« 背番号125・加藤光教打撃投手、夢へ前進? | トップページ | 秋季キャンプ総仕上げは、地獄のマラソン!? »

2005年11月22日 (火)

上田福留川相と柳田、秋季キャンプもあとわずか。

上田『よう走ったわ~』
移籍後初打点だ

◇ 中日・紅白戦
(21日・北谷公園野球場)
  003 000 100 = 4
 白 010 121 20× = 7
[紅投] 川井進、小林-小山
[白投] 長峰、久本-前田
[本] 森野 (白)

【主な選手の成績】
<紅組>
1番・セカンド 中川  5打数2安打
2番・ショート 森岡  5打数1安打
3番・ライト  上田  5打数2安打2打点
4番・センター 福留  3打数1安打1打点
5番・一塁   清水  5打数3安打

<白組>
2番・ショート 鎌田  5打数1安打1打点
3番・サード  森野  4打数2安打1打点
4番・一塁 高橋光信  3打数1安打
6番・センター 英智  4打数3安打1打点

<紅組>
先発・川井進  6回7安打5失点
2番手・ 小林  2回4安打2失点

<白組>
先発・ 長峰  6回7安打3失点
2番手・ 久本  3回2安打1失点

◇上田佳範
<紅白戦初打点となる
タイムリー二塁打など2安打2打点の活躍>
「(3回の三塁打に) よう走ったわ~。
手首を柔らかく使うことを意識している。
結果は出た方がいいけれど、
オフに入っても、しっかり目的意識を持って
練習することが大事。
(セ・リーグの) 主力投手の映像は、
シーズン前までに見ます。
(守備用の) 相手打者の傾向は
(仲間に)聞きますよ。」

◇高代コーチ
「上田はどこでもできるし、
チーム内の外野のレベルが上がっている。」

◇森野将彦
<6回、バックスクリーンに紅白戦初アーチ>
「打撃はまだまだだけど、
形がいいから本塁打が出たんだと思う。
今は、いいスイングと悪いスイングが
はっきり分かればいいと思っています。」

◇福留孝介
<今キャンプでの打ち込みを終了>
「きょうで打ち納め。
形的には見られるようになったから
いいんじゃないかな。
時間があれば名古屋でも打つと思う。
オフのイベントは断れるものは断る。」

<フォーム改造の秋、1万を超えるスイング>
「最初のうちは、自分でもどんな格好で
打っているかわからないんですよね。
何となく、今、こんな形じゃないかなとか...。
それを確かめながら打てたのは大きいです。」

◇川相昌弘
<ひと足早くキャンプを打ち上げ>
「秋にこんなにいた(24日間)のは、久しぶり。
コーチうんぬんよりも、体を動かせたことが、
オフに動き出すためのいいきっかけに
なったかな。時々若い選手と混じって
練習も出来たしね。」


沖縄キャンプは、28日目
この日で川相兼任選手と、
韓国から参加していたLGの5選手が打ち上げ、
沖縄を後にしたそうです。

紅白戦では、森野にホームラン、
上田に初打点が飛び出しました。
白組は、ほとんどの選手に打点がつき、
紅組の川井進、小林
まんべんなく打たれた印象です。

上田の加入で外野争いが激しくなる予感がします。
ただまだまだ紅白戦の段階。
今季の交流戦出場なし上田
実質セの投手とは、初対戦となります。
相手投手、またはシフトのデータなど、
来春はかなり頭に詰め込むことは多くなりそう。
オフもしっかり練習に励んでほしいです。

森野は、このキャンプである意味
一番鍛えられた選手だったのではと思います。
途中いくつかケガもありましたが、
シーズン終了すぐの福岡直行から
もう1ヶ月半が経とうとしています。
地獄のキャンプもいよいよ明日、終わります。

キャンプイン初日から
室内練習場で続けてきたマシン打撃などで、
フォーム改造を続けている福留
トーチュウの『来季こそ!!』によると、
その練習では、ベテランカメラマンが
福留の右足が上がった瞬間から
フォロースルーまで連写
バランスや体の軸のブレなどを
その場でチェックしていたようです。
こういった選手とカメラマンの二人三脚
新フォームでの活躍で恩返しとなってほしいですね。

今朝の中スポ<ドラ番記者>
『氷の魔術師』川相先生
様々なオヤジギャグが出ていました。
後輩たちは、懸命に愛想笑いを返し、。
アルバイトに完全に無視される、氷のギャグは!

例1) 打撃練習で『打つ順は回しでいくからね』といわれ
「マワシでもフンドシでもいいっすよ。」
例2) ティー打撃をやる前に
「ティー、ティー、ティータイムだよん。」
例3) 人の前を通る時には
「ソーリー、ソーリー、総理小泉。」

まさに「だめだこりゃ」ですね。
きょう22日は、キャンプ最後の休日
キャンプもいよいよ明後日で打ち上げです。


中日5巡目・柳田 夢はクラブ設立
「NOMO精神」引き継ぐ

◇柳田殖生 (NOMOベースボールクラブ)
<大学・社会人ドラフト5巡目。
中田スカウト部長らから指名挨拶を受ける>
「自分の売りは守備。
まずは中日でレギュラーを獲りたい。
今は1軍に上がることしか考えていない。
体をつくって(キャンプインの)
2月1日からアピールしたい。」

<会見で壮大な夢を語る>
「せっかくプロになれたんだから
野茂さんが、相手の投手で僕が打席に立って
対決したい。舞台? メジャーです。
夢ですね。野茂さんが引退される前に1度は
できるチャンスがあれば光栄です。」

<恩人である阪神・藤本にも挑戦状>
「藤本さんには本当にお世話になりました。
野球をやめたときも親身になってくれたんです。
ドラフト翌日に藤本さんから連絡があって
『よかったな。頑張れよ』といわれました。
うれしかった。いずれ自分がそういうことが
できるような選手になりたいですね。」

<野茂オーナーとは、指名後も直接話はできず、
携帯電話に感謝の言葉を留守電へ入れただけ>
「オフの間に会えると思うので、
しっかり感謝の気持ちを伝えたい。」

<さらに大きく夢はふくらむ。
それは将来の“柳田クラブ”の設立>
「やってみたい。できるかわからないけど、
自分はクラブチームに育ててもらったから。
『夢をあきらめるな』という
野茂さんの言葉にいつも励まされた。
野茂さんの苦労に比べれば、
ボクらの苦労はたいしたことない。」

◇中田スカウト部長
「肩もあるし、
ショートの素材として素晴らしい。
1年目から頑張ってくれ、と伝えました。」


ただ今一番人気!NOMOベースボールクラブから
プロ入りという
がかない、
さらに壮大な夢を描く
柳田選手
この日も午前中に、
アルバイトの建築現場で
草刈りをしてきた
という苦労人は、
ハングリー精神なら
誰にも負けないといいます。
まずは入団を決めて、野茂に恩返し、
1軍という同じ舞台に上がって、藤本にも恩返し。
そして名前を残して球界に恩返しと
どんどん恩返しまくって下さい。

25日には仮契約を行う予定。
ショートには井端という大きな壁が控えています。
注目度は抜群、あとは己の力で鍛錬し、
恩返しを実現していってほしいです。


△ドラゴンズ・契約更改▼
11月21日 (金額は推定・単位は万円)

小笠原  1800 (▼450・20%)
金剛   1100 (▼100・8%)
小川   1000 (▼200・17%)
中村公治 1100 (▼100・8%)
澤井   1300 (△300・30%)

◇小笠原孝
<5試合登板で0勝3敗、20%の大幅減棒に>
「今年は何もやってないんで、しょうがない。
とにかく自分が頑張らないといけない。」

故障等のために名古屋残留で練習している
5選手が、合宿所「昇竜館」で契約更改。
小笠原は、左腕の先発として期待はされるも、
結局は、1勝も出来ず。
仕方ないでしょう。
唯一のUPは、ルーキー・澤井
前半戦は、『勝ちを呼ぶ代走』としての
活躍がありました。
秋季キャンプは、途中から来てすぐ故障
来春はしっかり鍛えて下さい。


PS 今日のその他。

ソフトバンク・松中、WBC参加要請
竜戦士よ「一緒にやろう」

◆松中信彦 (ソフトバンク)
<プロ野球選手会副会長の立場からも、
中日ナインの態度には首をかしげる>
「選手会全体で(WBCに)
参加することを決めたのにね。
今になって時期的な問題や
調整のことを言うのはおかしい。
(代表監督の) 王監督は気の毒です。
もっと、コミッショナーが
選手や球団に働きかけないと。
(12月1日の) 選手会総会でも
確認していきたい。」

◆王監督 (ソフトバンク・WBC日本代表監督)
<中日など一部球団の選手が
不参加を示唆したことについて>
「球団の問題ではなく、
選手のことと理解している。
好転を期待している。
日本の野球界はWBCの意義の
訴えかけが足りない気がする。」

なんか中日拒否球団の代名詞にされています。
もしも、松井秀喜イチローが出ないと言ったら
もっと騒ぎは大きくなると思いますし、
マリナーズ入団が決まった城島だって
出ている場合ではないと思いますが。
とりあえず、現在は60人程度の
代表メンバー1次登録枠づくりの最中。
今月中には選手構成のアウトラインが完成するそう。
松中王監督の気持ちもよく分かりますがね。


シコースキーを獲得 楽天

前巨人のブライアン・シコースキー
東北楽天入りが決まったようです。
ドラゴンズに来てほしかったですが、残念です。
勝っても負けても投げられる投手。
野村監督がどう使うのでしょうか?

とりあえず、東北楽天の好きな選手が
今季は、関川、酒井、中村武志だったのが、
来季は、関川、酒井、シコースキーになる予定です。




コメント

最後の森野のホームランは見てみたかったですねえ。
個人的にはこの秋季キャンプのMVPは
彼にやりたいなあと思ってますので・・・
車の中で聞きましたが、川相先生がラジオに生出演してましたね。このキャンプでがんばった若手として、
鎌田、森岡、中川、堂上らの名前を挙げてました。
明日の祝日の最終日は出来れば最後にあるという
噂のホテルまでの15kmマラソンまで
見届けたいと思ってるのですが・・・
天気がよくなさそうです・・・

川相PC相変わらずですねぇ。
家庭でもあんな感じなんでしょうか?

500円持参マラソンがとっても楽しみです!
体力と知恵?の勝負、果たして結果は?

コメントありがとうございます!

>北谷キャンプ現地レポさん
川相選手のラジオ、聞けなかったんですよ。
41歳の氷の魔術師にも
若手の頑張りが刺激なったかも。
今日のマラソン?天気が良くないようですね。
ずぶ濡れにならない程度に(笑
レポート、お願いいたします。

>ドラゴンズブルーさん
500円持参というのが、いいですね。
タクシーを降ろされたり、
自転車を奪ったり、おつりをこぼしたりとか、
色々あると面白いのですが、
果たしてどうなりますことか...。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ