« おめでとう田上明、9年ぶりシングル戴冠! | トップページ | 2006交流戦日程発表と落合監督熱血8時間!? »

2005年11月 7日 (月)

中里・光信・一塁井端?紅白戦の話題から。

中里、紅白戦で1イニング無失点

ブルペンでさらに109球

◇ 中日・紅白戦
(6日・北谷公園野球場)
  400 100 000 = 5
 白 001 000 202 = 5
[紅投] 遠藤、鈴木、久本、長峰-前田
[白投] 落合英二、佐藤、小林、中里-小山
[本] 櫻井 (白)



【主な選手の成績】

<紅組>

3番・サード    堂上 6打数2安打

4番・一塁   高橋光信 5打数4安打2打点

6番・ライト   普久原 5打数2安打1打点

7番・捕手     前田 5打数2安打1打点

<白組>

2番・ショート   森岡 6打数1安打1打点

4番・サード    森野 6打数1安打

6番・捕手     小山 5打数4安打

7番・レフト    櫻井 5打数3安打2打点

<紅組>

先発・  遠藤  2回1安打無失点

2番手・  鈴木  4回5安打1失点

3番手・  久本  2回2安打2失点

4番手・  長峰  1回2安打2失点

<白組>

先発・ 落合英二  2回5安打4失点

2番手・  佐藤  4回5安打1失点

3番手・  小林  2回1安打無失点

4番手・  中里  1回1安打無失点



◇中里篤史

<1イニングを無失点ながら、

被安打1、1四球の内容に不満顔>

「併殺はうまく投げられたけど、

打者が立ったことや、マウンドが

合わなかったこともあって、

いい球がいかなかった。

まだ他の投手のようにはいかないけど、

今はとにかく球数をたくさん投げて

いい球を増やすことを目指してます。

これだけ投げられるようになったし、

もちろん来季は先発で投げたい。

同い年の投手、年下の投手が

1軍で投げているし、負けてられない。」

◇佐藤充

<4回を投げ5安打1失点。

新球のスライダーを交えた投球に満足げ>

「失投を打たれたけど、

やろうとしていることはできてきた。」

◇小林正人

<2度目の紅白戦で2イニングを1安打無失点。

サイド転向は順調、シュートに威力が>

「ああいうところに決まってくれれば、

左打者も踏み込んでこれませんから。

その後のスライダーもよかった。

この2つで勝負しなきゃいけないですからね。

(元西武の永射保の投球フォームは)

今のボクよりも、投げる時の重心が

グッと低い感じなんです。

とにかく左打者に嫌がられたい、

うっとうしいと思われたいんです。」

◇高橋光信

<紅組4番で大当たり。

シーズン中なら日本タイ記録という

1試合4本の二塁打を放つ>

「エッ、そうなんですか。

紅白戦ですからねえ。

ただ、しっかりと打てたことは満足ですよ。

特に最初の打球。

(二塁打という) 結果じゃなく、

すごく打ち方がよかったんです。

監督の現役時代は『懐が深い』って

皆さん言うじゃないですか。

そういう打撃へのヒントをもらったんです。

(宮崎に) 行く前は休みたいなとも思ったけど、

今は本当に行ってよかったと思えます。

感覚はだいぶつかめてきたんですよ。」

◇櫻井嘉実

<久本から左中間に2ラン。

紅白戦ここ3試合で14打数7安打>

「風で伸びないと思ったが、よく飛んだ。」

◇小山良男

<4安打大暴れもリード反省>

「打つ方は自分に関係ない。

守り? 最悪です。

初回は同じような打たれ方をしてしまった。」

◇井端弘和

<この日から練習に再合流。

紅白戦では右翼、一塁守備を買って出る>

「(メンバー不足で)

裏方さんがやるって聞いたから、

それならボクが...。

見ているよりはいいですよ。」


沖縄キャンプも13日目

石黒広報が公式HPのキャンプレポートで

毎日のように綴られていますが、

沖縄は本当に暑いようですね。

そんななか、この日も紅白戦が行われたようです。

紅組・遠藤、白組・落合英二と渋い先発ですが、

2段モーションからの脱皮をはかる落合英二は、

新フォームをチェックしながらの

登板だったからか、5連続長打を

浴びてしまうなど4失点でした。

モノが違う!そして、紅白戦に

中里が初登板。

先頭の前田

初球をレフト前にもっていかれるも、

続く英智をバントさせずに

併殺に取り、

鎌田に四球を与えるも、

続く堂上を二ゴロに。

1回を1安打1四球無失点というのが、

今日の内容でした。

直球のMAXは142キロを計測したそうですが、

荒れ球というか、抜けるような球も

何球かあり、課題ばかり

ただやはり球威などモノの違いは出ていたようです。

ただ本人は不満げで、試合後にはブルペンで、

さらに109球を投げ込んだようです。

本人も来季は先発をやりたいと発言。

とりあえず遅れた課題をしっかりこなして、

無理なく来季に繋いでほしいです。

光信がよかったと語る「最初の打球」は、

初回に落合英ニから放ったレフトオーバーの先制打。

内角への137キロシュートを詰まらずに

フェアゾーンへ打ち返せたスイングは、

秋に取り組んでいるスイング改造の成果なのだそうです。

フェニックス・リーグに4番として、

出場していた効果が順調に出ているもよう。

素人だと『懐が深い』といわれてもよく分かりませんが、

監督からのヒントをしっかりモノにしてほしいです。

小林の記事が最近多い気がします。

左のワンポイントは現在、空き家

左打者をシュートで自打球を当てさせ、

スライダーで空振りさせるという、

永射さんの良いところをモノに出来れば、

本人にとって大きなセールスポイントとなるでしょう。

最後にいばちん

コンベンションから戻ってきて、この日から合流

守備専門として、ライトファーストを守ったようです。

中里からの再三の牽制球を

受けたりするなど、さすがは名手

不慣れなポジションもそつなくこなし、

危なげなかったようですよ。

ただ、あまり本腰入れられると、

渡邉選手が困りますので、

ほどほどにお願いしたいです。


PS 今日のその他。

シコースキーが巨人退団

本人は日本でのプレー希望

巨人のシコースキー戦力外ですか。

今季は中継ぎに抑えに、勝っていても負けていても

出てきていた印象がありますが、

なんと70試合の登板で、7勝1敗の成績だったようです。

日本での通算成績は、238試合、

21勝20敗8セーブ、防御率3.51。

推定年俸は、スポーツ報知によると5500万

本人は引き続き日本でのプレーを希望しているそうですし、

結構、お買い得なのではと思いますが、

いかかがなものでしょうか?




コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ