« 荒木・井端、2年連続セ界一の二遊間! | トップページ | 落合監督、現場の声を直談判。 »

2005年11月 6日 (日)

歌手・本田美奈子.さん死去。

本田美奈子さん死去 ミュージカルで活躍

「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、
ミュージカル女優としても活躍した
歌手の本田美奈子.(ほんだ・みなこ、
本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが
6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため
東京都内の病院で死去した。38歳。
(共同通信)

歌姫よ、永遠に...。正直、驚きましたね。
5月に手術が成功して、
9月には再入院していましたが、
10月にミニアルバムが発売され、
あとは退院
待つばかりだと思っていただけに
突然の訃報
かなりショックでした。

今年1月に急性骨髄性白血病治療のため、入院。
当初、抗がん剤を投与しても
50%のがん細胞が残っていましたが、
3回目の投与後には5%以下に落ち、
5月12日に臍帯血(さいたいけつ)移植を行った本田さん
10月19日には、新アルバム
『アメイジング・グレイス~クラシカル・ミニ・ベスト』を発売。
新聞などの記事では、
臍帯血移植後は順調に回復し、
「リハビリで発声練習をしたり、
ストレッチを少しずつやったり、
退院後すぐにレコーディングができるように
曲をセレクトしたりして頑張ってますよ」
と出ていて、
退院はまだ先だが、順調にいけば、
年内に退院できる可能性もあるといわれていたので
よかったなと思っていた矢先のこの訃報。
本当に残念でなりません。

本田さんの歌は昔から良く聴いていて、
ファンとまではいかないながらも
元気づけられたりもしました。
活動の場をミュージカルなどに移した後も
他のアイドルとは一線を画していて、
すごいなと感じていました。

今年はデビュー20周年という節目の年。
5月の移植前には、

「怖くないと言ったら“ウソ”になりますが、
移植もチャレンジすれば、
きっと、輝く健康な自分が待っていてくれる。
そう信じています。」

と病魔を克服する強い決意を、

そして10月の新アルバムに同封した
直筆メッセージでは、

「楽しい時、歌がもっと楽しくしてくれました。
嬉しい時、歌が一緒に喜んでくれました。
悲しい時、歌と一緒に悲しみを分け合いました。
辛い時、歌と一緒に辛さを乗り越えました。
幸せな時、歌が私を幸せのヴェールで
包み込んでくれました。
私は今まで、歌と一緒に歩んできました。
その愛する歌を通じて、皆さんと出会えた事を
心から幸せに思います。
そして、私の歌が皆さんに、歌の素晴しさを
伝えることが出来るよう... 1人でも多くの方の心が
豊かになれるよう...という願いを込めて
これからも、歌い続けたいと思います。
このミニアルバムも、聞いて下さった方々の心に
届きますように。。。」

そう綴っていた本田美奈子.さん。
何とか早いステージ復帰を願っていたのに。
とても悔しいですね。
天国のステージ
歌姫が活躍されることを願っています。
ご冥福をお祈りいたします。




コメント

私の世代のアイドルではないのでそれほど馴染みはないですが、
朝の情報番組などをみて病と闘っていることは知っていました。
不安との戦いでもあると思うのですが、
アルバムを出すなど、前向きな姿勢ですばらしいなと思っていました。
血液の癌とも言われる白血病ですが、
それを克服した芸能人もたくさんいます。
しかし今回は。。。
ご冥福をお祈りします。

早すぎますよ。昔、1986年のマリリンを歌っていただけにショックです。
ご冥福をお祈りします。

こんばんは。ねぴです。
びっくりしました。そして残念です。
ブログではほとんど本名を名乗ってなかったのですが、
実は自分の名前(の下)は「美奈子」なので、
デビューの時から気になってた存在でした。
白血病は不治の病と言われていたけど、最近は渡辺謙(もでしたっけ?)や
吉井怜など白血病から回復した人もいたから、彼女も大丈夫かと思ったのですが…。
ご冥福をお祈りします。

余りにも突然の出来事でございまして、私と致しましても
驚いている状況です。 本日11月7日/月曜日の
『サンケイスポーツ』を始め『スポーツニッポン』などの
スポーツ新聞でも1面のトップで報じておりますが、
本田さんと年齢が近い長山洋子さんと森口博子さんの
ご両名も突然の出来事に驚いております。

私と同い年の美奈子ちゃんが亡くなってしまいました。とても、ショッです。病気と闘うのは、とても大変だったと思います。天国でも大好きな歌を歌い続けて欲しいと思います。

ショックですね。
とても残念です。
とても良い人でしたのに・・・・
「死」はとても切なく悲しいことです。

お久しぶりです~
けさ知って本当に驚きました
あの小さな身体からあの歌唱力
芸能界としての損失も計り知れませんね
ご冥福をお祈りします

みなさんコメントありがとうございます。
本田さんの死、とても残念です。
天国で大好きな歌を歌い続けられることを祈っています。

>ノマーさん
難しい病気だったのと、
骨髄移植でなく、臍帯血(さいたいけつ)移植だったのが、
影響があったのかもしれません。
復帰に対する意欲があったのに、
運命はいじわるですね。

>竜太郎さん
自分も「マリリン」は唄っていました。
まだ若いのに、とても残念ですね。

>NEPPIEさん
実は、前に違う話題でねぴさんの名字も
聞いたことがあります。
これでお名前がわかりました。
本田さんの最後までステージ復帰を願い
病魔と闘った歌手魂。
これからも忘れません。

>渡辺和裕さん
はじめまして。
芸能界でも悲しみのコメントが寄せられていますね。
特に同期や同じ年代の方はとても衝撃だったと思います。
本田さんの分も頑張ってほしいです。

>はがゆかねーさん
はじめまして。
本田さんも病魔と闘う上でツライこともあったと思います。
それが報われなかったのはとても悔しいです。
天国では、思う存分歌を唄ってほしいです。

>ぱんださん
はじめまして。
記事を読ませていただきました。
本当に人との出会いを大切に
されていた方だったのですね。
それなのに、とても残念です。

>itokenさん
本当にあの体であの歌声、
亡くなってしまったのが、残念でなりません。
自分も体を大切にしなくてはと
今回は考えさせられました。

こんにちは~。
本とに驚きの一言でした。
主人が昨日 ネット中に”本田美奈子.の記事見た?”と
言うので え?それってもしかして??と
YahooのTOPで訃報を知りました。
私たち夫婦とほぼ同世代の彼女の死は
アイドル時代から見てきた身としては辛いものがありましたわ。
岡田有希子さんとも同級生だったみたいですね。
なんだか早すぎますわ・・・。

>そふいあさん
コメントありがとうございます。
本当に驚きましたね。
歌手という注目を浴びる職業ですから、
よりその死が印象深くなっています。
38歳ですからね。
やはり早すぎますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ