« 憲伸英二山本昌、ちょっと気になる開幕投手。 | トップページ | JUVENTUS 1-0 REGGINA »

2005年3月21日 (月)

プレ開幕戦、ウッズ古巣にごあいさつ!

ようやく出ました!

ウッズ1号、お待たせ28打席目

開幕戦の相手・横浜撃破!!


ドラゴンズ関東遠征第2戦は、

横浜スタジアム

横浜ベイスターズと対戦。

4.1からの開幕カードでも当たる相手に

山井が好投、ウッズも初ホームランと

良い挨拶代わりになったゲームでした。

オープン戦 横浜-中日
(20日・横浜)
 D 103 001 000 =
 B 000 000 300 =
[勝] 山井(1勝) [S] 岩瀬(1S) 
[D本] ウッズ1号




◆ゲームレビュー◆ 

中日は先発入りを目指す山井が6回無失点。

低めの制球が抜群で三振も7を数えた。

ウッズは初本塁打。

外寄りの直球を右に運ぶ得意の打撃だった。

横浜セドリック荒木、井端にてこずり

5回4失点。守備の連係にも課題を残した。

☆観戦されたCopland師匠の入魂レポートはこちらで。


「本塁打はうれしいけど、

オープン戦はシーズンの準備段階

そんなに重視はしていないよ。

仮に(オープン戦で)打たなくても、

落合監督は自分のことを理解してくれているから。」

3回一死1塁で、弟分だったセドリック

初球の127キロ直球をセンター右に!

音、角度、飛距離、どれをとっても

ホームランとわかる文句なしの一撃。

開幕カードで当たる古巣・横浜

名刺代わりの推定130メートル弾をお見舞いしました。

「(本塁打を打った)セドリックと仲はいいが、

それはグラウンドの外での話。

試合では(投手が)誰だろうと無心になる。

開幕戦の相手が横浜でも、どこでも同じ。

気にしていないよ。

オレはオレの仕事をするだけさ。

今はドラゴンズの一員なんだから。

違和感? ベンチが反対側(三塁側)だったことが

少し変だったかな。」

昨年まで本拠地にしていた横浜スタジアム

慣れ親しんだ球場とあって、

相手ナインとも談笑したりと、試合前からリラックス。

昨年までは恒例行事となっていた

フリー打撃での「さく越えショー」では

場外弾3発を含む特大弾を連発し、

両軍のファンからかっ采を浴びていました。

それを見ていた落合監督

「グッドバッティング」と声をかけたら

ウッズ「ビッグショットOK!」と言ったらしく

一発の予感は十分あったのでしょう。

「あまり力まずに開幕まで今までのことを

一つ一つ深めていきたい。(シーズンも)大丈夫。」


ウッズのオープン戦の打率はここまで.407

ホームランが出ていなかったのが、

若干気がかりだったのでこの一発は大きいですね。

右ひじの状態も問題はなさそう。

「ウッズ? この時期はグラウンドに

立ってくれていればいいの。」


落合監督も全幅の信頼を寄せるウッズ

期待の主砲は開幕へ向け、順調のようです。


山井、いただき開幕カード先発

6イニング0封完ぺきハマ斬りデモ

「自分の理想としているピッチングができた。

無駄な四球もなく、6回は三振を取りにいって

狙い通り取れた。」

山井大介が開幕ローテに当確しました。

「今日は良かった」という最速144キロのストレートと

大きく曲がるスライダーを主体に、

シュートとフォークを織り交ぜた78球。

6回を4安打無失点の満点の内容で

三塁を踏ませず、完ぺきな投球だったようです。

これでオープン戦は12イニング連続無失点中で、

4試合での防御率は0.53と抜群の安定感。

「横浜ですか? 開幕に限らず、

いずれは当たる相手ですから…。

でも、いい感じで公式戦でも投げられそうです。

1年間、先発ローテに入るつもりですから。

この状態で開幕を迎えたいです。」

この調子でいけば、本人の思うような

開幕を迎えることが出来るでしょう。

あとは故障に気をつけ微調整をしていってほしいです。


PS 今日のその他。

「まだ少し感覚的に

ずれているところもありますけどね。

でも、順調にきていると思いますよ。

昨年はこの時期、走れませんでしたからね。

でも、今年は大丈夫。

(ウッズの一発に)

走者が1人でもいれば一気に2点ですからね。

今年は四球でも何でも出塁することが

大事
になりそうですね。

もうあと(開幕までこの日を含めオープン戦は)

6試合ですからね。気持ち高めていきますよ。」

立浪が1軍に再合流。

「3番・サード」でスタメン出場し

犠牲フライにタイムリーと1安打2打点

順調な仕上がりぶりを披露したようです。

大丈夫そうですね、あと5試合で仕上がるでしょう。よかった。

「(直球、フォーク、カーブと)

違う球で三振を取れたのがよかった。」

8回から3番手で登板した高橋聡文

1イニングを三者連続三振と抜群だったようです。

この日2番手の石井やファームのサーパス戦で先発し、

4回3失点となった樋口らのルーキーズを横目に

確実に調子は上がって来ています。

立場は違いますが、今年も役割は同じでしょうから、

しっかりやってほしいです。

「ボールの縫い目が高いから良く曲がりましたね

まあ、アテネ五輪でも慣れてますから

問題はないですが。

シーズンが始まると縫い目が高い、低い(麻糸)

繰り返さなきゃいけないのが大変そうですが…。

大丈夫だと思いますよ。」

守護神・岩瀬が、貫録の初セーブ。

9回、4番手で登場し打者3人をピシャリ。

特に問題はなさそう。球場によって

縫い目の高さが違うボールとなりますが、

球種を変えてみるのも面白いかもしれませんね。


PSその2 試合前はサードで練習、今日の渡邉選手。

立浪のあとのサードで登場。(その後ファースト)

7回の門倉との対決は、セカンドフライ。

これで.136地元で活躍はなりませんでした。




コメント

山井は本当に期待してます。
ケガさえなければ・・・と思います。
中継ぎ以降も岩瀬、聡文も順調なようであとは岡本なんですが。

ボールの縫い目の違いは気になっていたのですが、
とりあえず岩瀬投手は大丈夫そうですね。
他の投手はどうなのか、気になるところです。
まあ、現状大丈夫そうには見えるんですが…。

あと、リンクありがとうございます。
いつも、すみません。

今季のウッズは今までで最高の結果を残すのではないかという予感が。
.320、40本、110打点。

同じ会社の製品で、
縫い目が違うというのも変な気もしますが。
どうせなら統一すればいいのにと。

>MegaDraさん
確かに岡本投手、よくないですね。
福岡のはじめの頃は明日にでも開幕ってくらい
よかったのですが、これも波なのでしょうか?
まだ日はあるのでうまく修正してほしいです。

>Coplandさん
まわりが麻だ、綿だと
ナーバスになっているところもありますが、
こちらのボールにも慣れなくてはいけませんね。

>ノマーさん
妥当なノルマだと思いますし、
それくらいはやってくれると自分も信じます。
ウッズ選手、ケガだけが心配です。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ