« 駆け抜けた、高橋尚子鮮やかに復活V! | トップページ | 上田福留川相と柳田、秋季キャンプもあとわずか。 »

2005年11月21日 (月)

背番号125・加藤光教打撃投手、夢へ前進?

中日、第2ドラフト打撃投手指名

中日は12月1日の“第2ドラフト”
加藤光教打撃投手(23=法大)を
指名する方針を20日までに固めた。
今オフ新設の「育成選手」
(最低年俸240万円で2軍戦出場と
支配下選手への変更可能)の枠で、
同投手を指名する
2軍戦に出場できない「研修生」枠は活用しない方針。
(なにわWEB)

キャンプの野手スケジュール表の右端
【B.P予定表】
『加藤』と書いてあるのが、
おそらく加藤打撃投手
へぇ、打撃投手が指名されるんだと、
軽い気持ちで読んでいましたが、
ちょっと気になり調べていたら、こういう記事が!

『ヨシネーのひとりごと
プロへの夢は続く~
中日・バッティングピッチャー、加藤光教君』

そうですよ、加藤光教といえば、
すっかり忘れていましたが、
秋田経法大付高-法政大学に進学。
1年秋のリーグ戦では、140kmの直球と
スライダー、シュートを武器として、
あの一場(東北楽天)に投げ勝つなど
本格派右腕として、将来を期待されつつも、
3年春に肩を痛めて、それ以降は戦線離脱。
しかしその潜在能力を見込まれ、
打撃投手の話が舞い込み、
今春、ドラゴンズ球団職員として就職。
プロテストに挑戦するといわれていた
あの加藤投手だったんですね。

異例の新卒打撃投手となった加藤投手は、
法大で同期だった普久原
若手選手とともに「昇竜館」に住み込み、
『背番号125』打撃投手をやりながら、

「練習が終わったら病院に行ってリハビリ。
寮に戻ってからウエートをしたり。
一人で練習をしています」
という日々。

空いた時間でトレーニングに励むなど、
夢を捨てずに頑張ってきたようです。
その記事から半年が過ぎようとしています。
新たな『育成選手』という枠での指名ですが、
ある意味、立場が「格上げ」になり、
プロへの可能性がさらに開けそう。
まだ方針としか書いていませんが、
指名されたら、さらに頑張ってほしいです。


フロムチャタンの話題。(20日)

森岡&鎌田指導 落合監督

◇鎌田圭司
<内野の居残り練習で落合監督らに
二塁ベース上でのクロスプレーの
対処について細かい指導を受ける>
「そこで受けたら走者にぶつかられるとか、
言われました。勉強になりました。」

◇荒木雅博
<3日ぶりにグラウンドへ姿を見せる。>
「ゆっくりさせてもらいますよ。
(死球を受けた) 頭は大丈夫です。
当たってよくなったかもってくらいです。」
<練習には参加しなかったが、
広報席で即席サイン会を行う>
「仕事はしないといけません。
これくらいはしないとね。」
<今キャンプのテーマはスイング改造。
バットに書き込んだ文字は『左手 右肘』>
「そこに意識を置かないと、
いいスイングができないんです。
最後はいい感じで終われたので、
こういう打ち上げになっても
納得はしているんですよ。」
(トーチュウ『来季こそ!!』より)

◇中田賢一
<4キロ走を1日繰り上げて決行。
雨交じりの強い海風を受けるも1位の激走>
「今日は海風がすごくて、大変でした。
あの人(シン・ゼ・ウン(LG))は
400メートルくらいだと、ホントに速くて。
これくらいでしか目立てないので、よかったです。」

◇石井裕也
<左の先発ローテの座をつかむ為に
新たに“先発仕様”新補聴器をリクエスト>
「雨が降ったりしても
大丈夫な物をお願いしてます。」

おなじみ、北谷キャンプ現地レポさん
レポートは、こちらからお願いします。

沖縄秋季キャンプは27日目
この日は、雨天のため
紅白戦が中止となりました。
球場隣の陸上競技場では、北谷町民運動会。
昨年に続き、若手投手陣が
リレー競技に出場予定でしたが、
雨でトラックが滑りやすかったため、
万一の事態に備え、出場は回避
町側からも参加要請が届いていただけに
残念だったと思います。

そんななか、
投手陣はブルペン投球の後、
北谷公園からアラハビーチ沿いの道の
周回コースを4キロ走
ドラゴンズ13名、LG3名が走り、
長距離が得意な中田
唯一の15分台で1位に輝いたそうです。
ちなみに2位は中里
陸上関係でも、本当にいいライバルですね。

久々の熱血指導!また、19日に
ドラフト会議から戻った
落合監督
6日ぶりにチームに合流
夕方の居残り守備練習では、
森岡、鎌田
二塁ベース上でのクロスプレーを想定し、
送球位置や送球方法などを
細かく指導しました。

現地レポさんのフォトアルバムでも
わかるようにかなり細かくやっていたようです。
サードに入った堂上、中川
ノックの打球を捕って、二塁へ転送。
それを二塁ベース上で受ける鎌田森岡
ベースへ入るときのステップや
一塁へ送球する際の体重移動や腕の使い方を
落合監督、高代コーチが身振り手振りで
延々と教えていました。
わずかなタイミングのズレがあれば、
取れる併殺も取れなくなる。
鉄壁の守りが売りの二遊間。
鎌田、森岡には改めていい勉強になったと思います。

荒木がユニフォーム姿で室内練習場へ。
この日はもう練習はせずに、
即席サイン会に臨んでいました。
こういうファンサービスはありがたいでしょう。
このキャンプでは特守を行わずに
ひたすらマシン相手に。
理想とされるスイングへの改造
力を入れてきた荒木
このを来春につなげてほしいです。


ナゴヤからの話題。(20日)

◇鈴木義広
<ナゴヤ球場で練習再開。
ランニング、ノックでたっぷり走らされる>
「(右肩は) だいぶ良くなっています。
12月に入ったら様子を見ながら
キャッチボールなどをはじめたい。」

◇新井亮太(駒大)
<20日は、CBC『サンドラ』に生出演。
2日間で名古屋市内のTV、ラジオ合わせて5局に出演>
「始まるまで心臓バクバクでした。
早く顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります。」

連日のTV出演、お疲れ様です。
関東の自分は観ることができないですが、
名古屋には、さまざまな
ドラゴンズ関連番組がございます。
ファンに早く顔と名前を覚えてもらえるよう、
しっかりトレーニングに励んで下さい。


PS 今日のその他。
藤井 強肩魅せた
社会人野球日本選手権に出場

★社会人野球日本選手権・1回戦 (大阪ドーム)
NTT西日本 3-0 王子製紙

◇藤井淳志 (NTT西日本)
<大・社ドラフト3巡目。
4打数無安打とラスト大会初戦は空回りに>
「何とか恩返ししたかったですけど。
ホント、申し訳ない。」

◇米村スカウト
<この日はスタンド観戦>
「(藤井が) 左打ちを始めたのは大学3年から。
まだ振り込みができていない。
打つ方は鍛えられるから心配していない。
落合監督に鍛えてもらいたい。」

◇中田スカウト部長
「あの二塁送球は良かった。」

藤井選手はこの日、7番・ライトで出場。
結果は、4打数無安打
左打席の第2打席以降は凡退だったようです。
しかし7回の守備では、右中間への打球処理で
二塁へ鋭い返球を見せました。
売りのの方は、かなりのもののよう。


土谷 オフは名古屋 (中スポ)

◆土谷鉄平 (東北楽天)
<野口(巨人)とともにナゴヤ球場で練習。
楽天の秋季キャンプに参加して>
「明るくとけ込みやすいチームですね。
レギュラーを取るつもりで頑張りたい。」

寒い仙台では、合同自主トレはなく、
2月のキャンプインまでは
名古屋で練習する予定の土谷
22日に仙台で契約交渉を行うそうです。
まだ若いですから、新天地
1軍に定着できればいいと思います。
なお野口も名古屋で練習しているようです。




コメント

こんばんは~。
少しご無沙汰しちゃいました。

背番号125ですか~。
勉強不足で彼の事知りませんでした。
へー育成枠で獲得するんですね。
肩を痛めているのに評価されているのは
よっぽどの素質なんでしょうね。
早く完治するといいですね。

それから・・・
うちのブログにも書きましたが
以前 ご連絡にあがった 石井裕也の特集番組ですが
日にちが変更になりました。
12/22(木)の20:00~20:29です

12/1 の第2ドラフトで指名される予定の
加藤光教打撃投手ですが、
18日に撮った写真を見てたら
片隅に移ってましたので追加アップしておきます。
リンクからもたどれますが、
この11月18日のアルバムの一番最後です。
http://photos.yahoo.co.jp/bc/dragonfanatic2005/lst?&.dir=/11-18-2005" rel="nofollow">http://photos.yahoo.co.jp/bc/dragonfanatic2005/lst?&.dir=/11-18-2005
打撃投手の中で一人だけ若いんでどういう人かな、と
以前からなんとなく思ってたんですけどね・・・
夢を叶えてほしいです。
荒木が室内で毎日毎日打ち込んでる姿は
この秋季キャンプ中イヤというほど見たので、
春からその成果を出してほしいですね。
荒木がサイン会してた時間は、自分はどこにいたのかな・・・

加藤投手は執念が実ったというところでしょうか
06年中の1軍への道もあるようですが
とりあえずは2軍戦登板を目指して頑張ってほしいですね。

個人的にはもっと選手枠を広げて欲しいと
思いますね。
お金のある球団がFAなんかではなく
ドラフトではまだちょっとだけど将来性のある
選手を育成するのが野球の発展につながると
思います。

加藤投手には他の選手の希望の星になるよう
一軍での登板を期待しています。

みなさんコメントありがとうございます!
秋季キャンプもあと1日。
いよいよネタがなくなりそうで怖いです。

>そふいあさん
石井投手、番組情報ありがとうございます。
12月22日、かなり年の瀬ですね。
忙しかったら、録画して正月にでも見ます。
直前になったら、また告知して下さい。

>北谷キャンプ現地レポさん
加藤投手の写真UPありがとうございます。
5月よりは若干、髪が伸びていましたね。
指名されたら、さらに練習に励んでほしいです。

>MegaDraさん
MegaDraさんのところの過去記事(1/26くらい)で
加藤投手のことがあったので、
クリックしたら、リンク切れ。
ちょっと困ってしまいました(笑
まずは一歩前進というところですね。

>ドラゴンズブルーさん
サッカーのジュニアチームなどのように
育成機関がプロ野球にはないですからね。
この枠が今後、そういう流れに
つながってくれればいいなとは思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ