« 圧巻3発高橋光信VS中里、紅白戦で対決! | トップページ | 明日の若竜、大学生・社会人ドラフト6選手指名! »

2005年11月18日 (金)

サヨナラ、中日ドラゴンズ・野口茂樹。

巨人・野口誕生 背番号31
2年2億3000万円 2度目の交渉で合意

 

中日からフリーエージェント(FA)宣言した
野口茂樹投手(31)が17日、東京都内のホテルで
巨人と2度目の交渉を行い、
2年契約で総額2億3000万円(推定) の条件で合意、
今季FA移籍1号となりそのまま巨人入団会見を行った。
背番号も「31」に決まった。(中スポ)

◇野口茂樹
<巨人を選んだ決め手は>
「初交渉の時点で気持ちは固まっていた。
選手として活躍できる場所を求めていた。
自分を生かせるところが
ジャイアンツが一番だと思いました。
(原監督の印象は)
すごく人情味あふれる監督。
自分を必要とされていると感じたし、
自分も原監督、ジャイアンツのために
全力を尽くしたいという気持ちになった。
(中日時代は巨人に対して)
いつ打たれるかわからないという怖さがあった。
それを背に自分が投げることはプラスになると思う。
先発のライバルは多いと思いますけど、
1軍で投げられるように精いっぱい努力したい。
チーム、環境が変わるので、気持ちも一新して、
自分の中ではすべてを変えていきたい。
(中日戦に向けて)リベンジではない。
育ててもらった球団だし、
いい投球をして恩返ししたい。
(落合監督に思うところは)
何もないと言うと、どうとられるか
分からないですけど、特にコメントはないですね。
結果を残していないのは自分ですから。」

◆原監督 (巨人)
<野口のために宮崎から駆けつけ
記者会見に同席、先発として期待>
「早めに相思相愛的な部分で
決断してくれて、大変感謝している。
巨人にとって明るい、心強いビッグニュース。
優勝という目標のために
重要な投手陣の中心になって戦ってもらいたい。
約束はできないが、本人がしっかりと
自分の投球がマウンドでできる状態ならば、
先発の一角を任せたい。
投手陣の中心になって戦ってほしい。」

◆清武球団代表 (巨人)
「ジャイアンツを愛する人に来てもらいたかった。
お金の問題じゃなくて、
活躍できる舞台を求めて来てもらった。
基本的には2年契約。
でも活躍して(現役の)最後までいてほしい。」

◇伊藤球団代表
「FAは野口君が獲得した権利。
前回の交渉でも新たな環境で
やり直したいという強い気持ちを感じた。
新天地でも頑張ってほしい。
(巨人に) 人的補償を求めるかは落合監督と話し合う。」

◇井手編成担当
<野口の巨人入り決定を受け>
「巨人に行くことは覚悟していた。
敵になったからには
やっつけないといけないでしょう。
人的補償についてはゆっくり考えます。
ドラフトで何人獲得できるかでも変わってくる。
28人のプロテクトから漏れる選手も
分からないんだからね。
リストを見てからだが、いい選手が
いなければ、金銭だけということもある。」

◇西川球団社長
<人的補償を用いた場合、
約4000万円の差額が余る形となる>
「プロテクトから漏れた選手の中に
4000万円ぐらいで獲得したい選手が
いるかどうかでも変わってくる。
用いない可能性も十分にある。」


新天地で活躍を!FA宣言していた
野口投手
巨人入りが決まりました。
会見には原監督も同席。
『背番号31』のユニホームに袖を通し、
決意を新たにしたようです。
笑顔の中にもやや緊張した表情
浮かべていたようでした。

野口は、1992年に丹原高から
ドラフト3位で中日に入団。
脚光を浴びたのは、
96年、巨人相手のノーヒットノーランでした。
以降のことは次のように書かれています。

96年に巨人を相手にノーヒットノーランを達成。
とはいえ、単発花火の感あり。
不安定だった左腕が大化けしたのが、98年。
14勝のタイトルを獲得して、世に名を知らしめた。
翌99年は、19勝でMVP。
飛ぶ鳥を落とす勢いは 01年にも弱まらなかった。
疲労が溜まるはずの夏場に
4試合連続無四球完投という離れ業をやってのけ、
防御率のタイトルも奪回。
むしろ安定感が売り物だったが、
同時に影が忍び寄ってきたのもこの時期。
左ヒジを痛め、以後は精彩を欠いている。
04年ももらったチャンスを生かせず、
オフにはトレードの話もチラホラ...。
かつての栄光の面影はない。
だからこそ、05年が正念場。
まだ老け込む年齢では決してない。
(BBM『DRAGONS 中日ドラゴンズ70年・昇竜の軌跡』より)

そして迎えた今季は、13試合に登板。
楽天相手にフルスタでの好投、
東京ドームでの巨人相手に
あわやノーヒットノーランかという好投は
ありましたが、最後まで信頼を取り戻せず、
3勝6敗という成績に終わりました。
02年キャンプ途中で痛めた左ヒジの故障以降、
往年のような活躍が、出来なくなってきていました。
さらにここ2年は、
首脳陣との折り合いの悪さから出番が激減
この度、ついにFA権を行使、
活躍する場を求めて、巨人へと移籍。
ドラゴンズの野口は、ここで終わりとなりました。
寂しい気持ちはありますが、仕方ないでしょうね。

巨人の投手陣は、素材のみを考えれば
いい投手がそろっていると思いますから、
競争は激しいこととなるでしょう。
新たな環境のなか、往年の鋭いスライダー
ストレートとの緩急が甦るかが
カギになってくると思います。
ただ野口自身信頼を得るため、
落合中日を見返すため、
打倒古巣へ自然と燃えることと思います。

しかしドラゴンズとしては、
しっかり返り討ちにさせていだだきます。
同じ巨人へ移籍した大西の時とは違い、
やや冷たい表現かもしれませんが、それしかないです。
それだけ手強い投手だと思っていますから。

おそらく最後の応援になるでしょう。
持ち前の野球に対する真摯な姿勢
新天地で頑張って下さい。

13年間ありがとう、そしてサヨナラ、野口投手。


フロムチャタンの話題。(18日)

オレの居ぬ間に災難続出
荒木、後頭部に死球 森野、自打球直撃

◇ 中日・紅白戦
(17日・北谷公園野球場)
  002 100     = 3
 白 320 010     = 6
[紅投] 朝倉、川岸-小山、清水
[白投] 中田、石川-前田
[本] 中川、櫻井(白)

【主な選手の成績】
<紅組>
1番・セカンド  荒木 2打数1安打1死球
2番・ショート  森岡 4打数2安打2打点
3番・ライト   上田 4打数0安打
4番・サード   森野 2打数0安打1打点
5番・DH・捕   清水 3打数2安打
7番・センター  英智 3打数3安打

<白組>
1番・セカンド  中川 4打数2安打1打点
4番・一塁  高橋光信 3打数2安打1打点
5番・レフト   櫻井 4打数2安打1打点
6番・中堅  中村一生 3打数2安打2打点

<紅組>
先発・  朝倉  2回6安打5失点
2番手・  川岸  4回6安打1失点

<白組>
先発・  中田  4回5安打3失点
2番手・  石川  2回3安打無失点

◇中田賢一
<4回、自ら投じた速球が、
荒木の後頭部を直撃。
担架で運ばれそのまま退場に>
「検査は大丈夫だったんですか?
きょうは抜ける球が多かったので…。
すぐにトレーナー室に行ったら
『ちょっと気持ち悪いけど、大丈夫だ』とは
言ってくださったんですが…。
荒木さんに申し訳ないです。」

◇朝倉健太
<2回、右手にマメをつくって降板>
「投げ込む量が増えたので…。
指がしっかりと縫い目に
かかっているということだから
(マメができるのは) 悪くはありません。
これは防ぎようがありませんね。」

◇森岡良介
<打撃好調、この日も2安打2打点>
「きょうは凡退した2打席を含めて、
全部内容はよかったと思います。」

◇中川裕貴
<白組1番、朝倉から先頭打者アーチ>
「真っすぐを完ぺきに打てましたね。」

荒木、危ないっ!沖縄キャンプは24日目、
紅白戦では、様々な
アクシデントが起こったようです。
先発は紅組・朝倉、白組・中田
ごく普通に始まったようですが、
まず2回に
立ち上がりから調子が悪く
5失点の朝倉が、
連日の投げ込みによって、
右手の親指、人さし指、
中指の皮がペロリとむけて、2回で負傷降板

さらに4回二死2塁。
中田が投じた速球が、荒木後頭部を直撃!
荒木は、担架で運ばれそのまま退場。
すぐに沖縄県内の病院で
CT検査を受けるという惨事に。
(検査結果は頭部打撲で脳波には異常なし)

そして5回には森野自打球を右足甲に当て、
こちらも負傷退場に。
(病院には行かず、宿舎で静養)

荒木が入っていたセカンドは
鎌田が紅白兼務で守り、
森野のサードには、なんとミットを持って
捕手の小山がつくというありさま。
メンバーが足りず、ややみっともない展開
9回の予定だった紅白戦が急きょ6回で打ち切りに。
いずれも不注意や気を抜いたことが
原因のケガではないにしろ、とんだ試合となったようです。

その中で目立ったのは、
朝倉からレフトへホームランを打った中川
1本塁打1二塁打の櫻井。さらに森岡
若手野手陣がよかったようです。


◇井上一樹
<今度はライトで定位置争い!?
今キャンプでは、走り込みを自らに課す>
「競争? 競争って、オレは毎年そう言われる。
7年目から、そうやって言われ続けているんだから。
この年になると、どうしても
体をいたわろうとしてしまう。
でもいたわってばかりだと老け込んでしまう。」
(トーチュウ『来季こそ!!』より)

日ハムから上田の加入で
来季は、ライトの定位置争いを行うであろう井上
しかし、さすが争いに慣れているベテラン。
そのような流れも当たり前のように受け流し、
自ら若手と走り込み、体にムチを打っているようです。
まだまだ井上=「老け込む」なんて
結びつけてほしくはないです。
来季もハツラツとしたプレーに期待しています。


ナゴヤからの話題。(18日)

◇鈴木義広
<右肩の違和感で沖縄キャンプを離れる。
17日、ナゴヤ球場でランニング中心の練習>
「(検査を受けた右肩については)
炎症が起きたみたいだけど、心配ないです。
シーズンの疲れが出たのかな。
(キャンプ完走まで) あと1週間だったのに...。」

シーズン中から違和感を感じていたようですね。
けっこう酷使していましたから、
その疲労が炎症につながってしまったようです。
少し痛くてもなかなか言えないのがルーキー。
まずは大事に至らずよかったと思います。
鈴木は、ナゴヤ球場での練習。
しばらくはキャッチボールも控え、
じっくり肩を休めるようです。


PS 今日のその他。

第2のマル探せ!! 森コーチがドミニカ視察へ
 
森繁コーチがきょう18日、
ドミニカのウインターリーグ視察へ向け出発するそうです。
落合監督は「投手を1人は見つけて来てほしい」と期待。
果たして『第2のマル』は見つかるでしょうか。


中日 カブレラ獲りの可能性

◇伊藤球団代表
<カブレラ獲りに興味?>
「そんな話は私の耳に入っていませんし、
聞いていません。」

◇落合監督
「カブレラのカの字も出ていない。
当然、代理人とだって接触してないだろ。」

今朝のスポニチ東京版に載っていました。
中日が西武のカブレラ獲得へ
興味を示していることが17日、分かったそうです。
何を根拠にこうなるのかわかりませんが、
思わず笑ってしまいました。ないない。


きょう大学生、社会人ドラフト
竜は6人指名予定

 
◇中田スカウト部長
<都内で指名戦略会議を開き、
指名選手は最大で6人と確認>
「最終的な順位はあしたの朝に決めますが、
順調に獲得できた場合、6人を予定している。
欲しい選手が他球団に指名された場合は、
それより少なくなる。名前は明かせないが、
これまで(報道などで)出てきた選手になると思う。」

◇落合監督
「スカウトに任せてある。何もないよ。」

いよいよ今日は、
『大学生・社会人ほか選択会議』ですね。
今年から高校生と分離したため、
10人とかいう大量指名はないようですが、
トヨタ自動車の吉見投手をはじめ、
6人程度が指名の予定だそうです。
「小どんでん返しがあるかも」と
中田部長は不気味な笑み?
果たしてどうなるのでしょうか。




コメント

サニーです。こんにちは。いつも お世話になっております。
野口君、新しい環境で頑張ってほしいですね。(中日戦以外でね!)
沖縄は、「えー!怪我はやめて~」ですよね。
ドラフト??どうなるんでしょ??

>サニーさん
コメントありがとうございます!
野口投手、自分自身も変わると言っているので、
どう変わっていくのかが見ものです。
ただ恩返しはしてほしくないですね。
ドラフトは、ドラゴンズはまずまずだったのでは。
それより巨人に強行指名された栂野投手。
ウエーバーがルールとはいえカワイソウです。
だから巨人は....。と思ってしまいます。

ドラフトでも即戦力投手を取っているジャイアンツで
本当に使ってもらえるのでしょうか?
ドラゴンズ戦だけぶつけてきたりして・・・。

>ドラゴンズブルーさん
コメントありがとうございます!
巨人の今日指名の上位の投手は
福田投手も栂野投手も越智投手も全て右投手。
野口投手に何気に気を使っているのかも?
でも横浜の土肥投手みたいに
ドラゴンズ専門投手になったら困りますね。
ただファンはうれしいかもしれません。

ども、現地です。ドラフトもまずは
希望の選手がゲットできたようでよかったですね。
今日もお昼にキャンプを見てきました。
フォトアルバムはURL欄のリンク集から。
昨日後頭部に死球の荒木はホテルで静養。
たいしたことなさそうでホントによかったです。
自打球の森野は井端とともに終日コーチ指示。
メンバー表に名前はありますが柳沢もいなかったです。
メンバーも足りないので紅白戦はなしでした。
陸上部で「地獄の投手リレー」が行われてました。
LGの選手も含めて全体を紅白にわけ、
ペットボトルをバトンにして一人400mトラック一周のリレーを
4巡して紅白対抗リレー。
つまり、5,6分に一度、400m を4回全力で走らないといけないのです。
3巡目当たりからもうみんなバタバタと倒れてました。
中田や中里、川岸、川井、チェン当たりの速さが目立ちましたが、
これがもしかしたら「負けた組は走ってホテルまで帰る」やつかもしれません。
監督が帰って来たときにまたあるかも・・・
明日は朝から行ってみようと思ってますが、
メンバーが揃わないと紅白戦はまた出来ないかもしれません。
荒木は来るでしょうか・・・

Toshikichiさん、こんばんは~♪
すみましぇーん、いつもチェキしてるんですけど、なかなかコメができず・・・(-_-;)
ここに来るとドラゴンズを思い出します!(え!?笑)
野口投手、今日TVで観ましたけど、やっぱり延彦とはちと違いましたね(笑)。
うーん、私としては巨人に行っても応援したいと思います!
って、のぐちんにヤラれて「そりゃーないぜー、セニョール!!」って泣くのかな???
ドミニカでキュートでご陽気な黒人の男の子見つかるとよいな~。
森繁コーチ、頼みまーす(>_)

>北谷キャンプ現地レポさん
コメント及びレポ、ありがとうございます!
トーチュウには、ほとんど記事がなかったので
本当に助かりました。
まさに「地獄のリレー」ですね。
400を4本も全力で走るのですからね。
3本目以降のフォトは見ていてきついんだなと感じました。
中では石川投手と聡文投手がかなり来てました。
荒木選手は静養のうえ、帰名するようです。
アクシデントとはいえ本人も残念なのでは。
レポ、明日も楽しみにしています。

PS リンク集のページ、
メインのサイドバーにリンクさせて頂きました。
過去のフォトもキャンプ後、
ゆっくり拝見したいと思います。

>みんこさん
お元気ですか?
「ドラゴンズを思い出します!」って
懐かしい日々みたいに言わない(笑
キャンプが終わると、ネタが尽きますから、
その時の記事にはコメントを待っていますよ。
自分は巨人の野口投手を応援しませんが、
頑張ってほしいと思っています。
時に阪神戦では全力でお願いしたいです。
寮、ホテル生活を経て、ついにマンション暮らしに
なるらしい変身ノグチくん、期待しましょう。
みんこさんお好みの第2のマルの発掘も
楽しみにしていて下さいね。

モコです?。野口、なんでドラゴンズにいたら
変われないんだよ!とか突っ込みたくなるところですが(笑)、
まあ去る者は追わずなんで、これ以上は言いますまい。

ドラゴンズは出ていった選手に
手厳しいお礼をされることがよくありますが、
返り討ちにしてやるくらいの気構えで
臨んでほしいですね、野口が相手の時は。

>モコさん
コメントありがとうございます!
「なんでドラゴンズにいたら変われないんだよ!」
自分もそう思いました。
いろいろあるんでしょうね。
去る者は追わず、その通りです。
とにかく左投手が1人減りました。
若い石井投手や川井投手はチャンスだと
思って頑張ってもらいたいです。

PS 大社ドラフト生ライブ、お疲れ様でした。

ご無沙汰です。
デキの悪い子供を見るように応援してきた2年間でした。
他の選手とは違う思い入れがたくさんあって、
なんともいえない気持ちです。
なんとかもう一花咲かせてほしい。
ドームでドラゴンズ戦に投げることがあれば、
おもわず1塁側スタンドに行ってしまいそうです。
オレンジのタオルは振りませんが(笑

>Copland さん
師匠、お元気でしたか?
新しい環境にも慣れましたでしょうか?
コメント感謝します。
野口選手も環境が変わり、
新たな気持ちで頑張ってくれると思いますよ。
たまには1塁側で見るのもいいかもしれません。
(ライト側はカンベン)
自分の分まで応援お願いいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ