« 中日、交流戦15勝21敗、最後は逆転勝ち! | トップページ | 立浪がサードに戻ってくる! »

2005年6月18日 (土)

おつかれさま、コッリーナ審判!

ルールを守るのが審判だ!「さよなら」コリーナ審判

…定年ルール守り引退へ


ピエルルイジ・コッリーナ氏。

ご存じサッカーの世界で

最も有名な審判です。

たぶん、名前を知らない方も

あのスキンヘッドでギョロ目の審判といえば

浮かぶ方もいるかもしれませんね。

そのコッリーナ氏が笛を吹く最後の試合が

今日18日に行われます。

セリエAの残留決定プレーオフ

ボローニャVSパルマの第2戦で主審を務めます。

第1戦では、アウェーのボローニャ

パルマを下したそうですが、

この試合で両チーム合わせて

6枚のイエローカードと、4枚のレッドカード。

挙げ句には両チームの監督までもが退場という

とんでもなく荒れた試合だったようです。

残留がかかる大一番ですから、

威厳のある態度でレフェリングをする

コッリーナ氏の最後の舞台

ぴったりかもしれません。

ピエルルイジ・コッリーナ氏は

1960年2月13日、イタリア・ビアレッジオ生まれの45歳

1977年に審判歴をスタートし、

1991年からセリエAで笛を吹き、

1995年からFIFAの国際審判員となりました。

1996年のアトランタオリンピック、

1998年のフランスワールドカップ、

1998-99以降のUEFAチャンピオンズリーグ、

2000年、2004年のユーロ(欧州選手権)

など様々な国際キャリアを持ち、

そして2002年日韓ワールドカップの決勝で主審

日本VSトルコ戦でも主審を務めました。

1998年から6年連続で世界最優秀審判にも選ばれています。

威厳のある態度で判定を下し、

試合をスムーズに進める世界一の審判です。

別な面では、日本の『八ちゃん堂』という会社の

たこ焼きのテレビCMに出演したこともあるそうです。

やはりこれだけ素晴らしい審判になるためには、

激しい試合のペースについていけるだけのトレーニングや

対戦チームを研究し、すべてつかんでから、

試合に臨む分析力など、人並み以上の能力

あったからこそ、なしえたことだと思います。

コッリーナ氏は、過去のインタビューで

審判の誤審についてどう考えますか?」という質問に、

あわてずに落ち着いてこう答えたそうです。

「審判も必死で試合に臨んでいるのです。

でも、そのチームの特徴をビデオなどで

あらかじめインプットしておくと、

展開を予測しながらできるので

正確なジャッジをしやすくなりますね。

人間である以上、ミスは起こりえます。

また、ミスを起こさないためにも、

準備は欠かせないのです。

観客にとっていいゲームとは、

ルールが厳しく守られるゲームのことです。

審判の役目は、選手にルールを守らせ、

観客にベストのプレーをする環境を

作ることだと思います
。」

ビデオ判定やボールにチップを入れるなど

判定でも今後、いろいろなことをやっていくと思いますが、

やはり人間のこそが大事。

審判も真剣にゲームに取り組まなくてはいけない。

コッリーナ氏の言葉は、とても印象に残りました。

現役引退後は、イタリア・サッカー連盟の

レフェリー・コーディネーターを務める予定とか、

イタリア審判連盟のメンバーとして

毎試合の審判を選出する審判指名者になるとか、

英国の審判育成組織からオファーを受けているとか、

本業のファイナンシャルアドバイザーに専念するとか

いろいろ言われているようです。

イタリアの審判の定年は45歳ですが、

定年が少し長いプレミアリーグに渡って

笛を吹くのではと噂されたときに、

コッリーナ氏は、こう答えたそうです。

「ルールに従った行動をしなければならない。

仮に体力的な問題がなければ、

規則に左右されることを少しばかり強制的と思うかもしれない。

だがこれまでも、他の審判員たちがそのルールに従ってきた。

きっと、若く有望なレフェリーたちに道を譲るべき時なのだろう。」

「審判というのは規則を守らせる存在だ。私も規則に従う」

素晴らしきピッチの聖職者、

ピエルルイジ・コッリーナ審判

本当におつかれさまでした。


【追記】

コッリーナがあと1シーズン審判を継続へ

ピエルルイジ・コッリーナ

2006年6月30日まで、あと1年間審判を続けることができそうだ。

年齢制限に達したコッリーナ(今年2月で45歳)に対し、

イタリアサッカー協会が特別措置をとることになった。

規定の変更により、コッリーナは国内リーグと

欧州カップで審判を続けることができるが、

2006年のドイツワールドカップで笛を吹くことはできない。

この規定変更は彼以外の

トップクラスの審判にも適用されるため、

将来的にはマッシモ・デ・サンティスや

ステファノ・ファリーナも対象となる。

(C)SPORT [スポーツナビ 2005年6月28日]

とりあえず1年延長が、決まったようです。

カルチョ、または欧州サッカー界にとっても

また自分にとっても、朗報です。

コッリーナ審判、まだまだやってもらいますよ。




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ