« 落合英二、先発への新たなる船出! | トップページ | ウルトラヤマイ、新球シュートで一歩前進! »

2005年3月12日 (土)

待望の新入幕、頑張れ石出!

喜ぶ石出関。
新入幕の石出、
猛げいこで「苦難の道」笑い飛ばす

普段はあまり取り上げませんが
大相撲春場所が、明日、初日を迎えます。
多分、新関脇の白鵬が話題が集まり、
朝青龍がまた強さをみせるのでしょうが、
そのなかで注目なのが、新入幕、東前頭17枚目、
放駒部屋の石出関です!

初土俵から実に78場所
史上10位タイのスロー出世での入幕です。
4年前の初場所が新十両だったのですが、
幕内の目前で糖尿病を患い、幕下に2度も転落。
しこ名を「駒光」から本名の「石出」に戻し、
再起を目指しました。
そして昨年11月の九州場所で、
9場所ぶりに十両に復帰し、
12勝3敗の成績で優勝
初場所は西十両4枚目で9勝6敗と勝ち越し、
待望の新入幕となりました。
2月28日の記者会見では
「やっぱりうれしい。一番上の段で字も大きい。」
と番付を手に喜びを語っていたそうです。

「悪いことは忘れちゃいました。」
「1回でも三役に上がれればラッキー。」

明るく、前向き。そして、猛げいこ
というのが石出の持ち味だそうで、
けいこの時は、1時間半も土俵を独占するそうです。

「関取になると、
けいこが少なくなるからだと思う。
ちゃんと、けいこしたら、
32歳ぐらいが一番力が出る。」

30才くらいが相撲界の引退の時期にも
関わらずそれに反論する強い信念

28才で、体も決して大きくないですが、
入幕が遅かった分、幕内では、
息の長い関取になってほしいと思いますね。
今場所は、石出に注目しましょう!


何で急に「石出」なんだと思う方もいるでしょうが、
実は、埼玉県三郷市出身!
地元の力士なんですよ!
よく埼玉版の「郷土力士星取表」
「駒光」を見ていたのでなんか親しみがわくんですよね。
ちなみに初日は、同じ入幕組の皇司とだそうです。
負けられませんよ、頑張れ、石出!




コメント

TBありがとうございました。昨日の3日目、なんとか「初日」となったようですね。

なんとか勝ち越して幕内に定着してほしいですね。

まさつぐさん
コメントありがとうございます。
初日、2日目と連敗したときは
どうしようと思いましたが、
昨日、初日が出てうれしかったですね。
スロースターターだけに
これから勝ち続けてとりあえずは
落ちないように頑張ってほしいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ