« ドラゴンズ本番モード・プレビュー。 | トップページ | 憲伸英二山本昌、ちょっと気になる開幕投手。 »

2005年3月19日 (土)

中田、チェン好投!Gに快勝!

中日・中田「出来すぎです」
…5回1失点、新人ローテ見えた!!

本番モードに入ったドラゴンズ
18日は、浜松でGとの一戦。
風の強いなか行われましたが、
連覇への直接ライバルと思われるG相手に
若い2人の投手が頑張ったようです。

オープン戦 中日-巨人
(18日・浜松)
 G 000 010 002 =
 D 000 203 00X =
[勝] 中田(1勝) 
[D本] なし

◆ゲームレビュー◆
中日の新人中田は5回4安打1失点。
直球で押す力強い投球で先発入りを引き寄せた。
左腕チェンは3回を無安打で4奪三振と好投。
巨人のルーキー三木は6回を8安打5失点。
集中打を浴び、走者を出しての投球に課題を残した。


「出来すぎですね。
谷繁さんのミットめがけて
力いっぱい投げただけです。
ストレートで押していけたたんで、
その点が収穫です。」

先発したのは、中田賢一
驚いたのは、谷繁のリード。
初回、先頭の仁志と続く二岡
さらに続く高橋由伸の初球まで
投げた11球はすべてストレート!
持ち味を生かした真っ向勝負を挑み続けました。

4回までは無失点。
5回に若干バテたか、制球が乱れて、
3安打を許して1点を失いますが、74球。
堂々の投球をG打線相手に見せたようです。

ただ本人が不満だったのは、
4回に高橋由ローズに出した四球。
意識しすぎたのか逃げた印象も与えましたが、
ただ続く江藤を強気の攻めで抑えました。

森繁コーチもその点に触れ、
「四球を出して大量失点するぐらいなら、
ソロホームランの方がいいんだ。」

手厳しかったようです。
本人も反省しているようなので、次は大丈夫でしょう。

ただこれでオープン戦は計11イニングで2失点。
防御率も1.64とさらに結果を出しました。
憲伸以来となるルーキーとしての
開幕ローテにまた一歩近づいたかも。

「ここまで予想以上の出来。
与えられた役割を最後まで果たしたい。」

と意気込む中田。好投で胸を張って、
今日北九州大の卒業式に出席できるようです。


チェン、4K 
3イニング完全G手玉
全部ストレート全部空振り

「今までで一番速いです。
腕が良く振れていました。
巨人打線はすごいです。
でも気持ちで向かっていきました。」

中田以上に強烈な印象だったのが
6回から登板したチェン・ウェイン
3イニングをパーフェクト、
自己最速の148キロのストレートで
小久保、ローズを連続三振に仕留めるなど
秘密兵器ぶりをアピールしました。

「速いね。(確実に)ストライクが取れれば
てこずる
んじゃないかな。」
(小久保)
「まだ19歳なの?(球筋が)きれいだね。」(ローズ)
「腕の振りがゆっくりなのに球が速い。
タイミングが取りづらいみたいだね。」
(山本ヘッド)

Gの選手達も驚いた快投
8回も仁志、黒田から空振り三振を奪い、
高いながらもボールの勢いで完璧に封じたようです。
この好投はチェンも大きな自信になったでしょう。
23日の広島戦で最終テストの予定。
まぁドミンゴがまだ時間がかかりそうなので
外国人の1軍枠争いでも開幕は確実でしょうが、
ローテ入りも狙えそうな雰囲気になってきました。

「(1軍は)まだまだです。
きょうは真っすぐ、よかった。
次は変化球のコントロール。
しっかり投げたい。」
と語ったチェン
森繁コーチ「ウーン」という、
言葉にならない喜びの声が
さらにあがるよう次も頑張ってもらいたいです。


中日ウッズ、あいさつ代わりの先制二塁打

「その前の打席であのコースを見逃して
三振になったからね。2回目は打たなくちゃ。
確かに風さえなければスタンドに入っていたけど、
それは公式戦でいい。今はタイミングとリラックス
それだけを考えて打席に入っているから。」

先制打は、4番のバットから、
立浪を除くほぼベストメンバーで臨んだ打線。
4回一死2塁でGの先発、
ルーキー三木の変化球を右中間へ
右から左に吹く強い風に押し戻されながらも
フェンス直撃のあわやホームランの二塁打

前の森野、続く福留、さらにアレックス
一気にたたみ込む4連打で2点を奪いました。
ホームランの方がよかったですが、あの風じゃ。
まぁ連打のほうが、Gに対してアピール度も
大きいかもしれませんからね。
Gの自由枠右腕にプロの洗礼を浴びせて、
ウッズもご機嫌だったようです。


鈴木ついに失点(トーチュウ紙面)
「巨人は振りが鋭いです。
初球の入り方を勉強しなければ。」

9回3番手で登板。3安打をあび2失点。
オープン戦5試合目でついに初失点
まぁシーズンになったらしっかり
リベンジしてくれればいいですよ。


PS 4番・ファースト、今日の渡邉選手。

4番が打てば、この男だって黙っていない。
今季の定位置となる5番で、
福留孝介外野手(27)のバットが火を噴いた。
インコースの甘い直球を振り抜き
右翼線二塁打
ウッズの代走・渡辺をホームへかえした。
(トーチュウ)

というように、4回にウッズの代走で登場。
そのあと一塁の守備につき、
打っては5回のチャンスは三ゴロ。
7回は二飛で2-0でした。
終盤多くなるだろう「4番・ファースト」
渡邉選手も本番モードに入りました。




コメント

そろそろ、渡邉選手の3番スタメンもアルかと思っていたのですが、
森野選手の調子が上向きということもあって、
残念ながら実現しませんでしたね。
今年は、右の代打が比較的手薄ですから、
渡邉選手の使いドコロも難しくなりそうですね。

奥ヒダツヨシです。
今日の試合で3イニングをパーフェクトに抑えた
チェン投手は開幕1軍決定と言って良いでしょう
ね。1軍で活躍してくれるのが楽しみです。

○ちゃんはなんだかよくわからないだけに
チェン投手が出てきてくれると楽しみですね。
山本昌さんも認める素材だけに今年は
ブレイクしそうです。

ウッズの当たりは凄いですね。
打球が速い、おまけに右に伸びる。
安心して任せられますね。

話はそれますが、
花粉は辛いですね。
ここ1日2日が特にひどいです。
あぁ喉が痒い。

中田はキャンプのころの低評価(というより無評価)は何なのかっていうぐらいのがんばりですね。
課題も自分で感じているようですし、ローテに入れるように最後のオープン戦もがんばってほしいですね。

ここに来て鈴木も、打たれてしまいましたね。
完璧に行き過ぎていたので、結果的には良かったかな
と思ってます。
無失点のまま、開幕入りするよりは、課題をもって
やった方がいいので、今後の投球にプラスになると
思ってます。

それにしても、OP戦とはいえGに勝つのは嬉しい!!

みなさんコメントありがとうございます。
最近は更新が遅くてすみません。
これからも頑張りますのでおつきあい下さい。

>Coplandさん
自分も3番・サード期待したんですが、
渡邉選手らしくていいですよ。
起用は、監督の腕の見せどころですね。

>DRAGONS★VICTORY奥ヒダツヨシさん
チェン投手、大事なところで
最高の投球をしたようですね。
これで開幕1軍もいけそうな予感です。

>ドラゴンズブルーさん
チェン投手、ナイスピッチングでした。
まだ19才、楽しみな素材ですよね。
この投球を忘れずに頑張ってもらいたいです。

>ノマーさん
ウッズ選手の当たり、
正直、入って欲しかったですよ。

PS 今週になって気温が上がり、風が強いと
花粉が多くて、自分は目に来ています。
困ってしまいますよね。

>MegaDraさん
中田投手、思う以上に伸びてきました。
卒業式も終えていよいよ社会人。
ローテまであと一息です。頑張ってほしいですね。

>daiさん
それぞれ課題をもらい進んでいくルーキーズ。
開幕まであと8日、何人残るでしょうね?

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ