« 英智合流、レフト戦線本格化! | トップページ | REGGINA 1-0 CHIEVO »

2005年2月28日 (月)

ドラゴンズ、オープン戦は白星発進!

05年も強竜 4発、完封リレー 

スカ~ッとOP戦快勝発進


ついに2005年のドラゴンズ

オープン戦が開幕しました!

沖縄・名護での北海道日本ハム戦。

前日までのでの実戦不足のうっぷんを

晴らすかのようなゲームとなりました。

オープン戦 日本ハム-中日
(27日・名護)
 D 001 210 200 =
 F 000 000 000 =
[勝] 野口(1勝)
[D本] 井上1号・2号 福留1号 高橋光1号

先発は「今季に賭ける男」野口茂樹

今の立場を象徴するかのごとく巡ってきた、

初めてのオープン戦開幕投手。

しかし、先頭のSHINJO

今季練習中のフォークで中飛に打ち取ると、

以降は、初回にセギノールから、

そして2回にはアルモンテ、田中幸雄から

2者連続と計3三振を奪う好投。

結局2イニングを被安打2の無失点。

得意のスライダーにキレが戻ったようでした。

「緊張しました。

0点に抑えることができてよかった。

スライダーはもう少し(変化を)

小さくしていかないといけないですけど、

これから調整していきます。」
(野口)

今後はフォーク、曲がりの小さいスライダー

変化球の精度を上げていくことが課題。

「結果を出さないといけない立場」の今季。

まずは、先発ローテに入るために、

十分なアピールとなったようです。

こうなると負けられないのが

同じく枠を争う投手陣。

2番手は右の先発候補・山井

2イニングを1安打無失点。

3番手の左のチェンも続いて、

2イニングを被安打1。

切れの良い速球がよかったようです。

野口の投球が、後続の投手陣に

良い連鎖反応となったようでした。

攻撃では、3回に入来の制球難をついて

押し出しで先制すると、

4回には、レフト戦線の大本命が爆発しました!

オープン戦のチーム1号となる

井上一樹の当たりは、会心の一発。

インコースのスライダーをジャストミート!

ライナーはスタンドを越えて、

アッという間に場外に消えていきました。

さらに2死満塁から、2番・ショート

スタメンのルーキー澤井が、

セカンドを抜くプロ初ヒットで追加点!

「捕られると思いました。

いい方向へ飛んでいきましたね。」
(澤井)

初戦でラッキーな初打点となりました。

そして5回には、待ちに待った復活弾が!

この回から登板のナイトの内角直球に、

福留のバットが火を噴き、

ライトが追わない一撃は、

これまた場外への弾丸アーチ!!

「前の2打席が自分の中では

ミスショットだったので、

うまく修正できたという点ではうれしいですね。

まあ、順調にいっていますよ。」
(福留)

悪夢の骨折以来の179日振りの一発

ブランクも解消、文字通りの復活弾となりました。

そして7回にまたも一発の競演

まずは高橋光信

4番手の建山から外寄りのスライダーを

逆らわずに強振し、右中間スタンドへ。

本人がいうには、

「公式戦まで取っておきたかった」

一発だったようです。

これに続くは、またも井上

今度は逆方向のレフトポール際へ、

パワーで持って行った理想の一発

この日は、DHでしたが、

激しいレフト戦線に強烈アピールの2発目!

春先に強い男は今季も健在でした。

7回以降は、遠藤、久本とつないで完封リレー。

打線も4本塁打を含む10安打と、

雨による実戦不足を感じさせない

ナイスゲームとなりました。

落合監督

「今は個人のできを

うんぬんする時期じゃない。

それよりもみんなが1軍の枠に入ろうと

競争してくれている

それをみせてくれればいいんだ。」


淡々と話したそうですが、

森繁コーチ

狙い通り

野口? よかったんじゃないか? 

みんなが好投したから、

次に投げる投手には

プレッシャーになるだろうな。」


ほくそ笑んだそうです。

まずは沖縄でゲームが出来て良かったです。

その上で上々の出足!

自分も多少うっぷんが晴れました。

3月からは、いよいよオープン戦も全開!

ルーキーズの登板のあるヤフードームが

とても楽しみになりました。


◆フロムオキナワの話題。(27日)◆

読谷では、韓国LGとの練習試合が行われました。

樋口、8球3人斬り こちら読谷LG戦

[練習試合:中日 13-6 LG]

注目は3番手で登板した自由枠の樋口

「変化球は全部、投げました。

僕の生命線であるチェンジアップ

低めに投げられました。」
と言うように

直球、スライダー、チェンジアップ、

とわずか8球でもすべての球種を披露。

三ゴロ、中飛、三ゴロ、と

1イニングを3人で抑える好投

D4巡目・川井も1安打を許したものの

1イニングを無失点とまずますの結果でした。

「自分の思ったようなピッチングが出来ました。

サードゴロはチェンジアップです。

ストレートがもう少し

低目に伸びる感じが出れば良いのですが、

60点くらいです。」
(樋口)

コントロールが良くなかった。

キャッチャーが構えたところに行かず、

高目ばかりでした。

カーブのコントロールが

まずまずだったから抑えられただけです。

点数を付けると80点くらい。」
(川井)

次の登板予定は、福岡・ヤフードーム

とくに故郷である樋口は頑張りたいところ。

良いところを見せられれば、

開幕1軍も見えてきそうな気がします。


PS あれあれれ?今日の渡邉選手

オープン戦初戦は、8番・サードでスタメン。

三ゴロが2つと、中飛が2つの4-0

しかも8回には、なんとフライをエラー

1失策がついてしまいました。

ちょっと状況はよく分かりませんが、

名手らしくない船出?となってしまいました。 




コメント

井上の2本目は『お見事』って感じのHRでしたね。
投手のほうは
2アウトランナー二塁で久本をイニングの途中からつぎ込んだり
実戦を意識しつつ熾烈な争いになりそうですね。

野口投手ですが、
次の登板でも結果が残してほしいです。
好投してファンを安心させてほしいです。

野口くんが着々と復活へ突き進んでいますね。
嬉しいことです。本人も手ごたえは掴んだと
思ってます。

ナベさんですが好プレーがありましたよ!!
SHINJOのレフト前に抜ける打球を横っ飛びでキャッチ。
名手ぶりを発揮してました。

まさに、いのうえくんデーでずたたんさんも大喜びですね。
こういう危なげのない試合ばかりだと、助かるんですが…。

この時期はなかなかシーズン中には見られない選手のプレイが
見られるので楽しいですよね。
若手選手は頑張ってアピールして欲しいです。

みなさんコメントありがとうございます。

>MegaDraさん
投手陣は雨の影響で中堅どころは
実戦仕様でテストされるんですね。
久本投手には頑張ってもらいたいです。

>ノマーさん
野口投手、まずは一歩前進ですね。
なんとかローテをゲットしてもらいたいですし、
試投中のフォークもぜひモノにしてほしいです。

>daiさん
渡邉選手、ファインプレーありましたか!
よかったよかった!
今日からの福岡遠征には参加していないので
少しは休養をとってほしいです。

>Coplandさん
ずたたんさんの復活デーに
まさにふさわしい展開でしたね。
ひげいのうえ、ここにありでした。
今日からは、ようやくルーキーズ、
そしてドミニカンコンビも
見ることが出来るのでうれしいです。
SB戦、楽しみにしましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ