« ドラゴンズ、オープン戦は白星発進! | トップページ | 中日連勝、ルーキー鈴木、松中斬り! »

2005年3月 1日 (火)

REGGINA 1-0 CHIEVO

04/05セリエA第26節、

9位タイのレッジーナ

ホームに15位キエーボを迎えた。

2月に入ってからは2分け2敗のレッジーナ

ホームで連敗を止めたいところ。

GKパバリーニ中村俊輔がインフルエンザが

癒えて復帰となった。代わりにコルッチが出場停止。

一方、キエーボはレギュラー3選手が出場停止と

ベストメンバーが組めず、4バックを敷いていた。

開始2分、フランチェスキーニのヘッドなど

レッジーナにチャンスがあったが、

以降は、キエーボが素早いカウンターで攻める。

12分、パバリーニが判断を誤って、

飛び出しすぎて転倒。

決定的なピンチを招くが、裏に入ったデローザ

ゴールへ向っていたボールをどうにかクリア。

実に危ないシーンだった。

14分も同じくカウンターで、一気にキーパーと1対1。

レッジーナDF陣は、混乱させられていたようだ。

ただFWティリボッキへのパスが若干ずれたりして

得点までには至らなかった。

20分以降は、キエーボの勢いが止まって

レッジーナが徐々にボールが取れるようになってきた。

キエーボはFWのコッサートの負傷交代と

同じくFWのティリボッキの動きが鈍かったこともあり、

ルシアーノなど両サイドから切り崩す、

当初のプラン通りにいかなかったようだ。

逆にレッジーナは、慣れない4バックの

キエーボDF陣を両サイドから破って

細かいセットプレーからチャンスを作る。

30分、中村のCK。こぼれ球をパレデスがシュート、

40分、ショートコーナーからバレストリのクロス、

フランチェスキーニがヘッド。ひねりすぎて外れる。

中村のキックの精度は、かなり高かったが、

うまく受けられずに決定機を逃してしまう。

そして41分、ついに得点

ゴールから約26メートルの位置で

FKのチャンスを得ると、

ボールに近づいたのは、パレデス中村

笛とともに飛び出したパレデスがボールをまたぎ、

中村の左足が唸りを上げた!

素早く振り抜き、鋭いカーブをかける。

ボールはキエーボの5枚の壁を越え、落ちていく。

GKマルケジャーニも手が届かないコース、

完璧にゴール右隅に突き刺さった!

今季2点目は鮮やかなFKからの得点

歓喜のチームメイトに囲まれ、

キャプテンのモザルトには

祝福のチュウまでされてしまった!

そのまま1-0で前半が終了する。

後半は、FW2枚を入れ替えた

キエーボの押し込みに対して、

無理をせず受けているレッジーナという構図に。

お互い攻めのリズムに欠け、

蹴り込むだけの大味な展開に変化した。

19分、ボナッツォーリ

CKからヘディングシュートを放ったが、

ボールは惜しくもポストに弾かれてしまうなど

惜しいシーンは若干あったが、

中盤でつぶし合い、イエローが増えてくるなど、

雨が降り出したピッチとともに、

若干荒れた展開になってしまった。

それでもレッジーナは、虎の子の1点を

そのまま守りきって、連敗を止めることに成功した。


中村のFK、実に鮮やかでした。

1昨年の9月のブレシア戦以来のFKでのゴール。

観客も、地元紙でも評判が高かったようです。

3連敗しなくて、自分もホッとしました。

実に価値のあるゴールだったと思います。

これでレッジーナは、勝ち点が35

8位タイに浮上しました。

目標である残留にまた一歩近づきました。

次は、中田のいるフィオレンティーナ戦。

果たして日本人ダービーが実現するか注目です。


マッツァーリ監督のコメント

「立ち上がりはよくなかった。

キエーボに先制されていたら、

まったく違う試合になっていただろう。

しかし試合が進むにつれ

我々本来のサッカーできた。

中村の活躍を大いに称えたい。

彼の取った1点は、勝ち点6に値する。」



PS Gazzettaの採点。

「FKで素晴らしいゴールを記録。

チームを手に入れ、

そして最後の最後まで支えた。」と

高評価の中村に、最高の7がつきました。

以下、デローザ、バレストリ

そしてボナッツォーリが、6.5

パバリーニ、ザンボーニ、メスト、

フランチェスキーニ、モザルト、テデスコ
が、6

目立たなかったパレデスのみ、5.5でした。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ