« 行ったぞ、千葉マリンスタジアム! | トップページ | REGGINA 2-2 LECCE »

2005年5月23日 (月)

中田7失点KO、ドラゴンズ首位転落。

ドラゴンズ、首位陥落

ロッテに連敗…崩壊守りの野球


前日は、サヨナラ暴投で連勝ならずのドラゴンズ

今日こそ交流戦初のカード勝ち越しを狙います。

ロッテの先発は、予想通り渡辺俊介

一方、予想が難しかったドラゴンズ

8日以来の中田賢一が先発しました。その結果は!?

◇セ・パ交流戦

ロッテ-中日 3回戦
(22日・千葉マリンスタジアム)
 D 000 012 001 =
 M 403 100 03X = 11
[敗] 中田(2勝2敗) 
[D本] 福留7号



2試合の中継ぎ登板を経て、

約2週間振りの先発となった中田

先頭の西岡の当たりは、一塁ゴロ。

しかし、ウッズが後ろに下がってしまい、

取り損ねて出塁させてしまいます。(ウッズのエラー

またも出てしまった守備のミス。

ロッテ打線がこれをきっかけに中田をつかまえます。

2番のの初球でエンドランを掛け、1、3塁。

福浦はライトへ大ファウルのあと、

詰まりながらもセカンドオーバーの先制タイムリー。

落ち着かないのか?

中田は続くフランコにカウントを悪くすると、

5球目の内角高目のストレートをうまく叩かれ、

ライトスタンドへ飛び込む3ランホームラン

一気の速攻で4点を先制。

中田にとって訳がわからないうちの失点でした。

ロッテ打線猛攻は終わりません。

5番に入ったサブローがレフト前、

イ・スンヨプも続いて、この回なんと5連打!

ベンチも動きはじめましたが、

何とか続く大塚を併殺、橋本を投ゴロに抑え、

追加点は与えませんでした。

2回も二死から走者を出すも、何とか0に凌いだ中田

しかし、3回に再びつかまります。

一死から、イ・スンヨプ

真ん中高目のフォークを叩かれ、バックスクリーン。

5試合連続のホームランを浴びると、

四球、ヒット、そしてストレートの四球で二死満塁

ここでにこの日3本目となる

レフトへの2点タイムリー。

これで7-0監督も思わず苦笑い。

中田は、わずか2回2/3で降板。

早く追い込もうとストライクを取りに行ったボールが

甘くなって痛打されるという悪循環

不運もあれど、またもつらい先発マウンドとなりました。

4回には、代わった久本サブローに一発を浴び、8-0

完全なロッテペースで進んでいきます。

一方、ドラゴンズ打線は、

サブマリン・渡辺俊介の130キロに満たない真っすぐと

90~100キロ台のカーブの緩急に苦戦。

タイミングが合わず、翻弄されてしまいます。

5回に谷繁の二ゴロの間に1点を奪うのが精一杯。

ようやく6回にチャンスを作ります。

荒木の内野安打と立浪の四球で一死1、2塁。

さらにパスボールでランナーを2、3塁に進めましたが、

ウッズは三塁ファウルフライに倒れます。

しかし、福留がセンター返し、

センターが逸らす間に一気に三塁へ。

2点タイムリースリーベースで8-3

ようやく意地を見せました。

7回からは、再登録された鈴木義広が久々に登板。

しかし8回に制球が乱れて、二死満塁のピンチ。

ここで西岡にライト前、にレフト前と連続タイムリー。

繋がるロッテ打線の前に、全く歯が立ちません。

最終回に2番手の神田義英から

福留がレフトへホームランを放ち、

二死から森野が左中間へのツーベースで出ますが、

代打・高橋光信はサードフライでゲームセット。

ドラゴンズ、連敗で5カード連続の負け越し。

その結果、4月17日から守っていた首位の座から

ついに転落してしまいました。


渡辺俊介に評判通りの投球をされてしまいました。

防御率1.54の投手を打たなくてはいけないのに

序盤で7点も奪われていたら、とても勝てません。

3点取ったといっても、ちょっと喜べません。

久々先発の中田も踏ん張れず、

野口、朝倉、山井に続いて先発が崩れました。

憲伸、昌さん、ドミンゴ以外の先発が微妙という

苦しい現状。何とか打開してもらいたいです。

貯金も4になって、

ついに阪神に抜かれてしまいました。

これだけ負けても首位だったのが、

不思議なくらいだったので、転落は当然の結果でしょう。

ただこのままさらに落ち続ける訳にはいきません。

火曜日からは、地元ナゴド楽天と対戦します。

交流戦11位12位の争いとなり、

とてもお祭り気分ではなくなりました。

油断しないで、必ず3連勝してもらいたいです。


PS この日のコメントから。

●中田賢一

「(3回途中7失点でKO)

「今日は全体的にダメでした…。

役目を果たせず、申し訳ないです。

制球が定まらなかった。

(降格は)仕方がないです。」

●福留孝介

「(9回意地の7号&3打点)

あれは自分でも体重を乗せて、

うまく打てたと思います。

これからは名古屋でのゲームが

増えてくるんだから、

チーム状態も上向いて来るはずです。

気持ちを切り替えてやる。」

●荒木雅博

「(渡辺から内野安打2本と1盗塁)

復調? いや、完璧じゃないです。

結果が出たのはたまたま。まだまだです。」

●鈴木義広

「(2イニングを5安打3失点で2軍に再降格)

スライダーのコントロールが悪かった。

反省しないと...。」

●高代コーチ 

「(2試合連続失策のウッズの守備に)

あんまり責めんといたって。

考えすぎているんだ。

打つ方はよくなってきたけど。」

●落合監督

「我慢? 何を我慢するの? 

去年のことを考えてみろ。

去年は最下位にもなったチームなんだぞ。

何をバタつく必要があるんだ。

予想通りというか、

(チームの成績は)出来過ぎと思っているよ。

ある意味ではな。

投手? おれは評論家じゃないんだからわからん。」


PSその2 帽子はきらいなの? 今日の渡邉選手

ロッテ渡辺俊介との

「ワタナベ対決」は、惜しくもなりませんでした。

この日も勝ちパターンに持ち込めず、

出場機会はありませんでした。

ファンとしては、ウッズのエラーに

歯がゆい思いをしています。

出たときに大きな活躍ができるよう、

準備をしておいてもらいたいです。




コメント

奥ヒダツヨシです。
昨日の千葉マリンの外野ではドラゴンズファンとマリーンズファンとでどんなトラブルがあったんですか??
ドラゴンズ応援ブログでは誰も詳しいことに触れている記事が
ないのですが、球場にいたtoshikichiさんならご存知でしょうか??知っていたら教えて下さい。
某掲示板人大杉て読めません。
今日の試合は観戦したんですか??
楽天戦も負け越さないでもらいたいです。

今度の楽天3連戦の合言葉は「本気で3連勝」ですね。

「火ヘンに華」さんは急に打ちすぎです。
ロッテ側からしたら、これぐらいやってもらわないと
困ると思いますが、もう少し眠っていてほしかったです。

先発が早期に崩れると厳しいですね。
次回のロッテ戦ナゴドまでには立て直してほしいですね。

ご無沙汰しています!
昨日は観戦お疲れ様でした。
ロッテ戦、1勝できてよかった!!
・・・と考えることにしました。
楽天戦は2勝はするといいですね…・

まだまだ、貯金があるドラゴンズ。期待しましょう…。

久しぶりに監督のコメントがでましたか(笑
そろそろ、風邪は治ったのかなぁ。

疲れました。(^_^;)
土日を返せ~、と言いたい。
まぁ、金曜日にいい夢見させてもらったので、
よしとするか。

監督に言うアウェー1勝2敗ペースではあるんだけど…。
さて、これからはホームでのセ・パまぜこぜ戦が
多く続きますよね。
今までは無理な日程のせいで、長期ロードが続き
負けがこんでいますが、ホームなら腰を落ち着けることができるので地の利を生かして勝ってくれる
でしょう。
2順目だし、スコアラーも頑張ってくれるでしょうし。

頼んだぞ、山本昌、ドミンゴ!!

ホントですね、楽天戦は気分よく野球を
楽しめるはずでしたが、勝ち負けにこだわり
そうです(苦笑)

去年と比較して冷静さをかろうじて維持して
おります(><)
田尾監督には悪いけれど3連勝したいです。

見事に勝てません。
楽天には勝ってもらわないと。
たかが楽天、されど楽天。。。
昌さんドミンゴで2勝を。

こんにちは~。
渦のエラーを見るたびに なべどんщ(゚Д゚щ)カモォォォンって
思ってしまいますね。
守備固めではもったいないですね。
DHの立浪を含め また考え直さないと
いけないのかもですね。

楽天戦では マサに打ってもらいましょうww

みなさんコメントありがとうございます!
連敗して首位から転げ落ちました。
ドラゴンズが勝ってくれないと、
交流戦がイマイチに感じてしまいます。

>DRAGONS★VICTORY奥ヒダツヨシさん
トラブルのことですが、
自分は内野席だったので、実際には見ていません。
掲示板も読んでいないのですが、
ロッテファン側から見たおおよそのことは、
「マリンブルーの風」さんの記事と
その記事についていたTBで知りました。
すべてが事実ならとても寂しいことです。
マリーンズサポーターとマリスタには
いいイメージをもっているので、こういうことは困りますよ。
ちなみに22日のゲームはTV観戦でした。

>ギンタロウさん
「本気で3連勝」その通りです。
とにかく負けてはいけません。
楽天には悪いですが、
なりふり構わず勝ってほしいです。

>daiさん
「火ヘンに華」のイ選手
連日のヒーローインタビューでした。
自分的には、堀選手だろうと思いましたが、
遠慮したのかも?
とにかくディフェンスの立て直しが急務。
特に先発がカタチを作って
鉄腕・岩瀬投手を出せる展開にしてほしいです。

>ずたたんさん
ホームでのゲームを残しているのは
ドラゴンズにとって良いこととなるでしょう。
相手打者に関しては、多少のデータも入ります。
そうなれば、ようやくイケるのでは思っています。
期待しておきましょう。

>Coplandさん
こういう日こそ「何もない」だと思いますが、
話しかけ方がうまかったのかも知れませんね。

>Frantz von Marinedolfさん
3連戦観戦、お疲れさまでした。
次は、フルスタ宮城でしょうか?
確かに選手達は疲れのピークでしょうね。
6連戦が何週も続く交流戦のハードな日程。
これからはナゴドで5カードあります。
荒木選手も昨日、ヒザを痛そうにしていましたが、
疲れが出るこの時期、無理せぬよう、
ただチーム的には浮上してくれるよう、
なんとか踏ん張ってもらいたいです。

>ドラゴンズブルーさん
戦前は、山・山対決や、野口投手VS中村捕手、
憲伸投手VS関川選手などを
楽しみにしていましたが、
ちょっとヤバイので今はそういう気分ではありません。
とりあえず2つ取って、落ち着いてから
楽しもうかなと思っています。

>ノマーさん
まさか負け癖がついてしまったのでは?
それがないことを祈っています。
とりあえず、まずは初戦。
山・山対決を制しましょう!

>そふいあさん
もう2カードしかDHはないですが、
ウッズ選手をDHにしてほしいです。
その方が本人にとって楽かもしれません。
ウッズ選手には、あまり気負わずやってほしいので
検討してほしいのですが。
監督、高代コーチ、だめですか?

残念ですが、運だけで負けてるということでもないので
この楽天戦から建て直しです。
それにはうってつけの相手ですがもし負け越したら
今年は・・・う~ん・・・考えたくない。
関さんたちには悪いですが岩隈他2~3人除いたら
うちの2軍以下です。勝たねばなりません。

>夢野球作さん
うってつけだけに負けた時の反動がとても怖いですよ。
ただ必ず3つ勝ってくれることを期待してみようと思います。
ごめんね、関さん。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ