« ST 1st Anniversary! | トップページ | 力皇猛、涙のGHC奪取! »

2005年3月 6日 (日)

楽天ベテランズ連勝も中日ルーキーズは無失点。

楽天あるぞOP戦優勝

関川効果 美技だ!

ダイブだ!!ハッスルだ!!!


ドラゴンズVS楽天イーグルスの第2Rは、

前日と違い、1点を争う投手戦となりましたが、

エース・岩隈が先発し、上々の出来。

ベテランがハッスルした楽天連勝となりました。

オープン戦 中日-楽天
(5日・ナゴヤドーム)
 E 001 000 100 =
 D 000 100 000 =
[敗] 野口 (1勝1敗)
[D本] なし

◆ゲームレビュー◆

オープン戦初登板の楽天の先発、岩隈

球に切れがあり3回を1安打無失点。

微妙な制球には物足りなさも残るが、

順調な仕上がり具合をうかがわせた。

中日では先発枠を争う

山井、野口の両投手が

ともに1失点で次につなげた


この日も火を付けたのは、炎の男・関川浩一

初回、先頭で三塁前にバントすると、

一塁へ無謀な?ダイブ。結果はアウトでしたが

この気迫が流れを引き寄せたよう。

その裏の守備でも、ベテランが魅せます。

大島井端のセンターに抜ける当たりを

華麗な逆シングルのグラブトス

併殺を完成させたかと思ったら、

谷繁のレフトへの飛球を関川

フェンスに激突しながらのファインプレー!

岩隈の立ち上がりをもり立てました。

さらに3回、今度は大島

二塁への内野安打で一塁にダイブ

このあと、関川が左中間に先制タイムリー二塁打。

「ガッツを見せてチームや

お客さんを盛り上げたい」
(関川)

「お客さんが多く来てくれたので、

一つ一つのプレーに自然と気が入った。」
(大島)

「関川のプレーには感じるものがある。

大島もファインプレーがあった。

ほかの(若手)選手たちに見てほしい。」
と、

田尾監督が絶賛するプレーで

チームを引っ張り連勝へ結びつけました。

これでオープン戦は3勝1敗の好スタート。

楽天イーグルス、意外や意外ですね。

ベテランがこのプレーを

持続できれば、100敗はないかもしれません。

ドラゴンズも油断している場合ではありません。

ルーキーズ、0封 竜投新戦力つないだ

10イニング2/3まだまだ続くぞ


ドラゴンズの方も結局は2失点、

それも1失点は野口のワイルドピッチですから

大きくは崩れたゲームではなかったのでしょう。

その中では、ルーキーズ無失点リレーが、

この日も続いて伸びたようです。

D4巡目の川井進がルーキーズのトリをとって登板。

8回の1イニングを1安打無失点に抑え、

9回にはD5巡目の鈴木が1イニングを3人でピシャリ。

「初球が決まってくれて落ちつきました。

カーブは自信がある球です。

柳沢さんのサイン通りに投げただけ。

プレッシャー? もうめちゃくちゃありましたよ。

ブルペンでもうメロメロになりました。

何を投げてもどこにいくか分からない状態。

どうしようと思ってドームのマウンドに行ったら、

意外といけましたね。

自分でもちょっと驚いてます。」
(川井)

デキすぎです。

ナゴヤドームは初めてだったけど、

ドームはもう福岡で経験してますから。

ボールから入ってしまうことがあった。

ストライクを取りにいくときは

確実に取らないといけない
ですね。」
(鈴木)

無失点の相乗効果は大きいですね。

相手も初ものということもありますが、

やはりタダモノではなさそうです。

ただ今日あたりで止まるでしょうね。

「落ちるヤツは勝手に落ちりゃいい

二十何人(候補者が)いるんだから。」


森繁コーチは、さらなる

サバイバルの激化を宣告しているようです。

ルーキーズのし烈な争いは、他の投手陣にも

競争意識を植え付けているようです、


勝ち越し点奪われても 野口「大丈夫」

「球は走っていた。特にスライダーが

イメージ通りに投げられた


四球やフォークの精度などの反省点を

次に生かせば大丈夫。」

5回から3回を被安打1の1失点。

結果的に勝ち越し点は奪われましたが、満足そう。

TVでまた感じでは、スライダーがよかったですね。


PS 今日のその他。

『落合監督・オレ流語録2005』から

楽天・関川の連日の”恩返し”について。

打ったからうれしいとか、うれしくないとかじゃない。

(どう思うかは)本人の問題

ウチでは(残っていても出場機会を)

待っていられない状況だったから。

ある程度、先を見越してやっていかないと

いけなかったからな。

生きる道(現役)を探してやらないといけないのか、

それとも本人が野球はもういいとなるのか...。



川相、さすがの存在感

9回、三塁守備につきオープン戦初登場

「これから少しずつゲームに慣らしていきますよ。

打席にも立つだろうしね。」


打球は飛んでこなかったが、

実戦の感覚が身を引き締めたよう。

40才・23年目のシーズン、

澤井や森岡とは比べられない

守備での存在感は今年も健在。


マサ2軍で投げる(トーチュウ)

沖縄・北谷で予定されていた

SKとの練習試合は、予想通りで中止。

2軍の練習試合や教育リーグで登板することに。

同じく登板予定だった落合英二は、

7日に1軍合流、10日のオリックス戦で登板予定に。

「運がないというか、ツキがないというか。

次回?今度は屋根があるから大丈夫でしょう。」


苦笑いの英二でしたが、仕方がないでしょう。

有名な元祖・「雨男」が先発予定だったからですよ。

それにしても今年の沖縄は雨が降りすぎでした。


高代野手総合チーフコーチが早退

風邪のため試合前に早退したそうで。

前日、寒いギャグを言っていたからでしょう。お大事に。




コメント

誰だか忘れましたが、
ある解説者が落合英はいい球を放っていた、
と言っていました。
スタミナさえ大丈夫なら活躍してくれるでしょう。

ノグチクン、3イニング目に崩れてしまったみたいですね。
山﨑武司選手に遠慮してして、調子を崩してしまったんでしょうか(笑
でも、昌さん、英二さん、憲伸らと見比べれば、
そんなに悪い状態でもなさそうなので、あまり心配はしていません。
次回登板には何とかしてくれることを祈ります。

ルーキーたちのおかげで投手の競争は激化していますね。
このままがんばってほしいという気持ちと
シーズン前に一度プロの壁にぶつかっておいてほしいという気持ちが半々ぐらいの複雑な心境です。

みなさんコメントありがとうございます。

>ノマーさん
自分も英二投手は、大丈夫だと思います。
ローテに入るかは今後の結果次第ですが、
イケるのではないでしょうか。

>Coplandさん
山﨑選手への四球というのがネックですね。
精神面で何かが出てしまったのでしょうか。
ストレートの四球だそうで、
まぁ先輩に遠慮したと見ておきます。

>MegaDraさん
確かに壁は必要かもしれませんね。
シーズン前なら修正も効きますしね。
期待のルーキーズ、
とりあえずは無我夢中で
進んで行ってもらいましょう。

関さんのありがたい恩返しで楽天に連敗してしまいましたね。
セリーグに移籍しなくて良かったかなと思ってます。
(やっぱり関さんの活躍で負けるのが痛いですから)
ただ、このシリーズで関さんが、まだまだやれる事を
立証してくれた事が、嬉しかったです。

>daiさん
関さんの活躍をこれだけ
目の当たりにしてしまうと
うれしいのと同時に
もったいなかったと感じてしまいましたね。

自分的には、ドラゴンズ戦の時だけは
「関さん、活躍しないで!」
と言いたくなってしまう気分でした。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ