどんなくなっているような…。

トラックバックどうもありがとうございます。

トレード第3弾は、N投手になるのでしょうかねぇ?
フライング記事のことは知らなかったです。
清原とのトレードだったら交換要員は要らないかも??

ずたたんさん
確かにレフトの争いがますますし烈に
なりましたね。
いのうえくんも頑張らなくてはいけません。
でも日本シリーズのようなスーパープレイを
魅せれば、大丈夫ですよ。
「の」くんの場合は、残留も考えられますよね。
ただ残留なら、ますますオレ流が
理解できなくなりそうです。
基本的には好きなので、残ってほしいですけれど。

Coplandさん
「On the Road」で
このトレードがUPされていたので
これは大丈夫と自分は踏みました。
やはりニッカンはおそるべしです。

奥飛騨ツヨシさん
こちらこそありがとうございました。
この時期は新聞辞令に振り回されます。
それはそれで自分は、楽しいですが、
選手としては複雑でしょう。
果たして清原選手はGを離れるのでしようか。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ