« REGGINA 1-0 CHIEVO | トップページ | 新背番号20・中田、上々の地元デビュー! »

2005年3月 2日 (水)

中日連勝、ルーキー鈴木、松中斬り!

鈴木、グニャグニャスロー!いける!!鈴木

三冠王・松中を見逃し三振


ドラゴンズのオープン戦第2戦は、

新名称となった福岡Yahoo!JAPANドーム

福岡ソフトバンクホークスと対戦。

ここぞの連打で得点を奪い

投げては若竜の奮投で連勝となりました。

オープン戦 ソフトバンク-中日
(1日・ヤフードーム)
 D 013 000 100 =
 H 010 300 000 =
[勝] 石井(1勝) [S] 高橋聡(1S)
[D本] なし

先発はドミンゴと聞いていましたが、

なんと、ルイス・マルティネス

「お騒がせ男」がどのような投球をするか

見物でしたが、思ったよりは制球もよく

若干、走者を出したときに慌てましたが、

ズレータに外角に甘く入ったボールを

ライトスタンドへ運ばれてしまった以外は、

まあまあの出来だったと思います。

一方、ソフトバンクの先発は、右の倉野

1回は、3者凡退でしたが、

2回、この日6番・レフトでスタメンの

玉野のセンターオーバーツーベースと、

森章剛のライト線を破るタイムリー。

外野争いをする2人の連打で先制しました。

続く3回にも打線爆発。

森岡、荒木が連続ヒット。

そして井端がスライダーを叩き、

右中間を破る2点タイムリースリーベース。

さらに3番・DHの大友がセンター前にポテンヒット。

一挙の4連打で3点をゲット。

倉野の球に力がなかったこともありましたが

一気の狙い打ちでした。

ドラゴンズ2番手は、岡本真也

この岡本が完璧の出来!

145キロのストレートを始め、スライダーも良く

的場、大村を連続三振。川崎もレフトフライと

3人で締め、いつでも開幕OKの調子でした。

一方4回に登板の3番手・平井は今ひとつ。

バティスタ(独特の構えにオドロキ!)に153キロを

センター前に運ばれたのを皮切りに

城島に四球、ズレータにはアンラッキーな右安で

無死満塁のピンチを背負ってしまいます。

カブレラは三ゴロ、井出には中犠飛としましたが、

柴原に四球で満塁として、的場にセンター前に

同点タイムリーを浴びてしまいました。

ボールが微妙に中に入ってしまい、

まだまだの印象となりました。

5回からは、ソフトバンクの左のエース

和田毅が登板し、貫禄の投球

福留にインコース攻めを

サービスして四球を与えましたが、

それ以外は、2イニングをぴしゃり。

6回は高橋光信、玉野、森章剛

三者連続三振と格の違いを見せられました。

ドラゴンズ4番手は、石井裕也

初めて見る「サイレントK」は若干緊張気味。

帽子はロージンで真っ白

同じ回からショートに入った澤井

いきなりゴロをはじいてピンチを招いたり、

カブレラが塁間をチョロチョロして

集中力を欠く展開でしたが、

二死1、3塁のピンチを0で凌ぎました。

7回、ソフトバンク3番手・佐藤誠から

柳沢が四球、森岡が鮮やかなライト前。

荒木の三ゴロで一死1、3塁のチャンス。

ここで回ってきたのが、澤井

しかしソフトバンクは、内野が若干下がり気味。

澤井の当たりはセカンドゴロ。

4-6-3を狙おうとしたが、荒木の好アシストで、

俊足が勝り1塁セーフ!

3塁ランナーがホームイン。貴重な追加点となりました。

7回裏からは、5番手・鈴木義広

独特のサイドスローは、一言で言うとグニャグニャ

落ち着きのないような感じに見えました。

ただ向かって行く姿勢とグニャグニャで

出所がわかりにくいので、140キロ台の速球が、

ビュンビュンと威力があるように感じました。

川崎にいきなりライトオーバーのツーベースを

浴びましたが、本間を三振に。

そして、代打で登場したのが、三冠王・松中信彦

ここで鈴木が頑張った!

145キロのストレートで松中見逃し三振斬り

初対決とはいえ、自信になったでしょう。

7回を0で凌ぎ、続いて投げた8回も、

鳥越、宮地を連続三振と上々の出来。

ここで交代となりましたが、

ベンチの森繁コーチも納得だったと思います。

8回二死から登板したのが、高橋聡文

9回を三者三振に斬ってゲームセット。

これまた順調さを感じるナイスピッチングでした。

1点差で逃げ切りましたが、

初の動くドラゴンズは、思ったよりもよかったです。

特に若竜は、今こそがアピールのチャンス!

2日のゲームもそれを続けてもらいたいです。


PS 今日のその他。

ゲーム終了後、幕田が脱帽してグランドに礼を。

それを不思議そうに見ていたのがマルティネス

マネしてやってみたが、今ひとつ。

福留にダメを出され、何度も脱帽してお辞儀の練習。

ベンチから最後に下がる前まで、

マルちゃんの、脱帽してお辞儀が続いていました。




コメント

こんにちは。私もスカパー!の中継でこの試合を見ていました。
鈴木投手は打ちづらそうですね。タイガースにいた御子柴投手をさらに個性を持たせて、球速を速くしたような印象です。
今年のドラゴンズの新人投手は個性的で
いい投手が揃いましたね。

今年のルーキーズはやってくれそうですね。
石井、鈴木両投手。結果を出してくれたと思ってます。
この調子で1軍サバイバルを勝ち取ってほしいです。
今日は、中田くんに注目ですね。他のルーキーに
負けず劣らずのピッチングを期待したいです。

あと、昨日からココログのディスク容量が変更に
なりましたね。徐々に変更していくみたいですが
私は、ベーシックからプラスに変更するかどうか
今悩んでます。

みんなもうすっかり抑えて当たり前という感じですが(笑
勤続疲労が心配されていた岡本投手がキレのあるピッチングを
見せてくれたのが、やはり1番の収穫でしょう。
これで、とりあえず岩瀬、岡本両投手にメドがつきましたから、
あとは、聡文が今日のようなピッチングが続けられれば、
リリーフは一安心なのですが。

>福留にダメを出され、何度も脱帽してお辞儀の練習。

ぐわぁ、そんなオチがあったとは_| ̄|○
試合終了後速攻で消した自分が憎い。何をどうすればOKが出るのか謎のダメだしでしたが、真意をドメに聞いてみたいものです。

ちなみに鈴木のピッチングを森コーチは「コースが甘すぎ。1軍では通用しない」とバッサリ。結構面白い存在だとは思うんですけどね。厳しいな森。だからマルティネスにも今まで厳しくあたったんでしょう(笑)

昨年のドラフトで即戦力を獲ったというだけあって、面白い新人ばかりですね。
どの選手も将来が楽しみです。

みなさんコメントありがとうございます。
昨日はゲームを見終わったら、
つかれて寝てしまいUPが遅くなりました。
読んで頂けて感謝します。

>じまぁさん
自分は、動くルーキーズを見るのが
昨日が初めてだったので
特に鈴木投手の投法にはビックリしました。
今日もルーキーズが投げるので楽しみですよ。

>daiさん
今日の中田投手はとても楽しみです。
右の本格派ということなので
地元の声援を受けて頑張ってもらいたいです。
ココログの容量、倍に増えましたね。
ただライブドアとかの方が安い値段なのに
容量は大きいし、交流も活発のよう。
トラフィック次第ですが、どうなんでしょうね。
自分も迷ってしまいます。

>Coplandさん
確かに岡本投手は素晴らしかったです。
結構投げ続けている方が
岡本投手には、合っているんでしょうか?
順調なので、ケガだけは気をつけてほしいです。

>みつ@わたぼや管理人さん
今日は投げないので存在をあらわすか
わからないマルちゃん。
日本の心を勉強しようという気持ちは買います。
なかなか楽しみな存在でした。
鈴木投手には森繁コーチは
そういうことを言っていたんですね。
さすが青鬼、ただではほめませんね。

>ノマーさん
確かに即戦力だなと感じましたね。
今日投げる中田投手や樋口投手、
そして評判が高い金剛投手にも注目です。

うわぁマルティネスのお辞儀見逃したア!
ネット中継いいですねぇ

ゲーム終了後にそんなことがあったんですかぁ
知らなかった・・・。

>MegaDra@管理人さん
これは後から見たCS中継でのことでした。
ネットでは出ていたかは不明です。

>奥ヒダツヨシさん
たまたまでしたが、ちょっと驚きましたね。
自分はこれでマルちゃんを見る目が
若干変わってしまいました。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ