« 中里・光信・一塁井端?紅白戦の話題から。 | トップページ | 福留奪還、アライバ連続、三井ゴールデン・グラブ賞! »

2005年11月 8日 (火)

2006交流戦日程発表と落合監督熱血8時間!?

開幕カードは阪神-ロッテ
=06年交流戦日程決まる

セ、パ両リーグは7日、
2006年の交流戦日程を発表した。
5月9日の開幕カードは今年の日本シリーズと
同じ顔合わせとなる阪神-ロッテをはじめ、
ヤクルト-西武、横浜-楽天日本ハム-中日
オリックス-巨人、ソフトバンク-広島となった。
2年目となる来季も5月9日から 6月18日まで集中実施
各カードともホーム3、ビジター3の6試合ずつで、
1チーム36試合、計216試合が行われる。
雨天中止となった場合は、あらかじめ設けられた予備日、
または6月19日から同22日の予備期間に組み込まれる。
(時事通信)

来季のセ・パ交流戦の日程が発表になりました。
来季も約1ヶ月ぶっ通しになるようです。
気になる対戦カードはここ↓から。
『2006年度 セントラル、パシフィック・リーグ
選手権試合日程 ~ 交流戦 ~』

ドラゴンズの日程はというと、以下の通り。

5/9 (火)~11(木) 対北海道日本ハム (札幌ドーム)
5/12(金)~14(日) 対東北楽天 (ナゴヤドーム)
5/16(火)~18(木) 対オリックス (ナゴヤドーム)
5/19(金)~21(日) 対千葉ロッテ (千葉マリンスタジアム)
5/23(火)~25(木) 対西武 (ナゴヤドーム)
5/26(金)~28(日) 対福岡ソフトバンク
            (福岡Yahoo!JAPANドーム)
5/30(火)~6/1(木) 対オリックス
       (5/30スカイマークスタジアム、他は大阪ドーム)
6/2(金)~4(日)  対東北楽天
           (フルキャストスタジアム宮城)
6/6(火)~8(木)  対千葉ロッテ (ナゴヤドーム)
6/9(金)~11(日) 対北海道日本ハム (ナゴヤドーム)
6/13(火)~15(木) 対西武 (インボイスSEIBUドーム)
6/16(金)~18(日) 対福岡ソフトバンク (ナゴヤドーム)

初戦は、札幌ドームですか。
雨で中止になりそうなところを強行されて
リズムを崩したスカイマークよりはいいですね。
関東在住の自分としては、
ロッテ戦が土日になったのが、とてもうれしいです。
そしてフルスタ宮城も土日ですし、初めて観戦に行けそう?
来季はサッカーのワールドカップもあったりして、
2年目となる交流戦は盛り上がるか分かりませんが、
ドラゴンズ的には、今季の失敗を生かして、
しっかり戦ってほしいと思います。
特にウッズ選手全試合出場を目指しましょう!


フロムチャタンの話題 (7日)

落合監督、見守るだけから変身
8時間つきっきり指導

◇佐藤充
<サブグラウンドでスナップスローの練習、
落合監督にバント処理の密着指導を受ける>
「(監督からの指導は) 予定外。
(監督は) 3日間いなくて元気なんですもん。
ありがたいことですけど…。
ボールを握った時のひとさし指と
中指の間隔が狭すぎるから、
送球が安定しないんだって、
監督から言われました。
そんなところまで見られることが、
すごいですよね。」

◇遠藤政隆
<きついノックの後、監督から声をかけられ>
「雑談ですよ。
どうだノックはきつかったかみたいなことを
言われました。練習ですから、
こっちは必死でやるしかないです。」

◇落合監督
<3日ぶりに復帰、充実の8時間熱血指導>
「選手にすべて聞いてくれ。
やっているのは選手。オレじゃない。」

ダウンしているのは、岡本。沖縄キャンプ14日目は、
第2クールの最終日
落合監督、福留、荒木、
朝倉、高橋聡文

各選手がこの日の練習から
復帰しました。

なかでも落合監督が精力的に動いたようです。
午前10時に球場に到着するや、
早出特守を行っていた佐藤、川井進
両投手に約50分間の直接指導。
激励に来た北谷町の辺土名町長
約1時間も待たせての猛特訓。
メーン球場での挟殺プレーでも、
若手野手に走者の追い込み方を厳しい声で叱責
その後もサブグラウンドで
遠藤、岡本、朝倉らにノックの雨を浴びせるなど
車に乗り込んで、球場を後にしたのが、
日も暮れた午後6時10分。
約8時間の熱血指導だったようです。

とにかく今回のキャンプでは、
落合監督は動きまくっていますね。
若手選手を叱責したり、直接指導は
もちろんのこと、ノックを自ら行うなど、
これまでの見ているだけとは全然違うようです。
秋だからできることを行っているように感じます。
対話、指導、より過酷な練習量。
監督の意気込みが選手に伝わればいいと思います。


◇荒木雅博
<福留とともに屋内で特打ち2時間>
「久しぶりですね。2時間打ったのは。
そろそろかなと思った時に
監督が来て『どうだ?』って。
終われないですね。やっぱり。」

◇福留孝介
<荒木の横から言葉を挟む>
「別に終わってもいいんだけど、
3日間やってなかったからね。」

◇井上一樹
渡邉とともに、海岸沿いの
3キロコースをランニング。
渡邉の5分後というあまりに遅いゴールに>
「あまりに暑いから、海に入ってました。」

◇朝倉健太
<ブルペンで今キャンプ最多の307球>
「球数は自分で決めました。
いい感じで投げられたから
(自然に) 球数も増えていった。」

◇山崎育成担当
<朝倉のボールを受けて>
「最初は球がバラバラだったけど、
最後の方になって球が指にかかり良くなった。
特に速球はシーズン中と同じくらいの勢いだった。」

札幌でのコンベンション出席から
4日ぶりに戻ってきた荒木福留
落合監督同様、疲れを見せずに
特打で競演したようです。
特打は落合監督が付きっきりで行われ、
福留は身振り手振りを交えながら、
下半身の使い方をたたき込まれたそうです。
2時間打っても「疲れてないんですよね。」と2人。
たいしたスタミナですね。

同じく札幌で打たれまくった朝倉も、
ブルペンで今キャンプ最多の307球
ブルペンで投げ終わった後にも、
落合監督、森繁コーチからたっぷり1時間
ノックを浴び、しばらく立ち上がることが
出来ないほど走り続けたようです。
結婚もしましたし、いつまでも若手じゃないですから。
しっかり踏ん張って下さい。

一方、気になる情報としては、
井端が体調不良の為、練習を休み、
おう吐、下痢の症状を訴え、
なんと沖縄県内の病院に入院
9日の第3クールからは当日の様子を見て
参加を決めるそうです。
いばちんは疲れたようですね。
無理のないようにして下さい。


PS 今日のその他。

野口「まだ何も言えません」あす球団側と交渉
井上、FA権を行使せず 残留が正式に決定

◇野口茂樹
<交渉解禁となる9日には、
イの一番で中日と交渉することが決定>
「(交渉する) 時がくるのを待つだけですね。
それ以外は何もありませんよ。
申し訳ないですが、まだ何も言えません。」

◇西川球団社長
<今季年俸からの減額査定を
提示することを改めて口に>
「9日に伊藤球団代表と
井手編成担当が会います。
中日球団としては
何もスタンスを変えることはない。」

◇井上一樹
<権利を行使せず残留することが決まる>
「これで手を挙げられなくなったということ。
条件?(14日の)契約更改の日に交渉します。」

FAの受付が締め切られました。
ドラゴンズからは、野口、谷繁が宣言。
新?選手会長・井上は宣言せずの残留に。


"タフネス右腕"巨人解雇のシコースキー獲りへ

◇西川球団社長
<"タフネス右腕"巨人解雇のシコースキー獲りへ?>
「まだ何も決まっていない。
私の印象としては
タフなピッチャーだということ。」
<ドミニカのウインターリーグを
視察することも正式決定>
「(森繁コーチに)“マルティネス2世”を
探して来てくれと言っている。」

◇井手編成担当取締役
<巨人・シコースキーの戦力外通告について、
獲得に動くかどうかについては態度を保留>
「誰がどう考えても、
シコースキーはいい投手。
後半の投球を見ていると、
どうして解雇したのか理解できない。
いい投手だけど、今のところ
現場からの (獲得) 要請はない。
あれば、その時点で考えます。」

昨日も触れましたが、
やはりシコースキー獲得に動くのでしょうか?
いると便利だと思うので、
あとは現場の判断でしょう。


若田部ら68選手が参加 
12球団合同トライアウト

◆平松一宏
<カウント1-1からのシート打撃で
相手打者3人を無安打に封じる>
「本気で腕を振って、
しっかり自分の力を出せました。」

◆矢口哲朗
<相手打者を併殺に打ち取るなど、
丁寧な投球を披露>
「今の段階では、やれることはできました。」

戦力外通告を受けた選手らを対象にした
12球団合同トライアウト(入団テスト)が、
鎌ケ谷球場で行われ、ドラゴンズからは、
平松、都築、矢口ら9選手が参加しました。
25日にはスカイマークスタジアムで
2回目のトライアウトを実施するそうです。


『2006ドラゴンズカレンダー販売のお知らせ』

これが表紙。カレンダーの季節に
なったんですね。
もちろん今年も
発売が決まりました。
ちなみに中身
と言いますと、

<表紙> 落合監督
<公式戦日程表> 川相昌弘、落合英二、渡邉、
朝倉、山井、英智、高橋聡文
ドミンゴ、高橋光信、鈴木、石井

<1月> 立浪
<2月> 山本昌、中田
<3月> 荒木
<4月> 井端
<5月> 岩瀬
<6月> 谷繁
<7月> 川上
<8月> 福留
<9月> ウッズ
<10月> 森野、井上
<11月> アレックス、マルティネス
<12月> 平井、岡本

やはり野口は載っていないんですね。
FA移籍を考えてということでしょうか?
渡邉選手は、今年の12月から
その他大勢?になってしまいました。
ご購入は、公式HPオンラインショップ、
郵便局、中日新聞販売店での申し込みなどの通販
全国有名書店などの店頭販売でどうぞ!




コメント

監督が3年目を前にして、いよいよ動き出しましたね。
>2時間打っても「疲れてないんですよね。」と2人。
と言うのはタフな事もあるでしょうが、監督によると「理想的なスイングは長時間続けても疲れが少ない」と言う事なので、早くも効果が出てるのかな?と期待してしまいます。
ちなみに自分は少し素振りするとスグに疲れますけどね、基礎体力がない上に、どっかスイングがおかしいのでしょう(笑)
シコースキーは自分も興味ありますね、終盤の投球は結構良かったですし、一生懸命プレーする姿勢も良いですよね。

こんにちは。TBどうもです。
そうかぁ、来期の交流戦はワールドカップと重なるのですね。
時期をずらすか、分離開催すると思ってましたが。。。
真っ向勝負で玉砕かも。

・・・あっでも時間帯が違うから大丈夫か。(^^ゞ

ガセネタが怖くて記事にしませんでしたが
トライアウトで発掘したパ・リーグの25歳ピッチャーは
鳥谷部投手でした。

なんとなくドラフトで聞いたことがる程度の投手ですが
ドラゴンズで化けると良いですね。

高村投手も復活できると楽しみです。

みなさんコメントありがとうございます!

>JarJarさん
なるほど『落合理論』が実践されていると言うことですね。
しっかり振り込んで、自己のカタチを作ってほしいです。
シコースキー投手、個人的にスキなので
来てほしいのですが、どうでしょうか?

>ぐっ さん
まぁワールドカップは日本で開催しないですし、
中継は、おそらく夜中だから
大丈夫かもしれませんよね。
ただ新聞は代表一色になると思われます。

>ドラゴンズブルーさん
大丈夫、ガセではないようです (笑
高村投手ですか。
昨年、巨人の元木選手とトレードになると
言われていましたが、破談。
数年前ならいいのですが、年齢がいかがかと。
鳥谷部投手はちょっとわからないです。
ただ採用が決まったら、応援しますよ。

こんにちは。交流戦の日程が発表になりましたね。
フルスタの土日の試合は通常ディゲームですから、
距離的にナイター観戦が難しい私にとって、
いよいよドラゴンズ戦が生で見られるかもしれないと
今からワクワクしています。

高村投手は今シーズンはほとんど出番はありませんでしたが、
年齢の割に力は衰えていないと思います。
野村監督も再雇用を考えたくらいですから
個人的な感情としてまだ現役続行してほしいですが、投手の層が厚い
ドラゴンズでは一軍に食い込めるか冷静に考えると
微妙かなと思います。

>じまぁさん
コメントありがとうございます!
フルスタはデーゲームですか。
それなら日帰りで帰ってこれそうなので、
なおさらありがたいですね。
一度行ってみたかったので、
来季は頑張ってみようかなと思います。
高村投手、情報ありがとうございます。
「微妙」ですか(笑
ただそれほどの投手なら、期待してみます。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ