« 間に合うか?楽天宮城ボールパーク。 | トップページ | 川相先生4つの教えと几帳面なドミニカン。 »

2005年1月14日 (金)

頑張れ、本田美奈子.!

デビュー20周年に…本田美奈子.「白血病」で号泣

歌手の本田美奈子.(37)が

急性骨髄性白血病であることが13日、わかった。

所属事務所が診断書を

添えたファクスで発表した。

今年はデビュー20周年の節目。

精力的な活動を予定していた矢先の病気発覚に、

本人はショックのあまり号泣したという。

6カ月の入院治療を必要とするため、

出演を予定していたミュージカルを降板するほか、

20周年記念アルバムの制作も中断する。

(サンスポ)

本田さん、頑張れ!

今朝、TVや新聞でこの記事を見て、

杉田かおるの結婚よりも驚きました。

特に本田さんのファンと

いうわけでは無いのですが、

「1986年のマリリン」「Temptation」など

学生の時によくTVで見ていた記憶があります。

「Oneway Generation」などもなかなか良かったです。

バンドを経て、ミュージカルなど舞台に活動を移し、

バラエティなどに出ている同期のアイドルとは、

一線を画していた印象がありました。

最近では、開運のために画数を増やし、

「美奈子」の後に「.(ドット)」を付け、

改名したという記事がありました↓

ドット開運できそう? 本田美奈子.に改名

今年はデビュー20周年ということで

元気に頑張ろうと思っていた矢先のこの宣告

相当のショックだったと思います。

自分が気になったところは、

「いつも元気印で、体力にも自信があり

自覚症状が全くなかった」
というところ。

同じ立場で、突然「急性骨髄性白血病」だと

聞かされたら、やはり愕然としてしまうでしょうね。

軽い気持ちながらも検査を受けて、

病気が早期発見されてよかったのでは思います。

約6か月の入院治療により、

今年決まっていた舞台の出演を辞退。

夏からスタートさせる予定だった

コンサートツアーアルバム製作なども

延期となりましたが、

当初は、驚愕し泣き崩れた本田さんも、

徐々に気持ちを前向きに切り替え、

「早く良くなって復帰できる日を

楽しみに頑張ります。」
と話しているようです。

“血液のガン”とも言われる「骨髄性白血病」

難病ながらも、白血病の治癒率はあがっていて、

渡辺謙や市川團十郎、吉井怜など

過去にも同じ病気を克服した俳優らもいますので、

女優魂とはまでは言いませんが、

持ち前のプロ根性で頑張って、

病気と戦ってほしいと思います。

本田さんの1日も早い回復を自分も願っています。

PS 自分も健康管理には気をつけたいと思います。




コメント

ある国立大学のHPを見てみたんですが、白血病の発生確率は10万人に対して数人という程度らしいです。

で、他のページも見てみましたが、
『人間の身体の中では、色々の誘発原因により、がん細胞は常時発生しているようですが、(中略)がん細胞がそのまま増殖し続けて本物のがんになるか、あるいは死に絶えるかは、全くの偶然に左右されるようです』
という記述には衝撃を受けました。
「健康管理には気をつけたい」というのは、全くその通りだと思います。

りんかんさん
コメントありがとうございます。
ガン細胞の記述も
本当にそうなのでしょうね。
本田さんも多分そうだったと思います。
今回のことは本当に健康管理のことを
考えさせられました。無理は禁物ですね。

私は、朝霞市に住んでいる、31歳主婦です。
何度か、本田さんを見かけたことがあります。
お母さんと、ジョギングしてました。
朝霞市出身で、なんだか・・・
失礼話、誇らしく思ってしまいます。
斎場も、近かったのですが、
芸能人見たさに、行く自分もあり、
そんな自分が恥ずかしくTVで見届けました。
泣きました。悲しい。
才能ある人が、なんで・・・。
神様は、ほんとに、いるのかな・・・
とも思いました。
私なんて、夢も希望も、与えられない人間なのに・・・。
明日、私は、骨髄提供者の、ドナーになります。
家族の、同意を得ました。
本田さん、私の心を、痛ませてくれたこと・・・
いいきっかけにします。
失礼な言い方です。
でも、無駄には、したくないです。
ほんとに、悲しい。
永遠に。

>名無しさん
はじめまして。
古い記事にコメントいただき
ありがとうございます。
本田さんの死は、本当に残念に思います。
自分は骨髄提供者のドナーにはなれませんが、
名無しさんのその勇気には敬服します。
本田さんの歌声が、
ただ一過性のモノではなく、
これからも永遠に、自分たちの胸に
残り続けることを願いたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ