« 上田佳範即決入団とサード森野、背番号31? | トップページ | サバイバル紅白戦と平田君いきなり練習禁止令? »

2005年11月12日 (土)

デニー友利驚き逆輸入と森野ノックでダウン!

オレ流再生工場オープン
元横浜・デニー獲得

沖縄・北谷で秋季キャンプ中の中日は11日、
元横浜投手で、米大リーグの
ボストン・レッドソックス傘下の
2Aポートランドでプレーしていた
デニー友利投手(38)=本名・友利結=の
獲得を発表した。背番号は46
(中スポ)

◇デニー友利
(前レッドソックス2A・ポートランド)
<本人もビックリの即決入団!?>
「練習を見に来たつもりが、
落合監督に”背番号は何番がいい?”と言われて。
中日からは2年越しで
誘っていただいていたので早めに決めました。
森さん(投手チーフコーチ)に電話で
“球場に見に来てみろ”と言われて来たんだけど、
いきなり契約だからね。
レッドソックスからも契約の話はあったけど
条件が低すぎて、こっちでやろうと。
あんまり話がとんとん拍子に進んだんで
ちょっと戸惑いはあるけど、
チャンスをもらったんで生かせるように頑張りたい。
家族には”ちょっと見学に行ってくるわ”と
言って出てきただけに、
家に帰ってどう言えばいいんだろ。
投手陣の質が高いんで、
そこで食い込んでいかないと。
来年もまた、現役でやらせてもらえるので、
名古屋で最後、大きな華を咲かせたいですね。」

<大リーグ昇格の夢は実現できなかったが>
「自費で野球留学したようなもの。
個人的にはすごくプラスになった。
日本とは質が違うのですべてが当てはまるとは
思わないが、いいところは取り入れていきたい。」

<米国で学んだことは何か>
「日本では先発完投が美徳とされるが、
向こうはいかに球数を
減らしていくかを教育される。」

<中日の印象は>
「ブルペンをちらっと見たけど、
すごく質が高い投手ばかり。
1軍のキップはもらっていない。」

<中日での抱負を聞かせてほしい>
「優勝を何回か経験して、
せっぱ詰まったところでも
ベンチの思惑通りに仕事をしなければ
いけないことはわかっている。
そこをいかせばいい。」

(トーチュウ『★一問一答』から)

◇落合監督
<デニー友利の獲得について>
「(デニーは)力あるもん。
すべて調べてあるよ。
けががないことも調査してある。
アメリカで37試合も投げてるんだから。
ある一定のレベルに達した選手は欲しいよ。」


家から来てみたら、あら驚き!?デニー友利投手の
ドラゴンズ入団が、
昨日、発表されました。
デニー友利は今季、アメリカの
レッドソックスとマイナー契約。
傘下の3Aポータケットで
0勝5敗、防御率5.03、
2Aポートランドで2勝3敗、防御率3.42。
残念ながらメジャーの夢はかないませんでした。

しかし落合監督、森繁コーチら首脳陣の判断で
入団テストも受けずに獲得が決定。
北谷球場から徒歩5分の距離の実家から、
トレーニングシャツに短パンという格好で
ぶらっと見学に来たはずが、
いきなり落合監督に、
「背番号、その中から選んで」
「条件はこれぐらいでいいか?」
「キャンプは(1、2軍の)どっちからにする?」

どこまで本当か分かりませんが、
一気にまるめ込まれてしまう始末。
デニー友利にとっては、
さぞ驚きの展開だったと思います。

何でデニーなんだ?と自分も思いましたが、
昨年、渡米が決まる前にも
水面下で獲得を打診したようですね。
もちろん、横浜時代にも指導した
森繁コーチの進言もあったと思います。

デニー友利というと、
横浜よりも西武のイメージが強いですね。
サイドスローから速いストレート、
中継ぎでの活躍が思い出されます。
横浜復帰後は「ピッチャーデニー!」で、
ある意味有名だったとか?
スゴいピッチングをしたかと思いきや、
いきなり炎上していたりとそんなイメージでした。
そして37歳でメジャー挑戦もスゴいと思っていましたが、
まさか逆輸入ドラゴンズに戻ってくるとは...。

昨日入団となった上田といい、
ベテランの経験を買っているのだと思います。
今季は、投手陣が崩壊しました。
中継ぎの落合英二の不調や、
岡本の故障は大きかったです。
フォーム改造に苦しむ岡本の代わりや、
同じ右のサイドである川岸、鈴木には
いいお手本になることも計算には入っているかも。
さらに優勝経験もあるデニー友利
コメントにもあったように
自分の置かれた立場を全うしてくれるのでは。

今日の紅白戦次第では、前楽天の高村も入りそう。
『オレ流再生工場』というか、
『ハローワーク森繁』というか、
まさかのベテラン再雇用
金では買えない『実績と経験』
持ち合わせた選手の活躍に期待しましょう。


フロムチャタンの話題 (11日)

落合監督、鬼ノック
森野、失神寸前
 

◇森野将彦
<約2時間のノックの連射、酸欠・脱水でダウン>
「酸素も水も足りなかったです。
でも、やり遂げるしかないっすから…。」

◇川上憲伸
<全体練習のあと、黙々と独自メニューをこなす>
「ふつうにやっているだけです。
自分で考えながら、体を動かしてね。
確かに数字を去年と比較したら、落ちてますよね。
でも自分自身としては持っている力を
出し切った結果だし、それに関して、
自分で自分のことをだめだったとは思いたくない。
来季こそという言葉は言いたくないんです。」

<こだわりたいのはエースの責任>
「1年を通じてローテを投げ抜くこと。
先発した試合では、ある程度のイニングを投げて、
少なくともゲームをつくること。
来季のことは今は考えていない。
目標とかも、ちょっと言えません。
今は体を動かして、ちゃんと休んで、
そのうえでまたがんばりたい。それだけ。」
(トーチュウ『来季こそ!!』より)

◆高村祐 (前楽天)
<現役続行をかけて、今日12日が勝負の紅白戦>
「(セットでのグラブの制止が)
大丈夫でよかった。
とにかく、あしたは思い切りいきます。」


沖縄キャンプも18日目。
今日は紅白戦もなく、
実戦練習が多かったようです。
ただ激しさは相変わらずのよう。

自分も毎日チェックしている、
北谷キャンプ現地レポさん
レポートにもあるように
森野に対するノックは相当激しいモノでした。
高代コーチ、そして落合監督の鬼気迫るノック!
歯を食いしばってノックを受けること、2時間。
終了後は、ついにダウン!
立ち上がれなくなってしまいました。

そのノック中も
「給料上がったんだろ!それくらい捕れ!」
「おまえも(森章剛と同じ)北海道行きたいか?!」
「送球が甘い!捕ってもそんなんじゃ
ダブルプレー取れんぞ!」

というゲキが監督から飛び、さらに終了後も

「(ノックがキツいのは)当たり前だろ。
そんな簡単にレギュラーになれるかよ。
どうしていくかはオマエしだいだ。
ごちそうさま。(鍛えたお礼に)
オレに何かおごってくれるんだろ?」

監督愛のこもった?ジョークを浴びた森野
これだけ期待が大きいのは、
やはり将来のサードを担ってほしいから。
今が本当にに思えるでしょうが、
きっと将来に役立つことと思いますね。


△ドラゴンズ・契約更改▼
11月11日 (金額は推定・単位は万円)

佐藤  1100 (▼100・8%)
朝倉  3000 (△100・3%)
石井  1800 (△600・50%)
中田  3000 (△1700・131%)
長峰  900  (▼300・25%)
山井  2400 (△400・20%)

◇中田賢一
<ルーキーズで最高の2.3倍増
大幅昇給も冷静にハンコを押す>
「変な感じはしなかったです。
少ないな、ということもなかったし、
初めてのことでよく分からないけど、
しっかり評価して頂いたと思う。
5月から8月にかけて試合に出られなかった。
来年は1年間しっかりできるように
頑張ってくれと言われました。」

◇石井裕也
<ルーキーながら3勝1敗、初の契約交渉を終え>
「高い評価をしてもらえてうれしい。
1軍も経験できたし、評価も高かったし、
本当にうれしい。
自分で決めることではないので、
来季のことはわからないけど、
先発のチャンスがあったら挑戦してみたい。」

◇朝倉健太
<5勝7敗もUP査定にスッキリ>
「裏切り続けている。
いい加減にしっかりしなさいと言われた。
(交渉で)言いたいことが言えて良かった。」

◇山井大介
<来季への期待料を上積み>
「予想よりも評価してもらった。
来年は先発で投げたいという気持ちが沸いてきた。」

中田は、契約更改でも冷静だったようです。
事前に他のルーキーの査定状況から
自身の評価を想像していたとのこと。
確かに鈴木らの数字が先にわかっていたことも
大きかったのでしょう。
後半戦ならエース級の活躍だった中田
あとは、1年間をフルに投げ抜く力をつけることですね。

石井もよく頑張ったと思います。
トーチュウにも写真が出ていましたが、
うれしいときは、本当にうれしそうな顔をしますよね。
中田にしても、石井にしても
2年目のジンクスに負けずに頑張ってほしいです。

「いい加減にしっかりしなさい。」
自分からも朝倉には、かけてあげたい言葉です。
中田と年俸が並びました。来季は頑張りましょう。


PS 今日の渡邉選手。

久々にトーチュウに記事が!
題して、『渡辺、井上志願のノック』

渡辺、井上の両ベテランが
「地獄のノック」に志願参加した。
今キャンプの名物メニューとなっている
落合監督直々の超ハード練習。
投手陣が対象の”しごき”だが、
渡辺「オレたちも1回受けとこうか」
井上を誘って飛び入り。
トータル約1時間20分間、右へ左へ
走らされた2人はぐったり。
汗だくの渡辺
「35歳には無理。
春も受けたけど、秋の方がキツイ。」

後悔していた。(トーチュウ)

渡邉選手、井上新?選手会長が、
「オレ流ノック」に初参加。
岡本、鈴木、朝倉、遠藤らとともに
前へ後ろへ左へ右へ走らされたようです。
白いタオルを頭に巻いた井上
当初は、張りきっていましたが、
やはりキツかったようで
最後の方は、しゃがみ込んでいたようです。
汗だく渡邉選手、こういう時だけ
年齢のせいにしてはいけませんよ。




コメント

こんにちは~^^
ハローワーク森繁 やばいですww
もう少ししたら自分が本とに行くんじゃ?ww
いやいや これは冗談ですが
今回 新しくドラ戦士になった2人は
森コーチと同じチームで戦った仲間ですね。
マルティネスの時みたいにいい人選だといいですね~。

ところでトーチューに石井裕也の写真載ってたんですね。
って事はチュースポにもあるかな。
うちは月曜に届く予定なので今から楽しみですわ。

あ それから背番号がコロコロ変わりますよね。
森のは来季から31ですか。
覚えなおすのが大変ですわ><

最近Toshinaoさんのblogを
みつけました!
長年にわたりすばらしいblog
すごいですね。
情報もたくさんで、
これからも楽しみにしています。
内容が濃い、すごいblogです!

ども、現地です。紅白戦見てきました。
写真はURL欄(ただいま追加中)、スコアはここです。
http://dragonfanatic.hp.infoseek.co.jp/Dragons2005/11122005GameScore.html" rel="nofollow">http://dragonfanatic.hp.infoseek.co.jp/Dragons2005/11122005GameScore.html
採否テストの高村・鳥谷部はそれぞれ好投しましたね。
高村は森野の1四球だけ。ストライク先行で
ストレートで空振りとってたし(上田と森岡)、
球速もまあまあ、140前半かな。
追い込んでは変化球で打ち取るパターン。
鳥谷部は変化球ばっかりで打たせて取ってあっさり三者凡退。
福留も外角低めに変化球が決まって空振り三振でした。
高村のフォームは以前から見慣れてますけど、
やっぱきれいですよね。
まあ今日は1イニング限定だから思い切り飛ばしたんでしょうが、
実績のあるピッチャーだけにうまく調整してくれれば
使えるかもしれないと思います。
鳥谷部はいわゆる立ち投げですよね。
投げ下ろしでも球威はそれほど無いので、
変化球のキレとコントロールで勝負って感じでしょうか。
今日は福留や高橋光にも
うまくタイミング外してたように見えました。
まあ初対面だしかなり割り引かないといけないでしょうが・・・
二人とも今日だけで採否を決めるのは
難しいんじゃないかなと思います。
石井は適当にヒットも打たれてましたが、
決めるところはキレキレの球を放ってたようで、
危なげありませんでした。
高橋聡はコントロールにちょっと難あり。
5回2失点でしたが、何かが落合監督の逆鱗に触れたらしく、
罰ゲームのような落合ノックを試合後受けてました。
でも、体は森野なんかよりはるかに強いですね。
野手陣は相変わらず守備のミスが多いです。
福留は打つ方はいい当たりもあったが
ヒットは出ませんでしたけど、
二死満塁でヒット性の当たりを
鬼のようなスライディングキャッチで格の違いを見せてました。
明日も見に行く予定にしています。

みなさんコメントありがとうございます!

>そふいあさん
森繁ルートの連日の即決入団、驚きました。
まだまだありそうな気もします。
背番号のシャッフルも続きますよ。
ただ森野選手の31はちょっとなぁと思っています。

>kimumakotodama powerさん
はじめまして、
記事を読んでくださってありがとうございます。
これからもご贔屓にお願いいたします。

>北谷キャンプ現地レポさん
レポ、ありがとうございます!
テスト生の両投手、もう1日、様子をみるようですね。
WEBで3日連続入団の記事が出てきたら
どうしようと思っていましたが。
聡文投手、罰ノックですか。
何が逆鱗に触れたのかも気になるところです。
今日も楽しみにしていますので、
よろしくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ