« 中日連勝、ルーキー鈴木、松中斬り! | トップページ | 中日VS楽天2連戦・プレビュー! »

2005年3月 3日 (木)

新背番号20・中田、上々の地元デビュー!

中田、これぞ竜の20番 2回完全デビュー

ドラゴンズオープン戦第3戦は、

昨日と同様、ソフトバンク戦。

ルーキーズが今夜も登板。ともに結果を残してくれました。

オープン戦 ソフトバンク-中日
(2日・ヤフードーム)
 D 200 000 020 =
 H 020 000 002 =
[D投] 朝倉-樋口-中田-金剛-遠藤-久本
[D本] なし

先発は、杉内俊哉朝倉健太

両手骨折から久々のマウンドとなった

ソフトバンク4本柱のひとり・杉内

その立ち上がりを上位打線が攻めました。

先頭の荒木がセンター前ヒットで出ると、

すぐに盗塁。送球が逸れた間に一気に3塁へ。

続く井端はライト前にタイムリー!

昨年の1、2番のお得意パターン

思い出させるような先制攻撃でした。

その井端も初球にすぐさま盗塁

そして中村公治のサードゴロの間に3塁を陥れ、

4番・福留のショート右を抜くヒットで生還!

さらに福留までも走ってこれまたセーフと、

長嶋コーチ杉内のクセを見抜いていて

事前にレクチャーしていたようで、

次の塁を狙う積極的な攻めで、

杉内のリズムを崩し、先制点を奪いました。

朝倉は、初回は0に抑えますが、

2回にセンター・中村公ズレータの当たりを

グラブに当てながら落としてしまうエラー

さらにカブレラの3塁内野安打、

そして柴原に四球と無死満塁のピンチ。

続く宮地には、1-3からのストレートを

ライト前に運ばれ、同点にされてしまいました。

フォームをオーソドックスに戻した朝倉

球威こそあるのですが、若干球がばらけている印象。

不運な面もありますが、今後に課題を残しました。

4回ウラ、期待のルーキーズがデビュー!

まずはドラフト自由枠の樋口龍美

4回は、先頭のズレータを右飛。カブレラを投ゴロ。

柴原を空振り三振に取りましたが、

2イニングス目の5回は、大野、大村、川崎

3連打で一死満塁のピンチを迎えます。

しかしバティスタに対し、

外角低目に得意のチェンジアップを放り

5-4-3の併殺に斬ってとりました。

ストレートがまだ走っていませんでしたが、

さすが28才とあって落ち着いている様子。

腕も良く振れていて得意のチェンジアップも

要所で決まりました

ただ甘い球をいくらか連打されたのが課題でしょう。

続いて6回からは、D2巡目の中田賢一が登板。

久々に「背番号20」がマウンドに戻ってきました。

地元出身でヤフードームでも登板経験がある中田

この回から同じルーキーの小山

捕手が代わったのも良かったかもしれません。

先頭でいきなり三冠王・松中と対しましたが、

フォークで三振に斬って取ると、

ズレータには内角球でバットをへし折り、セカンドフライ。

カブレラをサードゴロに取り、上々の出来。

続く7回も下位打線を三者凡退に取りました。

ストレートに伸びがあって、

フォークは落ち具合に若干差がありましたが、

至ってクールに攻めていたのが印象的。

新しい「背番号20」の期待を持たせるデビューでした。

ゲーム中盤は、両軍投手がよくて締まった展開に。

しかしドラゴンズが先に追加点。

8回一死後、ソフトバンク3番手のから

小山がライトにツーベース。

森岡が進塁打で進め、荒木が四球で1、3塁。

ここで再び、井端右打ち

前進し飛び込んだライト・宮地がボールをそらし

フェンスまで転々。一挙に2者が生還!!

井端はこの日3打点。今日は好走塁もあり、

リーダーがチームを引っ張っていました。

リードした8回ウラ、ついに登板したのが、

4戦連続中止の「雨男」金剛弘樹

キャンプで高評判の金剛でしたが、

いきなり大村を四球で出し、盗塁で決められます。

吉本の右飛で二死3塁。

ここで代打・城島と対決!

ノースリーとなりますが、浅い中飛に斬りました。

この日の金剛は、若干緊張している感じ。

緊張でクイックも出来ていなくて、

楽に走られてしまいました。

しかし審判にクレームを付けるなど

向かって行く姿勢で0に抑えたのは大きい。

魔球・フォークが見られなかったのが残念でした。

このまま逃げ切りかと思われた9回ウラ、

この回から遠藤が登板。一死をとると

すぐさま久本にリレー。

しかし久本が若干ピリッとせず、

柴原にセンター前、宮地に詰まりながらも

この日2本目のタイムリーを浴び、

さらに大村にもライト前にタイムリーが出て

一気に同点に追いつかれてしまいます。

なおも二死1、2塁のピンチ。

しかし、森本を三振にとってゲームセット

引き分けとなって、すぐさまベンチ前では、

野手に対して、高代コーチが、

小山には秦コーチが指導をしていたのが

印象に残りました。


もう少しで3連勝でしたが、

惜しくも引き分けに終わってしまいました。

しかし、注目のルーキーズ

まずまずの好投を見せてくれたのは

好材料だったと思います。

次のナゴヤドーム楽天戦から

沖縄残留組の主力も戻ってきます。

まずは顔見せの試運転からでしょうが、

地元のファンに元気なところ、

成長したところを見せてほしいです。


PS 今日のその他。

登板した3投手のコメント。

「まずまずのピッチングはできた。

あとはセットポジションとクイックを

修正していきたい。

いくら新人がいいピッチングをしても

負けていないと思う。

これからもいい投球を続けていけば

(先発は)いける。」
(朝倉)

いいプレッシャーの中で

勝負できるのはうれしい。

0点で抑えることだけを考えていた。

いいところに決まった。」
(樋口)

「いい結果を出したかった。

開幕(1軍)は狙っていますから。」
(中田)




コメント

朝倉はランナーがいないときはよい投球だったと思うので
少しもったいない感じですね。
本人も自覚しているようなので修正してくれると思いますけど

ルーキーズが結果を出しているので、ますます
ドラ投手陣、今年も豊富だなぁーと思ってます。
あとは、川井のみ上で投げていないので、その辺が
気がかりですね。
今日晴れていれば、LG戦に先発みたいですが
他のルーキーズに負けないような投球をして
今後のOP戦に望んでほしいですね。

今日ホメるところは長嶋コーチでしょうか?
あっさり3盗塁と完全に杉内を盗んでいたみたいですが、
あれが選手レベルの視点でできていれば、今季は期待できますよ。
今年は積極的な走塁が随所に見られそうで、楽しみです。

ここ3年くらいはOP戦ナゴド初戦には生観戦に行っていたのですが、今年は行けそうにありません。
ナゴド初戦は主力が出てきますからね。
楽天も関さんとか武ちゃんが出てくるでしょうね。
楽しみなOP戦です。

みなさん こんばんは。
関東は今夜半から雪になるそうです。
積もってしまうと慣れていないので
ちょっと困ってしまっています。

>MegaDraさん
途中まではよかったんですよね。朝倉投手。
まぁまだ時間はあるので大丈夫でしょう。

>daiさん
川井投手、どうだったのでしょうか?
ルーキーズ、順調なデビューでよかったです。
オープン戦でまだ何回か投げるでしょうが、
何人が開幕1軍に上がれるか楽しみです。

>Coplandさん
長嶋コーチ、お見事でした。
次の塁を積極的にねらう姿勢、
これからも選手に植え付けてほしいです。

>ノマーさん
今年の初戦は
ある意味豪華なのでちょっと残念ですね。
ただ名古屋ではTVでやると聞いています。
ドラゴンズOBの活躍を楽しんで下さいね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ