« ウッズ2打席連続弾、本番モードに突入! | トップページ | 日本痛恨、アウェーでイランに敗れる。 »

2005年3月25日 (金)

憲伸、山本昌、開幕までの課題。

憲伸、心配?御無用
6イニング5失点…被安打11

開幕までいよいよあと一週間
その開幕を任されると思われる、
エース・川上憲伸がまさかの乱調。
やや不安を残す結果となりましたが、
本人は反省点を修正し、気合を入れ直すようです。

オープン戦 中日-広島
(24日・ナゴヤドーム)
 C 001 031 000 =
 D 100 003 11X =
[勝] 山本昌(1勝) [S] 石井(1勝1敗1S)
[D本] なし

◆ゲームレビュー◆
両軍とも先発投手がいまひとつだった。
中日川上は6回を投げて5失点。
11安打を許すなど、毎回走者を背負う苦しい内容だった。
広島大竹は制球が定まらず6回で4失点。
6回に失投を狙われて3点を失った。


「できればいい形で終わらせたかったんですが、
反省すべき点が多いですね。
調整自体は順調なんで。
マウンドに上がると腕が振れない
自分の腕の振りができたのは半分以下
30球もなかった。」

先発した憲伸は、広島相手に打ち込まれ
本調子には程遠い結果となりました。
納得がいく球は半分以下だったようで、
ストレートもMAX144キロと伸びず、
カットボールも生かされない。
三振はわずかに1つだけ。
5回には倉、尾形、東出
すべて直球を打たれて二死満塁にされ、
さらには、ラロッカ押し出し四球
続く前田にライトへ2点タイムリーを浴び、
この回、3点を失ってしまいました。
結局、6回を11安打5失点。開幕にやや不安を残しました。

ただ憲伸本人は反省点はよくわかっているらしく、
それでも表情が明るかったようです。
それは、早いカウントで打たれたことや
腕が振れていなかったことや、
上体が突っ込み気味になっていることなどもありますが、
それ以上に気持ちも落ち気味だったようです。

「きょうは(精神面で)だらしない部分があった。
もっと気を引き締めないと。
今は練習してる分には元気だけど、
マウンドで元気がない
でも、シーズンに入って集中すれば変わってくる。」

開幕までの残り1週間で課題とともに
気持ちも修正いくことでしょう。

「次回登板は4月1日? 
その件に関しては言えません
でも…、もしボクが大きな仕事を任されれば、
ファンとチームの期待に応えたいです。」

言葉を慎重に選びながらもこう語った憲伸
開幕投手を含めた先発ローテーションについて
森繁コーチ
伝えてあるよ。いつ投げるかは。」とのこと。
大本命が投げるのは確実でしょう。
4月1日のナゴドでの横浜戦、期待に応えて、
気持ちで投げる憲伸の力投を見たいです。


山本昌、もう一丁
29日・アマ相手に最終調整

2番手・山本昌は2イニングをパーフェクト
順調な仕上がりをアピール。
ただこれが最終登板ではないようです。

「ぼくの開幕までにはあと1試合
もう少し腕の振りがよくならないと。
投げ込みをして最終調整します。原因はわかってます。
開幕して体に力が入ることを(自分に)期待しますよ。」

今後は1度、ブルペンでの投げ込みを挟んで、
ウエスタンでもう1試合、調整登板
長いイニングで100球前後を予定しているようですが、
相手は、なんとアマのJR東海(29日・ナゴヤ球場)。

「アマにめった打ちを食らうのもまたオツなもんかなと。
アッ、でもその日に投げるって言ってませんからね。
口が軽いって怒られますから。」

...しっかり言っています。
今季は、「炎上」がまだなだけに
ホントにめった打ちもあり得ないともないでしょう。
まぁそれは冗談としても、
昌さん自身が開幕までのポイントとしてあげたことは、

1)腕の振りを強く。
2)打者との対戦感覚に磨きをかける。
3)もう3キロ(球速が)出るように、ポイントをつくる。

(ちなみにこの日のMAXは130キロ)

開幕2カード目の初戦となる
4月5日、神宮でのヤクルト戦で開幕が濃厚。
幸先よいスタートを迎えるとためにも
アマにも気を抜かず、向かっていってもらいましょう。


井上、左狙った2安打
「(3打席目は)色気が出てしまいました。」

「7番・レフト」でスタメンだった井上
第3打席の6回一死1、2塁のチャンスで空振り三振
思わず色気がでてしまったようです。
いつもなら手が出そうな低めのボールは振らず、
高めだけを待って左方向へ2安打
連日の居残り特打、さらに落合監督から
「簡単に考えな」と言われ、気が楽になったよう。

キャンプから唯一決まっていない「7番・レフト
現時点では、大友との争い。
「僕は誰にも負けないと思っています。」
言い続けている井上は、残り2ゲームで
さらに猛アピールをかけるようです。

多分、井上で決まりでしょう。
彼が春に打つとチームは好成績になる。
このジンクスは連覇には欠かせません。
その為にも調子をもっと上げてもらいたいですね。


PS 今日のその他。
今朝のトーチュウの裏1面。
NPBの「フルスイング」の一面広告でした。
誓いの白球に刻まれた様々なメッセージ。
ドラゴンズの選手でわかったのは、

「日本一」(落合監督)
「子どもたちよ、野球場であおう!」(立浪)
「バントと守備を観戦に来て下さい。」(川相)
「全力疾走」(井端)
「魅せます!」(荒木)
「野球ができる歓びを大切にします」(福留)
「最後のマウンドには自分がいる」(岩瀬)
「今年も野球ができて幸せです!」(平井)
「常に勝利を信じて」(野口)
「ピンチをしっかり抑える!」(岡本)
「全力プレー。」(高橋光信)
「全力疾走」(小山良男)

ほかにも「ガッツを見せます!」(楽天・関川)とか
「あと10年現役、常に全力プレーで」
(横浜・種田)もありました。
小山が載っていたのは意外でしたね。
選手のメッセージは4月1日からここで見られるそうです。


PSその2 移転してもやるよ、今日の渡邉選手
8回、山本昌の代打、大友のあとの一塁の守備。
相変わらずの安定感ということで。


今日からリスタートした「ST」
これからもマイペースでやっていこうと思いますので
よろしくお願いします。




コメント

まあ昌さんも憲伸も大丈夫でしょう。
最後の阪神戦のガチンコバトル、楽しみですね。

移転おめでとうございます(?)
すばらしいSTに育て上げてください。

不惑の左腕、昌さんには本当に頭が下がります。
コントロールさえ衰えなければ45歳くらいまでやれるのでは。
真っ直ぐのスピードもそれほど変わらないだろうし(笑

はじめまして。
手もとのニッカンでは、
勝つ瞬間、必ずマウンドにいる!!岩瀬仁紀とありました。
各紙違うみたいです。

●こんばんは、リニューアルおめでとうございます。独自ドメインと Movable Type でのオリジナルデザイン、素晴らしいですね。がんばってください。

●この時期での川上の結果は若干、不安が残りますが、昨シーズンも似たような試合がありましたよね。スーパーマンじゃないということをわかってはいても、ファンとしては少しやきもきさせられるところ。でも、川上も含め、選手たちはみんな必死でしょうから心配は無用でしょう。

●間近に迫った開幕、今季は例年以上に4月-5月がポイントになりそうで。いつも前半戦の弱いドラですが、ダッシュとまではいかなくても、なんとか勝ち越しペースで乗り切ってほしいです。でも、まあ、問題ないですね。

奥ヒダツヨシです。
ブログの移転作業お疲れ様でした。
独自ドメインいいですね~
私もいずれは独自ドメインを取得してみたいと
思っています。
toshinaoさんのブログの益々の発展を祈ってます。

昌さんですが、この時期に炎上がないと違った意味で
心配してしまいますね(笑
次のアマ戦で炎上したら、シャレで済まない気がするので
違った昌さんで今年は行ってほしいですね。

ブログ移転おめでとうございます!!
かっこいいですね~。
これからも、ますますの発展を祈ってますよ!!
o(^o^)o
今回の試合では、憲伸様は課題を残しましたが、開幕には気合が最高潮になること間違いなし!きっと大丈夫でしょう。
昌様も安心だし、今年も開幕ロケットスタートと行きましょう!!

みなさん、ようこそ新「ST」へ!
TBを連発送信したり、コメントが入らなかったりなど
ご迷惑をおかけするかもしれませんが、
頑張りますのでよろしくお願いいたします。

>Coplandさん
阪神とはまだ当たっていなかったので楽しみです。
中田投手の先発、とても楽しみです。
(結果をまだ知らないので。)

>ノマーさん
確かにスピードはあまりかわりませんよね。
ドラゴンズの「岩田鉄五郎」化させましょう!
昌さん、頑張ってほしいです。

>rikuさん
こちらこそはじめまして。
トーチュウは「最後のマウンド」でしたね。
ボールの横の部分のを見ましたので
ちょっと違うのでしょうか?

>WASABIさん
確かに昨年の4、5月はドングリの背比べ状態でしたもんね。
とにかくスタートでずっこけないよう
選手達の頑張りに期待しましょう。

>DRAGONS★VICTORY奥ヒダツヨシさん
どうもありがとうございます。
「DRAGONS★VICTORY」は
いまやLivedoor Blogを
代表するウルトラBlogですからね。
更新もタイヘンとdaiさんのところで読みました。
お身体に気をつけて下さいね。
これからもよろしく。

>daiさん
自分的には、JR相手に
炎上するのではないかと
いまだに不安に思っています。いけませんよね。

>ずたたんさん
今季の評判がとても良いドラゴンズ。
その通りに順調なスタートになるべく
憲伸投手や昌さんには期待しましょう!
大丈夫だと自分も信じるようにします。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ