« 憲伸、山本昌、開幕までの課題。 | トップページ | 楽天イーグルス開幕!シーズン初勝利!! »

2005年3月26日 (土)

日本痛恨、アウェーでイランに敗れる。

2006FIFAワールドカップ アジア最終予選

イラン 2-1 日本

<GOAL>スポーツナビより抜粋

●前半25分

イラン、中央やや右よりからのFK。

マハダビキアがゴール前にクロスボールを入れ、

加地亮がクリアしようとするも、潰される。

混戦の中からハシェミアンがシュート! 

ゴール右上に突き刺さる。

○後半21分 

左サイドから中田英寿がクロス。

ゴール前の柳沢敦がヘッドで競りボールを落とすと、

飛び込んできた福西崇史

至近距離から左足のボレーシュート! 

ゴール左に突き刺さる。日本、同点に追いつく

●後半30分 

マハダビキアのスルーパスを受けたカリミが、

ペナルティーエリア右から反転し左足のクロス。

ゴール前で待ち構えていたハシェミアン

打点の高いヘディングシュート! 

たたきつけられたボールは

日本ゴール右に突き刺さる。イランが再びリード。


日本代表イラクにアウェーで敗戦です。

イランは最大のライバルというだけあって、

個人の能力はスゴイものがありましたね。

特に右サイドからボールが入れ、

マハダビキア、カリミ、ザンディらが

日本の守備をかき回していたような

印象が強かったです。

4バックにシステムが変わったことも

あまり大きくは作用しなかったようです。

攻撃面でも中村俊輔は削られ、中田英

前を向いてプレーがあまり出来ていなかったようで、

W指令塔とはいきませんでした。

激しいプレスでパスコースが寸断され、

後半は徐々に攻めてはいましたが、

高原玉田らFWが決定的なシーンを

あまりつくり出せなかった印象が残りました。

これで1勝1敗、勝ち点3でグループ3位

30日には、埼スタでバーレーンと対戦します。

「今まで日本は、ちょっとしたことで勝ってきたと

いうことがあるので、それがたまたま

イランで(裏目に)出ただけ。

まあ、ここで負けたからといって、

落ち込んでる場合じゃない

すぐに試合があるし、次はホームだから、

今日みたいな負けは絶対にしない! 

という気持ちを全面に打ち出すくらいでないと。

気持ちを切り替えて。1敗しても、

それでもまだ先はあるから

次に必ず勝つという気持ちで

練習をしていきたいと思う。」



この中澤のコメントがすべてだと思いますね。

次はホーム、負けられないゲームになりました。

しっかり切り換えてやっていってもらいたいです。


PS それにしてもイランのスタジアムはすごかった。

10万から12万人らしいですが、本当にそのくらい

入っていそうでした。

上の方はこぼれるかと思いましたから。




コメント

移転のお知らせありがとうございました。
ほぼ同時刻に、同じところにいたようで(笑

昨日のイラン戦は、前半5分を観てあわてて入浴。
それから上がってきたら前半終わっていて1点リードされていて。
後半から観始めたんですが、福西選手のゴールにはしびれました!
残念ながら、その後の1点で破れはしましたけど…
ホームではきっと勝ってくれると思います。

イランのスタジアム、ほんとすごかったですね…(^^;

負けてしまいましたね(>_)
マハダビキアをどう止めるかだと思って見てましたが
止められず見事にやられたという感じですね。
やっぱり得点には絡んでくるなぁーと思いました。
次回のイラン戦はホームなので、その辺を含め修正して
ほしいですね。
次のバーレーン戦は絶対に勝ってもらいましょう!!

>amamiさん
自分はコメント書き終わったら、
次がUPされていて驚きましたよ。
まあアウェーですから仕方ないかも。
バーレーンには必勝ですね。

>daiさん
マハダビキア選手をはじめ、
イランの右サイドはきつかったですよ。
ずいぶん突破されましたもんね。
まぁ負けたのは変えられない事実ですから、
次のバーレーン戦、そして2廻り目は
切り換えてしっかり勝てればいいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ