« プレ開幕戦、ウッズ古巣にごあいさつ! | トップページ | 竜投春の乱調、ヤクルトに大敗。 »

2005年3月22日 (火)

JUVENTUS 1-0 REGGINA

04/05セリエA第29節、連敗中のレッジーナ

アウェーで首位ユベントスと対戦。

ホームでは当時無敗のユーベを倒したレッジーナ

しかし今節はボナッツオーリバレストリ

累積による出場停止で欠く苦しい布陣。

さらにパレデスも太ももを痛め欠場。

4バックを敷き、1トップにはボリエッロを入れた。

右ふくらはぎを痛めて別メニューだった

中村俊輔も無事先発出場。

対するユーベネドベドトレゼゲらが欠場した。

前半、動きがよくないユベントスを前に

レッジーナがチャンスをつくる。

9分、テデスコがドリブルで左サイドを破り、

絶妙なクロスを上げる。

これを相手DFのマークを振り切った

ボリエッロがダイビングヘッド!

しかしブッフォンがパンチングで阻む。

さらに15分、ザンボーニからのロングパスを

ボリエッロがトラップしてシュートするもダメ。

ユーベが抑えながらスタートしているので

中盤で比較的ボールを持たせてもらえているのだが、

やはり守備を重視し、攻撃に人数をかけていないので

チャンスを生かすことが出来ない。

27分、テデスコが中にボールを入れ、ボリエッロが合わせる、

先にテュラムがクリアしたが、こぼれ球をコルッチがシュート。

ゴール横に逸れてしまった。

29分、中村のCKをボリエッロがヘッドで合わせるが

わずかにポストの外。やはり決めることが出来ない。

刻々と時間は過ぎていくがユーベは出てこない。

コンディションが良くないのか、あまり無理をせず、

攻めらしい攻めはほとんどなし。

盛り上がる場面もないまま、0-0で前半が終了した。

後半は開始当初はテンションが低かったが、

徐々にユーベがペースを掴んでくる。

59分、カモラネージが突破して、イブラヒモビッチへ。

高い打点からのヘッドで合わせるが、クロスバー。

62分、サラジェータからデルピエロのミドルも

パバリーニが上手く弾いて、クロスバーに。

しかしユーベが動きはじめてしまった。

そして65分、右サイドを上がったゼビナからのクロスを

イブラヒモビッチがも見事なヒールパス

レッジーナDFの裏をつき、フリーのデルピエロに渡る。

デルピエロは左足で落ち着いて決め、均衡が破れた。

控えのメンバーまでが覆い被さってデルピエロを祝福!

ユーベにとって実にうれしいエースのゴールとなった。

その後はユーベペース。

じわりじわりとリズムを掴みはじめてきた。

流れを変えたいレッジーナは、80分、ボリエッロに代えて

ユーベ出身の20才のウズベキスタン人のゼトライエフを投入。

ドリブル突破からの右足シュートを放つが、

枠を捉えきれず外れてしまった。

34分、中村が下がり、エステヴェスが入る。

その後もいくらか前には出るレッジーナ

89分、メストが放ったシュートはわずかにポストの外。

さらに長いロスタイムでも攻めていたが、

結局決められず、試合終了。

レッジーナ、今季初の3連敗となってしまった。


前節はモザルト、今節はやはり

ボナッツオーリの不在が大きかったです。

これで13位に転落、下が少し見えて来てしまいました。

次はパルマ戦、必ず連敗を止めなくてはいけません。

中村はこの試合を終え、ドイツの代表合宿に加わります。

足の具合も気になりますが、中田英らともに

厳しいW杯予選で結果が出せるよう活躍してほしいです。


マッツァーリ監督のコメント

「90分間を通して見ると、

引き分けが相応しい結果だったと思う。

失点を許した時も、我々の方が

いいサッカーをしていたんだが…。」



PS Gazzettaの採点。

モザルト6.5パバリーニ、フランチェスキーニ、

メスト、ボリエッロ、ゼトライエフ
が、6。

カンナルサ、デローザ、ザンボーニとともに

中村は5.5。

「結局のところ、あまり有益でなかった。」と厳し目。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ