« 力皇猛、涙のGHC奪取! | トップページ | 谷繁満塁弾、日本一西武に雪辱! »

2005年3月 7日 (月)

ナゴヤドーム今季第1号はアレックス!

おなじみオチョアポーズ!アレックス、ナゴヤ1号

開幕オーダー試運転 恐怖の6番ガツン


日曜日のナゴヤドームでの

千葉ロッテとのオープン戦。

3番・立浪のオープン戦初出場で、

ついに2005年型オレ竜打線がお披露目となりました。

昨年よりも脅威を増した打線のなかで

チームのナゴヤドーム今季第1号を放ったのは、

アレックス・オチョア

昨年終盤4番を打ったA砲が、

6番に入っても魅せてくれました!

しかしチームは3連敗ナゴドでまだ勝っておりません。

オープン戦 中日-ロッテ
(6日・ナゴヤドーム)
 M 000 100 310 =
 D 100 100 100 =
[敗] 高橋聡 (1敗1S)
[D本] アレックス1号

◆ゲームレビュー◆

初登板の先発、清水

不安定な立ち上がりを乗り切り

3回を1失点にまとめた。

小林雅は1回を完ぺきに抑えた。

中日では先発枠を狙うチェン

4回を1安打1失点だったが

5四球と制球面で課題を残した。

荒木3安打と好調が続く。


「今年の初ヒットが

ホームランになっちゃったね。

最近、試合でタイミングが

合っていなかったから、すごくうれしいよ。」



4回2死走者なし、マウンドには、

元同僚の「奪・らんでぃ」山北

カウント2-0、139キロの直球を

レフトスタンドへ!

ウッズ福留を抑えてもホッとできない

恐怖の6番打者の誕生となりました。

この日の早朝9時からの特打も実ったよう。

ウッズが加わった今季の新打線について

アレックスはこう言います。

「オーダーの中に力のある打者が

4人(立浪、ウッズ、福留、谷繁)いる

相手に威圧感を与えることができると思う。

6番を打つのはまったく問題ないよ。

自分の役割を果たすだけだからね。」

「自分は野球に対する考え方が

シビアな方だと思うし、

そうありたいと心掛けてもいる。

タイロン(ウッズ)が入って来た、来ないに

関係なく、これからも厳しく臨みたいんだ。」

野球に対する真摯な考えがうかがえますね。

相棒のウッズとは打撃練習から同組で回りますが、

圧倒的なパワーにあおられることなく

自分は走者を返すバッティングを貫くだけ。

この日は、守備でもファインプレー。

3回にパスクチの大飛球に素早く反応、

背走してジャンピングキャッチを魅せました。

「自分でも守備でチームに貢献しているって

いう気持ちは強く持っているんだ。

これからもいいプレーで助けられればいいね。」


まさに攻守に頼もしいアレックス

抜群のオチョアスマイルと共に、今季も期待しています!


荒木、打ちまくり 4割7分4厘

ヘトヘトですが


荒木がこの日も4打数3安打の猛打賞。

通算19打数9安打の打率4割7分4厘で、

オープン戦打率トップに躍り出ました。

本人もあまりの好調ぶりにビックリ。

来た球に素直にバットが出ているとのこと。

しかし疲れもピークのようです。

「疲れてます。

毎試合4打席立っているから、

フル出場と変わらないですもん。へとへとです

でも、シーズンに入っても、

疲れる時はいっぱいあるし、

その時にどうバットを振るとか、

試したいこともいっぱいあるし。

休んでられません。」

得点も多く、積極的な走塁も光る荒木

好調だけに休めないでしょう。

ただ開幕までまだあります。無理だけはしないように。


007認めた チェン、怪投

4イニング5四球も失点は1被弾だけ


「ドーム? 初めて。楽しかったです。

フォークも投げました。

でも、今日はボール、高め

それが良くなかった。」


先発のチェンは、4回を1安打1失点。

5四球と制球難に苦しみながらも、

球速以上にバットをことごとく差し込ませるキレで、

その力の一端を披露しました。

ドミンゴの右肩痛?で

チャンスも出て来たチェン

3回までノーヒット、4回も1本塁打のみの

好投と考えるべきなのか、

リズムが悪い5四球はいまひとつとすべきか

自分的には迷ってしまいましたね。

ただこの日も金剛が0に抑えた

ルーキーズとともに開幕1軍枠を争うチェン

「チェン? あれだけ投げられれば

いいんじゃないか。

去年は投げてないんだからな。」


森繁コーチの評価は及第点だったようです。


中日立浪オープン戦初出場も2タコ

立浪3番・サードでオープン戦初出場。

ロッテのエース清水と対戦し、

二ゴロ、一ゴロと2打数無安打で交代しました。

「結果は出なかったが、去年のこの時期に比べれば

試合ができる状態になっているだけいいと思います。」


確かに昨年の初出場よりは

10日も早いですが、調子はどうなのでしょうか?

ちょっとミステリアスな親分でした。


PS 10日から登場?今日の渡邉選手

沖縄・北谷の練習は6日、

すべての日程を終えて打ち上げとなりました。

落合英二、井上とともに

渡邉選手は、今日7日の西武戦から合流。

9、10日のオリックス戦には

帯同する予定だそうです。

「数多くバットを振れたし、いいキャンプだった。」

若手とともに調整し、帰って参りました。

2005年バージョンの渡邉選手、近日公開です。




...と思っていたら、出てるじゃないですか!

7日の西武戦9番・ファーストでスタメンですよ。

結果は、3-0で、ちょっと残念。

ただドラゴンズ6-2で勝ちました!

ナゴド初勝利です!詳しくは、またあした。




コメント

井上は大阪ドームから出たいといっていたのに
前倒し起用ですね。
他のレフト候補が余りにふがいなかったからでしょうか?

帰ってきましたね、北谷残留組も。
渡邉選手も楽しみですが(笑
先発転向の英二さんのピッチングが楽しみですね。
キャンプも順調そうですから、期待したいです。

オチョアは気負わず普通にプレーしてくれれば今季も大丈夫でしょう。
昨年は守備で少し怠慢なところがあったので、
今季は気合を入れなおしてファインプレーを見せてほしいです。

ルーキーズの活躍で、森さんは悩みますね。
誰を使うかとか?嬉しい誤算ですね。
これにジャッキーやマルちゃん。英二さんと結果を
出したら・・・・。
今年も投手陣は層が厚いです。ドミンゴの件もあるので
先発をどう組むか、森さんの手腕に掛かってますね。
頼みますよ!青鬼コーチ!!

みなさんコメント感謝します。

>MegaDraさん
中村公選手や森章剛選手など
若手がいまひとつ
アピールできなかったからでしょうね。
ただこれで井上選手が一歩前にでてしまうと
レフトも決まってしまうかもしれません。

>Coplandさん
英二投手、ついにお披露目ですね。
雨で投げられなくてうっぷんがたまって
いるようですから、いきなり爆投かも?

>ノマーさん
そう、たまにありますよね。アレックス選手。
2年契約という甘えにのらず、
常にしっかりとしたプレーをしてくれると
とてもうれしいです。

>daiさん
青鬼にうれしい悲鳴をあげさせるのが
投手陣の使命です。もっと悩ませましょう。
それにしてもルーキーズ、やりますね。
失点したら罰金とかになっているのでしょうか?
多分違うでしょうが、頑張っていると思いますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ