« 落合監督、現場の声を直談判。 | トップページ | 中里・光信・一塁井端?紅白戦の話題から。 »

2005年11月 7日 (月)

おめでとう田上明、9年ぶりシングル戴冠!

プロレスリング・ノア『3rd GREAT VOYAGE’05』
11.5日本武道館大会。
メインは大熱狂のフィナーレとなりました。

◇メインイベント 
GHCヘビー級選手権試合(60分1本勝負)◇
●<王者>力皇猛
(20分47秒 体固め) 田上明<挑戦者>○

<バウトレビュー>
大きな田上コールに後押しされて
田上が頂点をつかんだ。
序盤から田上火山が爆発した。
のど輪落とし、ドロップキックから
トペ・スイシーダと技を出し惜しみせずにスパート。
しかし、場外でパワーボムを食うと失速。
力皇の力強いラリアット、のど輪落とし、
ボディプレス、無双で絶対絶命のピンチに。
すると大田上コールが届いたのか、
執念のキックアウトを見せ反撃開始。
花道にいた力皇のど輪落とし
リングサイドへ投げ捨てる荒技で主導権を奪い返した。
必殺の秩父セメントは単なるブレーンバスターに
終わってしまったが、
最後は執念の俺が田上で悲願のGHCベルトを奪取した。
(nikkansports.com バトルリアルタイム速報より)

☆田上明
<試合の感想を>
「頭がとんじゃって何も分からない……。」

<ファンの声で実現した試合で
ファンの声援が勝利への後押しをしたが>
「ファンの方の声で実現して
『ここで負けては』という思いはあった。
自分で挑戦するときよりも
『負けちゃいかん』と思ってやった。」

<力皇選手の印象は?>
「力があるし重いし、
思うようにはいかなかった。疲れた。眠い。」

<次の挑戦者は?>
「まだ考えていない。これからゆっくりと考えたい。」

<ファンにひとこと>
「応援ありがとう。またよろしくお願いします。 」


みんなのチャンピオンだ!なんと『田上火山』が大噴火!!
三冠以来、9年ぶり
シングルベルト戴冠となりました。
勝った瞬間、リングサイドには、
一気に観客がおし寄せ、
大「タウエ」コールに。
勝利者インタビューで、
「皆さんの後押しが
あったから勝てました。」

感謝の言葉を述べた田上に対し、
武道館は大熱狂!!
まさに一体になった感がありました。

田上選手、おめでとうございます!
まさにファンが待ち望んだ瞬間だったと思います。
力皇が無双を仕掛けたときの大ブーイングといい、
完全に武道館を田上火山一色に変えてしまったのは
そのキャラクターゆえだったと思います。
穏やかな性格ゆえ、あまりベルトには失着がないように
感じていましたが、やはり、やるときはやる!
4度目の挑戦は、ファンの声援に
しっかり応えてのタイトル奪取だったと思います。
これから長期政権になるのか
すぐに奪われるかはわかりませんが、
今までの王者と違う、
新たなGHC王者になることは間違いないでしょう。
これからもファンを沸かせてもらいたいです。


◇セミファイナル GHCタッグ選手権試合 (60分1本勝負)◇
○森嶋猛 モハメドヨネ<王者組>
(27分50秒・片エビ固め) KENTA● 柴田勝頼 <挑戦者組>

挑戦者組のコンビネーション
圧倒された王者組でしたが、
最後は、体格がモノをいいました。
柴田も結構緊張していたように
思えましたし、今後に期待です。
それにしても、森嶋のバックドロップは見事でした。


◇第7試合 特別試合 (60分1本勝負)◇
○三沢光晴 (14分27秒・片エビ固め) 天龍源一郎●

静かな立ち上がりでしたが、
天龍の浴びせ蹴りで肩を痛めた三沢
かなり苦戦しましたが、顔面蹴りを受けた後の
キレ方は尋常ではなかったです。
天龍のグーパンチが多すぎた感じもしましたが、
沢の最後のランニング・エルボー
鈍い音がすべてでした。


◇第6試合(45分1本勝負)◇
小橋建太 ●潮﨑豪
(24分58秒・体固め) 佐々木健介○ 中嶋勝彦

小橋VS健介が再び。
今回は小橋が121発、健介が77発と相変わらずの
チョップ合戦もありましたが、
それぞれの弟子である潮﨑豪中嶋勝彦の対決もよかったです。
やはり一日の長で中嶋に軍配が上がった感じ。
それにしてもテンションが高く、
とても熱狂した第6試合でした。


◇第4試合(30分1本勝負)◇
○秋山準 越中詩郎
(17分39秒・片エビ固め) 鈴木みのる 丸藤正道●

秋山、みのる、丸藤、越中
芸達者な4人のタッグマッチ。
プロレスのうまさを感じましたね。
特に秋山みのるプロレス頭の良さを感じました。
丸藤も見事に受けていましたし、
自分的には一番面白かった試合。
第4試合だったのが、もったいないくらいでした。




コメント

メインが弱いと思ったのか
豪華カードをそろえた武道館でしたが
メインも盛り上がったようですね

去年名古屋での試合(三沢とのシングルで30分ドロー)
を見たときに
田上の背中が馬場さんみたいになっていて愕然としたものですが・・・
大噴火ですね

秋山がそろそろ出てきそうですね??

>MegaDra さん
コメントありがとうございます!
自分の予想では、力皇選手が
田上選手を破って、秋山選手と
来年の武道館あたりでGHCをやるのではと
思っていましたが、まさかタイトルが動くとは...。
それにしても盛り上がりました。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ