« 立浪涙のサヨナラ打、岡本渾身、中日マジック5! | トップページ | 頼れる山本昌11勝、福留復調30号、中日ついにM4! »

2006年10月 6日 (金)

憲伸痛恨の失投、中日マジック前線5で停滞。

憲伸、1泣
伏兵・広瀬に痛恨3ラン

ドラゴンズの今シーズンも残り10試合
マジックも5としていよいよラストスパートに。
ナゴヤドームでの広島4連戦の第3戦。
先発には中5日でエース・川上憲伸を立てました。
2位・阪神は雨で中止。こういうときにこそ
勝っておきたい所ですが、今夜は苦戦を強いられました。

◇セントラル・リーグ公式戦
中日-広島 20回戦
(5日・ナゴヤドーム | 中日10勝9敗1分け)
36450人 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広 島
中 日
[敗] 川上(27試合16勝7敗)
[D本]なし
[Dバッテリー]
川上、平井、久本-谷繁

共同通信社中スポ戦評ニッカン式スコア

今季広島戦に勝ち星のない川上
初回は気合十分で三者凡退に打ち取りますが、
2回、先頭の新井に初球をセンター前に運ばれると、
続く前田を追い込みながらもレフト前で一、二塁。
ここで迎えるは、6番・廣瀬
初球、カーブが真ん中に甘く入ってしまいます。
見逃さず積極的に叩かれると、
打球はレフトスタンドへ一直線。
3ランホームランとなって、広島に先制を許します。

一発で3点ビハインドとなったドラゴンズ
そのウラ、すぐさま反撃を開始。
広島先発・ベテランの佐々岡から、
森野がストレートの四球を選ぶと、
続く井上が左中間のフェンスに当たるツーベース。
1死二、三塁と得点圏にランナーを進めます。
続く英智は、内角のストレートを
右方向へ転がし、セカンドゴロ。
送球が一塁へと渡る間に、森野がホームイン!
最低限の仕事で、1点を返します。

なおも谷繁に対しては制球が定まらず、
カウントを悪くしてしまい敬遠。
2死一、三塁と追加点のチャンスの場面で、
9番の川上に打順が回ってきます。
バッターとしても非凡な才能を持つ川上でしたが、
外角低目のスライダーを打ち上げ、ショートフライ。
惜しくも追加点を奪えません。

2点差となり、流れに乗りたい川上でしたが、
4回、下位打線に捕まってしまいます。
先頭の廣瀬にまたもカーブを
詰まりながらもセンター前に運ばれると、
続くにはシュートを引っ張られ、
レフト線に落ちるツーベース。
無死二、三塁とピンチを背負います。

ここで迎えるは、8番・松本
カウント1-3からの5球目、
内へのカットボールを叩くと、
詰まった打球は、ショート後方へ。
レフトの井上が前進するも届かず、
ワンバウンドで落ちるタイムリーヒット。
詰まった当たりながらも、
まさかの3連打を喰らってしまった川上
取らなくてはいけない点を相手に与えてしまいます。

なおも無死一、三塁で
続く佐々岡は、三塁方向へ送りバント。
森野が打球を捕りますが、
三本間に飛び出したの走塁をけん制して、
一塁へ送球せずに、結果オールセーフ。
(記録は犠打とフィルダースチョイス)
無死満塁とピンチが広がってしまいます。

ここで落合監督がマウンドへ行き、間を置きます。
それが流れを多少は変えたのか、
東出をボールでショート正面のライナーに取ると、
続く山田はセカンド後方のフライ。
前進守備の荒木が背走して掴みます。
そして二死となって迎えた森笠は、
良い当たりだったものの、センターライナー。
川上が何とか踏ん張り、1点で食い止めます。

再び3点を追うことになったドラゴンズ
しかし4回ウラも佐々岡の前に
ウッズ、森野が倒れて、簡単にツーアウト。
井上の当たりもボテボテのピッチャーゴロ。
しかし佐々岡が踏ん張れず、送球が逸れ一塁セーフ。
英智も続いて、三遊間を抜くヒットで
一二塁とすると、谷繁は勝負を避けられ四球。
2死満塁で再び、川上に打順が回ります。
自らの失投で4点を奪われた分を
取り返すチャンスでしたが、
カウントが1-3まで行ったものの、
最後は、真ん中高目へのストレートを
打ち上げてしまい、セカンドフライ
このチャンスも生かすことが出来ません。

続く5回ウラも佐々岡を攻め、
先頭の荒木がライト前に落とすヒットで出ますが、
続く井端はレフトフライ。
さらに福留が外のボールに空振り三振。
荒木が二盗に成功したものの、
ウッズが遊ゴロに倒れて、スリーアウト。
結局、この回で降板した佐々岡
粘りの投球の前に、ドラゴンズ打線はわずか4安打。
内野ゴロの間に1点のみと抑え込まれてしまいます。

6回ウラ、投手が2番手の広池に代わり、
流れを変えたいドラゴンズ
先頭の森野が鋭い打球で
一二塁間を破るヒットで出塁しますが、
続く井上が、6-4-3のダブルプレー。
あっという間にチャンスを潰すと、
英智も代わった小山田の前にライトフライに倒れ、
一向に流れを掴むことが出来ません。

そんななか、川上は立ち直りを見せ、
5回、6回、そして7回と三者凡退。
悪いながらも修正して、味方の援護を待ちますが、
7回ウラに代打を出されて、この回で降板。
結局この日は、7回、110球を投げ、
8安打6奪三振無四球で4失点。
2回の3ランが大きく響いてしまいました。

4-1のまま迎えた8回ウラ、
ドラゴンズは2番からの好打順。
先頭の井端が、三遊間を割るヒットで出塁しますが
福留が外へのシュートに体勢を崩され、空振り三振。
続くウッズは四球を選んで、1死一、二塁に。
ここで広島ベンチは、小山田から河内にスイッチ。
左対左で、森野、井上を迎えます。
追いつくためには打線が繋がってほしいところでしたが、
河内のキレの良い外角低目のスライダーに
森野が空振り三振に倒れると、
続く井上も全く合わずに空振り三振。
連続三振に抑え込まれ、チャンスを潰してしまいます。

そして最終回は、クローザーの永川が登板。
ドラゴンズ打線も、2死から
久本の代打・新井良太が外へのストレートを叩き
ライトへのツーベースを放ちますが、
最後は荒木がセンターフライに倒れ、ゲームセット。

エースが打ち込まれ、打線が沈黙と
良いところがほとんど出なかったドラゴンズ
連勝は3でストップし、
優勝へのマジックも『5』のまま停滞。
唯一、変わったのが2位・阪神とのゲーム差。
2.5ゲーム差となり、半歩接近となってしまいました。

うーん....。残り10試合で
5つ勝てばいい。
阪神の動向は関係なく、
一戦一戦勝ちに行く。
劇的な連勝
チームのムードも良く
エースで一気に
勝ちに行きましたが
目論み通りにはいきませんでした。

憲伸は立ち上がりこそ良かったですが、
2回、前田を追い込みながらもボールの判定。
これでリズムを狂わされ、ヒットを浴び、
続く廣瀬に初球、カーブを失投。
結果、3ランとなり決勝点となってしまいました。
一瞬の気の緩みというわけではないでしょうが、
勝つべきところで勝てなかったこの1敗は、
計算していただけに正直、痛かったですね。
次週も中6日で甲子園での登板となるでしょうが、
しっかりネジを締め直してほしいです。

一方、打線は、佐々岡のベテランらしい
粘りの投球に抑え込まれてしまいました。
決してチャンスがなかったわけではないですが、
好機に9番に回ってしまったのが痛かった。
憲伸も打撃が悪いわけではないですが、
佐々岡の前には凡フライ2つとなってしまいました。

そして目立ってきてしまったのが、福留
これで3試合連続、14打席ノーヒット
これまでが打っているのが普通という選手だったので
ここへきてのノーヒットはちょっと心配です。
タイミングがずれているそうですが、
やはり福留が引っ張らないと、打線全体が沈んでしまいます。
早い復調が待たれるところです。

マジックは5のまま、停滞となってしまいました。
監督のコメントではないですが、
とにかくあと5つ勝つことですね。
それもいち早く勝つこと。
明日の先発は、昌さんが来るのでしょう。
大ベテランでスッキリ勝って、関東遠征を迎えてほしいです。


今夜のコメントから。(5日)

●川上憲伸
<7回8安打4失点で7敗目>
「序盤も(調子は)悪くなかったと思っています。
どちらかというと、終盤の方がそんなによくなかった。
悪いところは何とか修正して投げられたけど、
簡単に先取点を取られたのがいけなかった。
(2回は)ノーアウト一、二塁で、
初球カーブを引っ張れるんだから、すごいですよね。
(廣瀬にカーブを見破られたのか)
ぼくは投げてるだけなんで分からないですよ」
憲伸の声「悩みぬく」、中スポ、サンスポ
スポーツ報知共同通信社スポニチ名古屋名古屋ニッカン

●福留孝介
<この日も4打数無安打2三振。
今季2度目の3試合連続ノーヒットに>
「(調子の下降に関して)
そういう時もあるんじゃないの。
迷いや技術の問題じゃないと思う。
フォームのずれ? そういうのはないですよ。
打撃フォームとかで修正点? 別に何もないです」
中スポサンスポスポーツ報知
共同通信社スポニチ名古屋名古屋ニッカン

●高代野手総合チーフコーチ
<14打席ノーヒットの福留について>
「福留はメンタル的なものじゃないの。
でもたいしたことないでしょ」
中スポ名古屋ニッカン

●新井良太
<9回、久本の代打で登場。
ライトへ気迫の二塁打を放つ>
「あまり覚えてないんです。
気合で『捕るなー!』と、思って走りました」

<敵のサードを守る兄からの教えを守る>
「オマエは1年目なんだから、
未熟者なんだから、
振るか振らないか、それだけだ…
ということを言われました」

<練習中には、ベンチに出てきて
兄の打撃練習を見ている>
「参考になるというか、
興味があるから見ている、という感じです」
中スポ

●森野将彦
<4回無死一、三塁、佐々岡の三塁線のバントを捕球。
どこにも投げず野選にし、追加点を防ぐ>
「(あらかじめ)頭に入れていたわけでは
なかったんですが、何か感じたんですよ。
振り向いたら(三塁走者の倉が)いたから。
あそこに転がされたら防ぎようがないですね。
一塁に偽投してみたらどうなったかくらいで...」
(中スポ)

●タイロン・ウッズ
<3打数無安打で二冠王もこの日は音無し>
「まだ試合はたくさん残っている。
きょうはきょう、明日は明日。
また明日ベストを尽くせるように頑張る」
(東京中日)

●荒木雅博
<初めての打率3割へ無欲を強調>
「今はもうそれどころじゃないですから。
チームが勝つことが一番大事なこと。
そういう気持ちです。
その結果、3割を打てたなら、
それでいいんじゃないかと思います」
名古屋ニッカン

●上田佳範
<若手選手への教育もしている
チームリーダーの立浪について>
「タツさんは絶対になあなあで済まさない。
厳しいことを遠慮なく、ズバリと言う。
だから、こういうチームになったんです」
(中スポ<ドラ番記者>

●森バッテリーチーフコーチ
<先発・川上について(4回終了時)>
「点の取られ方が良くないな。
もっと自分のリズムで投げてほしい」
(MSN毎日新聞)

●落合監督
<エースで完敗し、マジックは5のまま。
早口で言葉を並べ、足早に去る>
「言うことは一緒だで。
あと5つ(勝つ)。それだけ。いいだろ、それで」
(中スポ、スポーツ報知共同通信社
MSN毎日新聞スポニチ名古屋名古屋ニッカンCBC


若竜からの話題。(5日)

◆中日紅白戦
(5日・ナゴヤ球場)
  000 023 =
  013 001 =
(6回で終了)
[紅] 樋口、金剛、金本-小川、小山
[白] 中里、川岸、高江洲、加藤-清水、前田
[D本] 櫻井(紅)
(東京中日)

◇櫻井嘉実
<紅組4番で4打数2安打3打点。
来季を迎えるためにアピールを続ける>
「(4年目の今季は)
ラストチャンスだと思って迎えたシーズン。
(3月末に右手首を痛め)
8月ぐらいには相当まずいと思った。
このまま復帰できなきゃ確実に
解雇されると思ったけど、最後に何とか復帰できた。
まだシーズンは終わってないので、
できることを全力でやっていきます。
それしかないですから」

◇中里篤史
<白組先発、2回を1安打4奪三振で無失点>
「球にばらつきはあったけど、
ノーワインドアップでのバランスなど、
微調整することなどを意識しながら抑えることができた。
(1軍に)いつ呼ばれていいように
準備はしていますし、モチベーションは保てています」
(ともに東京中日)

9日から宮崎で行われるフェニックス・リーグ
参加する前に行われた2軍の紅白戦
4年目の櫻井が、この日3ランを含む
4打数2安打3打点という活躍を見せました。
右の4番候補といわれ、4年目を迎えた櫻井ですが、
右手首のケガなどもあって、1軍出場はいまだにゼロ
このままでは整理選手として、
戦力外通告もないとはいえないだけに
ここでのアピールは大きいものになったかも。
優勝が決まれば、そういう話題も出てきそうですが、
今は持てる力を出しきることが大切でしょうね。




コメント

おはようございます。

本当に痛恨の被弾でしたね。序盤だったとはいえ、
やはりスリーランはきついです。雰囲気が一気に
重くなってしまいましたから……。
日本シリーズでは、伏兵の一発に充分気をつけてほしいです
(金子選手、細川選手、本間選手など?)

取りたかった一戦ですが、痛恨の一敗ではありません。
きっちりと切り替えて今夜は勝利し、気持ち良く
関東シリーズに臨んでもらいましょう!

おはようございま~す!
すっごい雨ですね~。
でも明日のハマスタはやれそうなカンジです。
私、結局行けなくなりましたが(運動会待ちで)、
Toshikichiさんが勝利を呼んでくれると信じています!

昨日の4回の野選、あれはシゲさまの指示ミスではないかと。
絶対3塁を指差してたと思うんですよね~。
あーあ、負けるときってそんなものですね。
今日からしっかり勝ちを取りに行ってもらいましょう!!

劇的勝利の後にエースで敗戦したので
重負けの様に思えてしまいがちですが、
よく考えれば3連勝中でしたからね。
自分もそんなに深く考える負けじゃないと思います。
1、2番は相変わらず出塁してるので、後は主軸の
どちらかに1本出れば、またリズムにのって行ける
でしょう。
そうとう悔しい思いをしているであろう福留の
復調、爆発を期待したいと思います。

少し面白くしていただきましたね。
まあ竜さんからすると想定範囲内ですかねえ。
中6日でうちとの直接対決にこれでけんしんくんが来るし(泣)
まー昌でもどちらでもうちには(泣)なんですが(笑)。
あと10試合で5勝5敗、あと5試合5勝、
なんつーか、555としてはある意味ちょっとうれしい今日です。

ところで去年のエントリー見させていただいてたんですが、
高橋って左のピッチャー、今年投げてます?
あれいいピーやなあと思ってたんですが。

矢野には伝えておきました。
そうなんですよね、忘れっぽい阪神ファンは
すぐに忘却の彼方にいってしまうんですが、
矢野さんは竜さんで基礎をつくられた選手なんですよね。

岡本くんの話といい、立浪の涙といい、
優勝するチームには何かが起こります。
いいことも悪いことも含めて。
そんな1年の、ほんとに総決算、大詰めが来週にかけて...
さびしい気持ちもありますが、
うちも残り5試合、死にもの狂いでいきます!
05~06年の竜虎の対決が球史に残るものにするためにも...
お互い、がんばりましょう!

まっ、うちは基本的には終わってますけど(笑)。
2ゲーム差くらいで、12日に甲子園、
3ゲーム差で竜、優勝ってのが見えます。

月が替わって憲伸もどんどん勝ってくれると
思いきや、つまづいてしまいました。
ちょっとリズムも悪い感じで打線の援護もありません。
甲子園ではドラゴンズファンを納得させてもらいたいです。

五分ではブラウン監督が喜ぶので絶対に3勝1敗で
勝ち越して欲しいです。

勝ちに行って負けたのは大きいですね。
エースの失敗を昌さんが今日は救ってくれるはずです。

打線の方は、佐々岡投手をなぜか打てません。
攻めてはいるのですが、繋がらない感じです。
こういう日は、しょうがないので今日は繋がって
くれると思ってます。
アレックスが欠けているのも大きいですね。
早く快復してほしいです。
今日はマジックアレックスで行きたいですね!!

みなさんコメントありがとうございます!
連勝が止まり、マジックも停滞。
残念なゲームになってしまいましたが、
今夜は巻き返してくれるよう頑張ってもらいたいです。

>ドライチさん
憲伸投手、意外と伏兵にやられますね。
東京ヤクルトの福川選手もそうでしたし。
それにしてもいきなりの3点。
相手が佐々岡投手なだけに余計困りました。
今夜は昌さんですから、快勝を期待したいです。

>doracoさん
きょうはほんとスゴイ雨降りでしたね。
久々に寒いなあと感じた1日でした。
その代わり、明日は晴れ時々雨?
よく分からない天気ですが、ゲームは出来そうです。

4回のプレーは谷繁選手のミスではないでしょう。
三塁はがら空きでしたし、指を差したなら
倉捕手が飛び出しているという
指示だったかもしれませんね。
谷繁捕手、通算1500本安打まであと2本。
今夜、達成してほしいなと思います。

>JarJarさん
今はとにかく5つ勝つこと。
欲をいえば6つでも7つでも良いですが、
早く優勝を決めてほしいと思います。
昨夜は、3、4番が大人しかったですね。
福留選手、まずは1本。
そうすれば元に戻ってくれると思います。

>555さん
これだけ面白くしておけばいいですか(^^ゞ
今夜も中止なようで、夜にはきっと
タイガースの選手も大阪に帰っているかも。
明日からは巨人戦。きっとまた勝たれるんでしょうね。

ところで高橋聡文投手は、今月中旬から
ドミニカのウインターリーグに参加予定。
異国で何かをつかんできてほしいです。

お互い残り試合も1ケタになりましたし、
どうなるかはわかりませんが、頑張りましょう!

>ドラゴンズブルーさん
憲伸投手、思わぬ連敗になってしまいました。
まだまだ先はありますし、
次はしっかり投げて、安心させてほしいです。

広島戦に勝ち越すためにも今夜は必勝。
そしてブラウン監督に
「モウナゴヤハ、イヤ」と思わせてほしいですね。

>daiさん
昌さん、ほんとはハマスタで
投げてほしかったのですが、
広いナゴドの方がナイスピッチとなりそう。
ノーヒットノーラン以来の登板に期待です。

そして今夜は、必ずマジック・アレックス。
欠場中のアレックス選手の分まで
打線がしっかり繋がることですね。
特に福留、井上選手に期待します。

ウインターリーグ行くんですか。そうですかあ..
去年はえらいのがでてきたなあと思ったんですが..
一回り大きく成長してきてほしいですね。

うちは今日も中止です。なんか..ほっとしてます。
でも甲子園での巨人戦、今年は分が悪いんで..(苦笑)。

もう少し面白くしてくれてもいいですよ(ニヤッ)

コメントありがとうございます!

>555さん
今夜から巨人戦。だいじょうぶでしょう。
こちらとしては1つ負けてくれるとうれしいのですが、
ここまで来ていきなり負けるはずもないですし。
ただもう面白くしなくてもいいですよね(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ