« 谷繁満塁弾、日本一西武に雪辱! | トップページ | 先発・中田、ルーキーズ初失点も上々。 »

2005年3月 9日 (水)

FIORENTINA 2-1 REGGINA

04/05セリエA第27節、

8位タイのレッジーナは、

16位のフィオレンティーナとアウェーで対戦。

負けが込んでいるフィオレンティーナ(以下フィオ)、

1月のメルカートで獲得したボジノフ

ケガで戦線を離脱してしまったのが誤算。

FWのミッコリと最近好調のトップ下の

ヨルゲンセンに期待がかかってくる。

そしてこの節は、スタメンに

38才・ベテランのディリービオを入れてきた。

いかに負けられないゲームかを象徴していた。

注目の日本人「ナカナカ対決」は、

前節絶賛の中村俊輔はスタメンだったが、

一方の中田英寿は、ベンチスタートとなった。

両チームともに喪章を付けてのキックオフ。

立ち上がりは、つぶし合いで両チーム

チャンスを作れずじまい、

どちらかというと、フィオが押している感じ。

6分、ディリービオからヨルゲンセンのヘッドは正面。

14分、ミッコリのFKはGKパバリーニがパンチでセーブ。

16分、ミッコリのシュートはパバリーニがキャッチ。

26分、28分とミッコリのFKと次々とゴールを脅かす。

39分、GKからのパス2本でからの

ヨルゲンセンのボレーシュートはゴール右に外れるなど

ことごとく来るチャンスを生かせずじまい。

攻めの形が作れていないフィオは、

フォーメーションをしっかり練ってきている

レッジーナDF陣を崩すことができなかった。

一方のレッジーナアウェー仕様

カウンター狙いだが、前線にボールが運べない。

両サイドが引いていることもあって、

こちらもほとんど攻撃が目立たない。

きわどいシーンがほとんどない前半だった。

後半、ゴールエリア内でいくつか接触があったが、

モルガンティ主審はPKを取ってくれない。

今季、フィオはまだPKが1本もないらしい。

そんななかようやく均衡が破れる。

48分、ドナデルから前線へのパスを

ビアーリがヘッドで落とし、

詰めてきたパッツィーニが右足で押し込み、

フィオが先制した!

これでようやくゲームに動きが出てきた。

53分、テデスコに代わって、コルッチが入る。

60分、モザルトからボナッツォーリに落とし、

パレデスのシュートと、レッジーナもチャンスを作る。

61分、中村に代わって、ボリエッロが入る。

今日の中村は、厳しいマークにもあって

全体的にあまりボールに触れずじまい。

FKのチャンスもほとんどなかった。

結局、中田もUPをしただけで出場出来ず、

日本人対決はお預けとなってしまった。

PKがないない言っていたら、ようやくPKが

69分、突っ込んできたオボド

パバリーニがエリア内で接触し倒され、

フィオ今季初のPKを得た。

蹴るのは、もちろんミッコリ

変化とフェイントをかけ、ゴール右におちついて決めた。

これで本人が目標に上げていた10ゴール目を達成。

結果がほしいフィオとしてはだいぶ楽になった。

しかし守りきれないのも今季のフィオ

ただレッジーナも決めてに欠き、時間が過ぎる。

ようやく79分、レッジーナ反撃。

バレストリからボナッツォーリへのパス、

ボナが落とし、コルッチのシュートで1点を返す!

まだまだ諦めないところをみせた。

しかし追い上げはここまで。

結局2-1でフィオが逃げ切り、3試合ぶりの勝利となった。


全体的に地味なゲームに感じました。

レッジーナも防戦一方で目立たなかったですね。

次節は、「海峡ダービー」第2ラウンド、

メッシーナとホームで対戦します。

メッシーナ・ホームの第1ラウンドは、

柳沢敦の活躍で敗れてしまいましたが、

今度は負けられません。

モザルトが累積で出場停止になるのが痛いですが

中村の活躍にも期待します。


●マッツァーリ監督のコメント

「立ち上がりはよくなく、

我々本来のサッカーができなかった。

まだ我々の順位は安全とは言えない。

来週からは選手達にもう少しプレイに

気持ちを入れるよう要求していきたい。」



PS Gazzettaの採点。

前節良すぎたために、中村への採点はキツかったです。

「彼にとって肉弾戦は、エベレストに登るようなもの。

標高の低い地点で止まった。」と

フィジカル面での弱さを指摘され、

チームで最低の「5」となりました。

他紙も、陶磁器とか亡霊とかひどかったようです。

レッジーナでは、モザルトが、6.5でトップ。

カンナルサ、パレデス、コルッチが、6

パバリーニ、バレストリ、メスト、エステヴェス、

ボリエッロ、ボナッツォーリ
が、5.5

デローザ、フランチェスキーニが、5でした。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ