« 福留逆転タイムリー!そして石井も初勝利! | トップページ | 石井裕也、強気の投球!連日の2勝目! »

2005年4月19日 (火)

ROMA 1-2 REGGINA

04/05セリエA第31節、14位レッジーナは、

アウェーで7位タイのローマと対戦。

ここ7試合で1勝6敗、引き分けを挟んで

4連敗中のレッジーナ

最近は守備の粘りがなくなっているのが気がかり。

一方ローマもチームがバラバラ状態でこちらも連敗中。

ただ5人が停止明けというローマ。

もともと力があるメンバーが揃っているだけに脅威。

特に前線のモンテッラ、トッティ、カッサーノ

トライアングルには注意しなくてはいけない。

股関節周辺の痛みと報道された

中村俊輔は、ベンチスタート。

立ち上がり前掛かりで攻めるローマは、

中盤が甘く、空いたスペースがかなりあった。

そのためレッジーナが中盤でボールを支配する。

17分、デローザのヘッド、19分、コルッチのミドルは

ローマの若きGKクルチが防ぐ。

一方のローマトッティカッサーノ

たった2人のコンビネーションでレッジーナDFを翻弄し、

そこに後ろから走り込むマンシーニ

絡んで徐々にゴールを脅かす。

この展開でゴールが生まれる。

24分、CKからレッジーナDFがクリアした

ボールを受けたキヴが、左足でロングシュート!

クロスと読んでいて、裏をかかれた

GKソビエーロは反応出来ず。

鮮やかなゴールでローマが先制した。

後半に入り、動きが落ちたローマに対し、

5分、テデスコのミドル、8分デローザのヘッドと、

レッジーナはさかんにゴールを脅かす。

13分、メストに代えて、ボリエッロを投入。

2トップにしてよりターゲットを増やし、

さらに得点機をうかがう布陣に。

14分、ボナッツォーリのヘッドはDFがカット。

23分、カンナルサのクロスからボリエッロのヘッド

25分、テデスコが左から上がってシュートもダメ。

一方、追加点がほしいローマ

22分、マンシーニからのクロスを

カッサーノがヘッドするが、ポストに弾かれ、

さらにそのこぼれ球をモンテッラ

ボレーで押し込もうとするが、クロスバーの上。

惜しくもゴールを奪えなかった。

チャンスを逃したローマに対し

レッジーナは26分、テデスコのFKから

ボナッツォーリがシュート、クルチがはじくが、

詰めたボリエッロがシュート、

さらにはね返されたところを

フランチェスキーニが強引に押し込んでゴール!

ようやく同点に追いついた。

同点になって、勢いづいたレッジーナに対し、

前半から攻めて続けてばかりのローマは、

失速してしまい、流れが変わっていった。

38分、バレストリからのクロスを

DFフェラーリを交わしたボナッツォーリ

トラップ、すぐさま反転して左足のシュート!

低い弾道のシュートをゴール左に突き刺さる!!

「KING」ボナの久々の得点でついに勝ち越した。

あとは守るのみのレッジーナ

44分ボナッツォーリに代えて、ピッコロを投入。

ロスタイム4分も無事に乗り切って、

久々の勝利!これで10勝目となり勝ち点38

12位タイとして、残留争いから一歩抜け出した。


久々の勝利ですね。

ローマの守備が甘く、チャンスがあるにも関わらず

なかなか決められずに、もやもやでしたが、

後半2点を奪って逆転、

特にボナッツォーリが決めてくれて良かったです。

次節以降は、アタランタ、ブレシア

降格圏内のチームとの対戦だけに気が抜けません。

ただここで勝ちを拾えればほぼ決まりでしょう。

次節はフランチェスキーニボリエッロが停止ですが

なんとかホームで勝ってほしいです。

中村は恥骨炎の疑いがあり、今後の出場を含め

気になりますが、軽症であることを祈るしかないでしょう。


マッツァーリ監督のコメント

「我々より高い技術を持ったローマをよく抑えた。

選手達はよくがんばった。

この勝利は相応しい結果だったと思う。

4連敗中だっただけに、

選手達の体力面が批判されていたが、

今日は90分間プレスを掛け続け、

最後まで走り続けた。」

PS Gazzettaの採点。

レッジーナ最高は、ボナッツォーリ!

デローザ、モザルトとともに、7

以下フランチェスキーニが、6.5。

カンナルサ、ザンボーニ、メスト、

ボリエッロ、コルッチ、エステヴェス、

テデスコ、バレストリ
が、6。

ソビエーロは5.5でしたが、軒並み高得点でした。




コメント

こんにちは夢野球作です。
ウチのアパートの同居人にイタリア人がいて
彼は大のローマファン!
なのであまり機嫌はよくありません・・・
コーチ陣の入れ替えがローマ不調の元だそうで
コーチとともにヒデも買い戻せとぼやいております。
ヒデより俊輔のほうがいいかもよと言ってやったら
今季はローマはあきらめモードらしく
ユーべとラツィオにさえ勝てればオッケーと
負け惜しみでした。
低迷期のの阪神ファンのアンチ巨人と同じですね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ