« あなたにも、チェルシー、あげタイ。 | トップページ | 目覚めた福留孝介、怒濤の3安打5打点! »

2005年5月 3日 (火)

仙台地方、天気は「不明」 !?

おととい新聞を読んでいて、
ちょっと驚いたことです。

「天気は不明」黄砂影響、仙台気象台が異例の発表

仙台管区気象台は30日、
「黄砂の影響で上空の雲の状態がわからず、
天気が特定できなかった」
として、
同日午後3時、同6時、同9時の天気を
「不明」と発表した。
同気象台では、
「天気を『不明』と発表することは珍しい」と話している。
同気象台観測課によると、
仙台市では昼ごろから黄砂が観測され始め、
午後3時には空が一面薄い褐色に覆われていた。
このため、空を見上げて天気を目視観測する職員は、
雲の状態を特定できなかったという。
直前の同日午後0時の天気は「快晴」だった。
(読売新聞)

なんと天気が「不明」ですよ!
黄砂の影響で上空の雲の状態がわからなかったようですが、
いくら何でも「不明」はないですよね。
新聞の「各地の天気と気温」のところが
仙台だけ「-」になっていました。
何か忘れちゃったみたいに感じました。

すると今夜、
Y!のトピックスを見ると、こんな記事が!

<仙台気象台>「不明」を「煙霧」に訂正 外部の指摘で

仙台管区気象台は2日、先月30日の仙台の天気を
黄砂の影響で「不明」とした発表を「煙霧」に訂正した。
ちりや煙で雲の状態が確認できない場合は
「煙霧」としなければならず、
黄砂もそれに含まれることを見落としていたという。
黄砂が空全体を覆ったため、間違ったという。
民間気象会社からの指摘で気付いた。
(毎日新聞)

『煙霧』というのがあるらしいですよ。
「黄砂や煙などで雲の状態が地上から見えない場合」は、
『煙霧』とすることになっているそうです。
気象台では、天気を15種類に分けて記録しているそうです。

「天気種類表」をみると
まずは、「快晴」「晴」「薄曇」「曇」

そして『煙霧』が出てきました。

煙霧、ちり煙霧、黄砂、煙若しくは降灰があって、
そのため視程が1km未満になっている状態。
又は視程が1km以上であって全天がおおわれている状態

のことをいうそうです。
ちなみに他は「砂じんあらし」「地ふぶき」
「霧」「霧雨」「雨」
「みぞれ」「雪」「あられ」
「ひょう」
そして「雷」だそうです。

はっきりいって自分は知りませんでした。
普段の天気予報では、まず出てきませんからね。

まだ時期的に早いですが、
夏休みのこどもの宿題の定番が「お天気」
いくらなんでも「不明」じゃまずいですから。
気をつけてほしいです。
まあ、夏に黄砂は観測されないようですから
大丈夫でしょう。自分的には、良い勉強になりました。




コメント

雲の状態が分からないほどの黄砂ですか、
すごい色の空だったんでしょうね。
この時期は黄砂のせいで車がすぐほこりだらけになるのが難点です。

>ノマーさん
仙台の方々は大変だったのでは。
なにせ空を見上げたら、黄色ですからね。
まぁ、そんなではないでしょうが、
ちょっとは体験してみたかったです。

このニュース知ってました~!!
でも続報は知らなくて、勉強になりました(^^*

福岡にいた頃は、黄砂で街が黄色いとか、
目のゴロゴロに悩まされていたのですが、
こちらに来てからはそれも少なくなったかなぁ…。
それにしても仙台の黄砂は半端じゃなかったのですね。

http://www.tottorisakyu.jp/kousa/" rel="nofollow">http://www.tottorisakyu.jp/kousa/
↑鳥取砂丘目指してみます?

どこもかしこもイー加減ですね
え?ボクもですか?
確かに
こんなに何回も引越しするブロガーは他にいません
これからもヨロシクお願いします

>amamiさん
鳥取砂丘のサイト、行ってきました。
それにしてもあと2007キロって
あれってただ待つだけなんですか?

>切磋琢磨さん
ココログに復帰だそうですね。
ここは思い切って、gooブログや
ライブドアブログに乗り込んでみては?
自分もたまに戻りたくなりますが、前に進むのみです。
とりあえずLINKは直しておきますね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ