« 朝倉健太、ローテへ前進も反省忘れず。 | トップページ | ドラゴンズ本番モード・プレビュー。 »

2005年3月17日 (木)

プロの洗礼?ルーキーズまとめて受難!

あぁ、鎌田...。中日・落合監督“非情さい配” 

ルーキー鎌田をバッサリ


ドラゴンズ16日の刈谷でのソフトバンク戦、

これまで順調だったルーキーズ

プロの洗礼を受けたようです。

投げては、金剛、石井が連打で炎上、

守備では鎌田、澤井がミスで途中交代と、

よりによってみんなまとめて受難

それぞれが課題をもらいました。

オープン戦 中日-ソフトバンク
(16日・刈谷)
 H 010 014 200 =
 D 000 010 010 =
[敗] マルティネス(1勝1敗) 
[D本] なし

◆ゲームレビュー◆

ソフトバンク星野

緩急をつけ制球も良かった。

6回途中まで失策絡みの1失点と

踏ん張り、先発入りをアピール。

先発全員安打の打線では

新戦力カブレラが3安打と上向き。

中日は好調だった金剛、石井

新人投手が打ち込まれた。


「試合前に攻撃の失敗はいいが、

守りのミスは絶対にするなと言った。

その矢先だったからな。

監督に言って代えてもらった。」
(高代コーチ)

4回表、先頭打者のズレータの当たりは、

平凡なショートゴロ。

この日スタメンの鎌田圭司が一塁へ悪送球

続くカブレラがゲッツーに倒れたとき、

落合監督がベンチから出て、

なんと鎌田を下げ、澤井をショートに入れました。

回の途中にも関わらず、

ミスをして屈辱の交代となった鎌田は、

ゲームセットまでベンチに座らず、

立ったままで試合を見ていたそうです。

さらに代わった澤井も6回にゴロを取り損ねて

ヒットにてしまい、次の回には森岡と交代。

「仕方ないです…。」

話すのがやっとだった鎌田は、

澤井とともに、18日からの遠征に参加できず、

2軍落ちとなったようです。

18日のG戦、そして19日からの関東遠征は、

主力が合流予定なだけに、

この東海地区での数試合は

若手にとっての数少ないアピールの場だったはず。

守りの野球が生命線のドラゴンズにとって

たった1つのミスでも許されない厳しさ。

ましてや上にもあるように高代コーチ

ゲーム前に告げた後でしたから余計だったでしょう。

ある意味、鎌田が見せしめとなったわけですが、

若手野手にとっては、これ以上ない

非情な?制裁となったかもしれません。

気になったのは、トーチュウ紙面でも、

中スポWebでもまったくこの件に触れていないこと。

他紙がここぞとばかり大きく載せましたが、

実際はそれほどでもないのかなとも思いました。

ただ鎌田にとっては、

たとえ開幕1軍に届かなくても、

今後プロとしてやっていくためには大事なこと。

プロの洗礼をうけたと前向きに捉えて、

課題をしっかり練習していってほしいです。


金剛&石井 教訓5失点

ここまでともにオープン戦

「自責点0」と好投を続けていた

金剛弘樹石井裕也

この日はともに連打を喰らってしまいました。

まずは金剛。6回途中から2番手で登板。

いきなり3連続二塁打を浴びるなど4連打で3失点。

「いつでも行ける準備はしていたんですが、

ストライクを真ん中に集め過ぎました。」
(金剛)

中継ぎとしての起用を考えられているため、

こういう回の途中からの登板は考えられますから

次は踏ん張れるようにしなくてはいけません。

伝染したのか?続く3番手の石井

7回無死からバティスタ、松中、ズレータ、

カブレラ
と長短4安打を連ねられ2失点。

「今日は球がバラバラだったし、

球威も、いまひとつでした。」
(石井)

まぁ、良いことばかりは続きません。

この位の時期に洗礼を受けておいた方が

よかったと思いますよ。

公式戦ではこんなこと言っていられないですから。

それぞれもらった課題に取り組み、

次のチャンスに生かしてほしいです。

ちなみに4番手の鈴木は、

最終回に登板し、打者3人でピシャリ。

好調を維持しています。

「ルーキーがみんなよくなかったので、

一緒じゃダメだと思っていました。

松中さんを打ち取れたのは自信になりました。

今日の内容なら合格点だと思います。」
(鈴木)

今朝のトーチュウの記事に出ていた株価?では、

マルティネス 220 、鈴木320

金剛190 、石井150 とのこと。

250くらい?と見られる、

18日のG戦に登板予定の中田はどう出るか?

V争いの直接のライバル相手に奮投を期待します。


ウッズ 一発封印パワー充電

ヒット量産 .450


唯一元気だったのは、4番に座ったウッズ

6安打だった打線のなか、3打数3安打の大当たり。

(残りは森野が2安打と渡邉。)

打率を.450と跳ね上げました。

この日午前、ナゴヤ球場でのフリー打撃では、

60スイングして、16本がさく越え。

オープン戦では無理して本塁打を狙わず

調整し、練習ではフルパワーで

本塁打の感触を維持するのが、

「ウッズ主義」とのこと。

「(3安打に)いいところに飛んだだけ。

いい状態になってきているが、まだまだだと思うよ。

(豪快な一発はまだ出ていないが)

オープン戦では、無理して

本塁打を打つことはない


シーズンになれば自然と考えるようになる。

今は試合にたくさん出てしっかりと

ボールをとらえるだけを考えている。」

初ホームランは古巣相手のハマスタか、

その次の神宮あたりで出るのでは?と勝手に思っています。

まぁ明日の浜松のG戦でもいいですけどね。

一部では、ウッズが出たオープン戦では勝てなくて、

出場していない日は勝利が多いと言われていますが、

まあオープン戦ですから関係ないでしょう。

ウッズには、この調子を維持していってもらいたいです。


マサ「順調」(トーチュウ紙面)

山本昌が、ナゴヤ球場の練習でフリー打撃に登板。

笑顔を見せながら立浪相手に約10分投げ込んだ。

「順調ですよ」とニッコリの昌さん

19日からの関東遠征に同行し、

今年初めて1軍の試合で投げる予定とのこと。

野口が打たれ、この日先発のマルティネス

「怪投」を続けているだけに、

左の柱としては頑張ってもらいたいです。

できれば神宮で投げてほしいのですが。


PS ヒット出たよ、今日の渡邉選手

7回にウッズの代走として登場、その後一塁の守備に。

9回に回ってきた打席では、ライトにヒット!

やはりベテラン、しっかりリベンジです。




コメント

そろそろ、打たれ始めましたね、ルーキーズ。
もちろん、無失点で開幕を迎えられるとは思ってませんでしたが…。
長峰が下で打たれてますし、久本もピリッとしないとなると
ちょっとブルペンが寂しくなってきたような…。

奥ヒダツヨシです。
鎌田選手そんなにがっくりしないで
元気出して欲しいですね。
写真を見て励ましたくなりました。

この関東遠征で投げる先発候補が
中田(巨人戦)、チェン(巨人戦)、川上(ロッテ戦)、英二、山井、野口、樋口、昌?(ひょっとしたら朝倉も)

本当に全員上で投げるのでしょうかって感じですが
いよいよ最後の追い込みですね。

ウッズが絶好調。
落合監督もウッズはバッティングが上手い選手だと言っています。
昨年同様、三振は多いと思いますが、
打撃3部門とも上位を狙えるでしょう。
期待は膨らむばかり。

ルーキーズはいい勉強しましたね。失敗なしに成功はありませんから良しとしましょう。
渡邉選手、何気に安定していますね。
やはり、頼れます!がんばってほしいです。

PSテルくんず、早速使っていただいてありがとうございます。今年こそ、楽しいプロ野球であるといいですね。

鎌田が可愛そうになってきましたね。
守りの野球ですから、しょうがないこと何でしょうけど、
これを、どう受け止めるかで鎌田の今後が伺えそうですね。
もう一度、2軍で頑張って這い上がって来てほしいですね。
でも、監督より高代さんの方が厳しそうです。

みなさん おはようございます。
今日は浜松でG戦ですね。
連覇を狙う上では叩かねばいけないチーム。
中田投手が投げますので期待しましょう。

>Coplandさん
なんとなくカタチが見えてきたような。
あとはルーキーズが何人残るか見物ですね。
長峰投手、キャンプでは高評価だったのですが、
どうしちゃったんでしょうかね?

>DRAGONS★VICTORY 奥ヒダツヨシさん
あの写真はちょっと寂しすぎますね。
狙って撮ったとしか思えません。
根性はあるので奮起してやってほしいです。

>MegaDraさん
いよいよ主力が登場しますね。
シーズンでは考えられない
豪華リレーも飛び出しそうです。
昌さん、しっかり調整できてるんでしょうかね。

>ノマーさん
ホームランもやはりみたいのですが、
ここぞの時に勝負強くなってほしいですね。
今年のウッズ選手ならやれるかも。
楽しみにしましょう。

>ずたたんさん
テルくんず、無理言っちゃって
すみませんでした。感謝です!
早速使わせて頂いていますよ。
これからもENJOY!していきましょう。

>daiさん
投の森繁、攻の高代、
両チーフコーチがしっかりしてこそ
落合監督も采配が揮えるはず。
厳しいのはいいことだと思います。
ちょっと見せしめの部分もありましたが。
あとは鎌田、澤井、森岡各選手、
いわゆる「暴投族」(高代コーチ命名)が
しっかり練習してくれればと思いますね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ