« 行ったぞ!ナゴヤドーム観戦記2006。 | トップページ | ウッズ、福留豪華一発競演、中日圧勝マジック12! »

2006年9月22日 (金)

憲伸、昌神宮ツバメ退治と落合監督お守り返して。

憲伸、マサ、投壊心配すんな!!

2日で15失点…オレたちが引き締めます

大逆転勝利を収め、横浜に勝ち越し、

優勝へのマジックを『13』にしたドラゴンズ

今夜からは神宮での東京ヤクルトとの3連戦。

前日の21日は、休養日ということで、

午後から一部選手のみが練習を行いました。

またバッグ盗難騒動から一夜明け、

落合監督がそれについての心境を語りました。



◇川上憲伸

<初戦の先発予想。

連敗を止めたエースは平常心を強調>

「復調の手応え? まあね。

手応えとかはないですが、いつもと同じですよ。

大事な試合? いつも大事な試合と思って投げてます。

相手を意識することもないです。

いつも通りにやるだけですよ」

(中スポ、スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇山本昌

<23日の第2戦の先発予定。

史上最年長ノーヒットノーラン以来の登板に>

「次は投げづらい? どうかね。

いやいや、だって(達成後登板が)

初めてなんだからわからないよ。

注目のマウンド?

ボクへの注目なんて、すぐ消えますよ。

自分のことよりもチームが勝つこと。

無理に0点に抑えることにはこだわらない」

(中スポ、サンスポスポニチ名古屋名古屋ニッカン



3連戦の先発予想は、初戦が川上

2戦目・山本昌、3戦目・朝倉と、

先週の阪神戦と同様の表三本柱が予想されます。

横浜戦では、裏の三本が不安を残しただけに

こちらではしっかり白星を重ねたいところです。

初戦の先発予想の川上憲伸は、

この日、神宮屋内練習場でランニング、

キャッチボールなどで約1時間半の最終調整。

前回登板、15日の阪神戦との直接対決では

8回を3安打無失点と力投、自身の連敗を3で止めました。

復調への手応えを掴み、より充実させるためには

今回の登板は重要になってくることでしょう。

しかしエースはいたって平静。

言葉少なに登板に集中する構えを見せました。

気になるデータとしては、

今季の東京ヤクルトとの相性の悪さでしょう。

今季は3試合に登板し、1勝2敗。

とくにここ2回の登板では、8月24日に5失点

9月7日に6失点と打たれまくり、

防御率は6.88と、球団別では最悪となっています。

神宮では、オールスターの第1戦に投げていますが、

公式戦では、今季初めての登板。

ナゴヤドームでは、ラミレス福川

痛い一発を浴びてしまっている憲伸

狭い神宮ではより一層、

一発を警戒しなくてはいけません。

打点王を目指す天敵・ラミレスをはじめ、

本塁打王を目指すリグス、強打者の岩村、青木など

攻撃力に主軸を置く東京ヤクルトをどのように抑えていくのか。

同じ相手に3度はやられない!

復活したエースの踏ん張りに期待したいです。



一方、16日の阪神戦で史上最年長

ノーヒットノーランの偉業を達成した山本昌

この日は、神宮屋内練習場で

ランニング、キャッチボールなど軽めの調整。

ある意味『時の人』になったことで

この登板も注目を集めています。

しかし本人は、どこ吹く風?

たしかに達成後登板が初めてですから、

わからないのは、確かでしょうし。

とにかく自分のことよりもチームの勝利

勝てば自身2年ぶり、さらに4人目となる

40代での2ケタ勝利に到達します。

神宮はもちろん、東京ヤクルト戦

今季初登板となりますが、東京のファンにも

円熟巧投を見せてほしいですね。


◇森野将彦

<自身初となるシーズン終了時の

規定打席到達を目標に、打率上昇宣言>

「これから…、上げます」

<この3連戦で13打席以上に立てば、

今季初めて規定打席に到達するが>

「でも、まだまだ。

一時的に届いたといっても、

最終的に規定打席までいかなかったら

意味がありませんからね。

規定打席は、最初から試合数でいくつかは

決まっているワケですから、そこを目標にしたい。

何とか打席に立てるようにしていかないといけない」

中スポ

◇新井良太

<大学時代の舞台・神宮球場に初凱旋>

「懐かしいです。

打席に立つ機会があれば、頑張ります」

<代打で3打席3安打、好調の原因は『気合』>

「まぐれです。

気合負けしないように、気合マジ入れて

いっているのが、いいんじゃないですかね。

(凱旋に)ガンガンに入れていきます」

◇石嶺打撃コーチ

<熱い新井を冷静に期待込みで評価>

「雰囲気が出てきた。

結果がすべてという言い方もできるが、

雰囲気をつくるのも同じぐらい大事。

このまま右の大砲に育ってほしい」

(ともに中スポ)



打者陣は、一部の選手のみが練習。

そのなかでは、このところの低調にあえぐ森野

3割あった打率は、多少落ちて現在.287

連日、ロングティーの時、腰をひもで固定したり、

ノックでの調整をしてみたりと

さまざまな矯正をしたこともあり、

ようやく復調の兆しをつかみつつあります。

そんな森野の支えとなりそうなのが、

目前に迫る規定打席

今季ケガで出遅れた森野は、5月25日の西武戦から

フルイニング出場を重ねているようですが、

この3連戦、13打席以上に立てば

今季初めてチームの規定打席に到達するそうです。

最終の規定打席は452まであと66打席

チームの残り試合はちょうど20試合

いかに打席に立ち続けるか。

そのためにもより調子をあげることが大事でしょう。

また神宮室内練習場で、井上、英智ら

打撃練習など汗を流していたのが、

元気者ルーキーの新井良太

10日の1軍再昇格後、代打で3打席登場し、

広島戦のプロ初安打を含む3打席3安打

19日の横浜戦では見事なセンターオーバーの

ツーベースを放つなど、調子は良さそうです。

好調の要因は、もちろん『気合』

石嶺コーチが言うように、独特の雰囲気が

ありますから、好調時のオーラは

もしかしたら、すごいのかもしれません。

今夜から駒大時代の舞台・神宮に登場。

東都大学リーグで歴代7位タイの

通算14本塁打を放っている新井

神宮でプロ初本塁打の期待もかかりますので、

チャンスで気合を爆発させてほしいです。


今日のその他。(21日)

◇落合監督

<バッグ盗難騒動から一夜明け、

都内の自宅で取材に応じ、心境を語る>

「考えられない?

場所によっては考えるんだけどね。

(警備の手薄な)地方球場とかはね。

(そういう意味では)安心できる場所はないでしょ。

ロッカールームも(試合中は)誰もいなくなるわけだし。

たまたま、大丈夫だろうと思ってしまった。

盲点といえば盲点かもしれないなあ。

これからは球団で管理していくしかない。

(犯行は)数秒だろうな。

再犯防止? それは球団単位で

考えないといけないこと。

監視カメラ? そういうのは(相手球団から)

スパイ行為とかで問題になるだろうから…。

バッグは見つかっていない。

お守りだけでも出てきてくれればいい。

あれさえ返ってくればいいんだよ…。

(時計と財布は)息子から

父の日にもらった時計と財布だ。

(犯人が)欲しいのは現金だけだろう…」

中スポスポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇落合信子さん

<監督夫人もお守りの返却を切実に訴える>

「お金はまた働いて稼げばいい。

でも、あれは落合(監督)がまだ無名だったころから

持っている、大切なお守りなんです。

信仰をもって、目標を決めて、お願いしますと…。

私も持っているし、福嗣も生まれた時に、

同じモノを作っています。

あれだけでも返してもらいたい。

そっとどこかに置いてくれるだけでいいから…」

(中スポ、名古屋ニッカン

◇井上一樹

<落合監督のかばん紛失騒動に

神妙な表情を見せ、報道陣に対応>

「球場内でのことだけにショックだよね。

(紛失したかばんの中に入っていた)

金額の大小とかじゃなく、気分がよくないですよね。

物騒な世の中になったということですかね」

<選手会長としては、選手に対して、

荷物に対する意識強化を呼びかける>

「こっちからは選手がそれぞれ各自で

気をつけるように、声をかけていくしかないでしょう。

もう一度、機会があればきっちり話をしたい」

(トーチュウ、サンスポ名古屋ニッカン



20日の横浜スタジアムの監督室で起きた

落合監督のセカンドバッグの盗難騒動

神奈川県加賀町署に届け出て、

窃盗事件として捜査を始めたそうです。

この日、都内の自宅で取材に応じた

落合監督信子夫人は、現金が入った

財布などとともに被害にあった、

長年持ち続けてきた『お守り』の返却を訴えました。

そのお守りとは、フルネームが記されており、

銀製の円柱型ケースに入った家族お揃いのもの。

プロ入り間もない1980年あたりから、

長年肌身離さず持ってきた、いわゆる

野球人生を支えてくれたものなのだそうです。

さらにバッグの中に入っていた電波時計と

2つの財布は信子夫人福嗣さんからのプレゼント。

起きたこと自体が信じられませんが、

せめて大切なお守りだけは返してあげてほしいですね。

もちろん全て返ってくることが一番なのですが、

事件が早く解決することを願いたいです。


『中日ドラゴンズ公式ファンクラブ』

2007年 会員募集のお知らせ

17日の中スポやトーチュウなどにも出ていましたが、

『中日ドラゴンズ公式ファンクラブ』

2007年新規会員の募集と会員継続の

更新手続きの開始が発表されました。

ファンクラブの年度更新は自動更新ではなく、

再度、更新の手続きと年会費の納入が必要。

対象は、1992年4月1日以前にお生まれの方。

募集期間は、10月1日から11月30日まで。

また、オリジナルドラゴンズジャンパーや、

ボールチェーン付きのミニガブリなどの会員特典や

詳細は公式ファンクラブのHPに掲載されています。

>2007年の継続会員募集の要項は、こちらから




コメント

Toshikichiさん、こんにちは。
川上、ヤクルト戦の防御率6.88ですか!!
よく打たれてますね~。
しかも今日は狭い神宮でおまけに屋外。
ちょっと心配ですね。
暑さに弱い川上、今日の神宮涼しくなって
くれることを祈ります。
気候は涼しく!ゲームは熱く!という具合
になるといいですね。

こんばんは。
そろそろ仕事を終了し、神宮へ向かいます。
会社から「徒歩→電車→徒歩」で30分弱です。

絵画館前を抜け、草野球グラウンドの横を通り、
カクテル光線が見えると、すごく早足になります(笑)。

7時過ぎにはレフトスタンドに着席予定。
憲伸投手の快投を期待しています!

コメントありがとうございます!
今夜の神宮は18時でなく、18時20分からの開始。
サラリーマンにとっては、とてもありがたいのですが、
一方で秋の気配も感じたりもします。

> daojing さん
やはりナゴヤドームでの2敗が効いていますね。
これで一気に防御率が上がりましたから。
花火が上がりやすい神宮だけに、
自分もちょっと心配です。
久々の神宮で熱いエースの力投、
しっかりと見せてほしいですね。

>ドライチさん
お仕事お疲れさまです。
そして観戦おつかれさまです。
自分も定時を終え、神宮に行ったことが
ありますが、あの光はドキドキします。
こういうのは屋外でいいところですね。

憲伸投手ですから、
着いたとたんに7失点ってことは
おそらくないと思います。
今夜、明日と熱い声援お願いしますね!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション

STブックマーク

無料ブログはココログ